2021/02/10

鎌倉 江の島 大山 新板往来双六♪

★鎌倉 江の島 大山 新板往来双六♪

晴れ♪

昼間は日差しが強くて暖かかった♪




東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視・女性差別発言
について様々な声が聞こえてきた、そして、様々な影響が出てきている。
ボランティアの辞退、聖火ランナーの辞退、スポンサー企業からの批判、そして、
世界からの激しい批判、世界のトップアスリートたちの動向…。
発言撤回ではすまない状況になりつつある…。

いちばん的を得ているのは、森喜朗会長と同じ派閥でもあった山本一太群馬県知事
は「思い切って辞任を…」と発言し、森会長を批判した。

どちらにしても、不名誉なかたちは避けようとの思惑…。
政府、与党、組織委員会とも、ご自身での辞任待ち、そんな雰囲気が漂うが、
森喜朗会長は高齢過ぎて判断不能に陥っているのかとも思われる…。

もしかして、森喜朗会長の後任は安倍さんかなという声も…。




先日、寒川で見かけた「鎌倉 江の島 大山新板往来双六」の「一の宮」の絵。

江戸・日本橋を起点に鎌倉、江の島、大山という神奈川の名所を6泊7日で巡る双六。
葛飾北斎唯一の双六なのだとか。

描かれている52のコマを書き出してみた。

 1.日本橋      品川へ二里
 2.品川       川崎へ二里半、荏原郡
 3.大森       名物  海苔
 4.川崎(川嵜)   神奈川へ二里半、橘樹郡
 5.鶴見       名物 まんぢう(?) よねまんじゅう
 6.神奈川      程が谷(保土ヶ谷)へ一里九丁
 7.○○より     本牧をのぞむ図(?)
 8.程が谷 (泊)  戸塚へ二里九丁
 9.戸塚       武相の堺を、俗界木村と○○
10.同驛         ○○まで二里九丁
11.倉田、長沼、飯嶋 
12.大道       小菅谷村、笠間
13.粟舩       ※現在の大船
14.小袋谷      市場
15.山の内      
16.円覚寺      瑞鹿山
17.建長寺      巨福山
18.巨福呂坂
19.鶴ヶ岡      七里ヶ浜まで一里 ※鶴岡八幡宮の大銀杏も描かれている
20.雪ノ下 (泊)
21.琵琶小路     ※若宮大路の一の鳥居から二の鳥居の間、今も琵琶橋がある
22.稲瀬川
23.深澤       大仏 三丈五尺
24.長谷       海光山 長谷寺
25.星月夜の井   虚空蔵堂  ※星の井通りはいつも通るとこ
26.極楽寺      切通し、霊山山
27.針磨橋      ※江ノ電極楽寺駅から検車区を過ぎた辺り
28.稲村       足あらい茶屋
29.七里ヶ濱     腰ごえまで四十二丁
30.腰越       小動、江の島まで二十二丁
31.江の嶋 (泊)  藤澤まで○○○八丁
32.固瀬       ※片瀬
33.藤澤       四ツ谷へ一里
34.四ツ谷      一のみやへ二里 ※藤沢市城南2丁目
35.一の宮      田むら十八丁
36.田村       伊勢原へ一里十八丁  ※平塚市の田村十字路の田村
37.伊勢原      大山不動へ二里
38.大山 (泊)   伊勢原より○○へ十八丁
39.粕谷       愛甲へ十二丁
40.愛甲       厚木へ三十四丁
41.厚木       川原口へ十八丁
42.川原口      鶴間宿へ二里半
43.鶴間の原     ○○○○相模
44.鶴間宿 (泊)  長津田へ一里 ○○○武蔵
45.長津田      荏田へ二里  
46.谷本       市ヶ尾をすぎて荏田○○都築郡 ※横浜市都筑区の原点
47.荏田       依田とも○○○ 二タ子へ二里   
48.馬絹       橘樹郡 ※馬絹と北斎/馬絹町内会(川崎市宮前区)
49.溝ノ口 (泊)  ○○○景光寺○○
50.二タ子      三軒茶やへ二里、玉川六○の水止
51.三軒茶屋     志ぶやへ壱里、荏原郡
52.渋谷       日本橋へ二里、豊嶌郡
       

1里は約4km、1丁は109m。
読めない文字は○で表記した。     

それにしても。
190年前の双六だが、昔の地名と今の地名が変っていないことに驚いた…。
ま、当たり前ではあるのだが…。
とはいえ、「渋谷」が「志ぶや」、「保土ヶ谷」が「程が谷」とか、かえって新鮮な感じ。

近所にある江戸時代の道標などは誰もが読めるようにか、府中が「ふちう」、
八王子が「はちおゝじ」というようにひらがなが使われている。
僕らの世代の祖母や曽祖母、つまり江戸時代末期から明治時代の中頃までに生まれ
た人の中には文字の読み書きができない人が実際にいたのだ…。
ひらがなはかろうじて読めるというレベルだったそうだ…。
但し、祖父や曽祖父といった男性は読み書きができたので、性別による格差とか
都会と田舎といった地域格差があったのかと思われる。
また、女性といえども身分などによって異なることもあった。
父方は商家だったので祖母は達者な字を書いていて、帳簿なども書いていた。
母方の祖母は農家出身だったので読み書きはできなかったが、母方の祖父は武家の
出身だったので祖父の妹たちは読み書きどころか上の学校までいかせてもらった。


北斎唯一の双六絵。
武蔵・相模両国の名所旧跡をめぐる双六絵である。
江戸から東海道六郷の渡し~川崎~神奈川と来て保土ヶ谷で一泊。
戸塚から大道~円覚寺~建長寺、鶴岡八幡に詣で、雪の下で一泊。
露座の大仏、長谷観音、極楽寺から七里ヶ浜へ出て、弁財天の江ノ島に宿泊。
片瀬~藤沢~四ツ谷から大山道に出て、相模川を田村の渡しで越え伊勢原へ。
良弁の滝で身を清めて、大山に詣でて坊に一泊。
愛甲~厚木で相模川を越え、河原口~鵜の森~鶴間宿泊まり、大山街道の長津田~
谷本~荏田、国道246号を馬絹~溝の口と来て二子宿泊まり、多摩川を二子の渡し
で越え、三軒茶屋~渋谷~赤坂見付けを通り、歩いて6泊7日の大旅行の上がり。

柳亭種彦の撰に従い、北斎が描いた52駒の名所絵。
江戸時代にタイム・スリップした神奈川の名所巡りは、観光立県・神奈川のポスターそのものだ。
「初摺」の本図は、板元西村屋与八・鶴屋喜右衛門の共同で文政末年(1830年)ごろ発行された。
※馬絹町内会「馬絹と北斎」より


鎌倉や江の島などはコロナ禍でも東京や埼玉、千葉のナンバーが押し寄せて来る
けど、江戸時代も観光としての価値が高かったことがよく分かる。


鎌倉江の島大山 新板往来双六/国立国会図書館デジタルコレクション

鎌倉江の島大山 新板往来双六/川崎市宮前区 馬絹町内会
 


Img_7327




関連記事

相模線「西寒川支線」跡地へ♪ 2021.02.07





| | コメント (0)

2021/02/01

2月…♪

★2月…♪

晴れ♪

暖かい♪
春のような暖かさ♪




2月…♪

11月と並んで嫌いな月…。
でも、よく考えてみたら、春の入口ともいえるのかな…。




JR東海オリジナルカレンダー♪

飯田線をいく313系。

202102313


JR東海オリジナルカレンダー/JR東海

2021calendar





ODAKYU VOICE2月号♪

特集。
『おうち時間はワインといっしょに! お取り寄せグルメ』。
おまえもか?!
とうとう、このコーナーもお取り寄せを特集。

代々木八幡駅、富ヶ谷の”& CHEESE STAND”のCHEESE STAND 4種セット。
同じく富ヶ谷の”Minimal”の食べ比べて味わう4枚セット。
藤沢駅、”カフェ・パンセ湘南”のシチリア風パエリアのライスキッシュなどなど…。


歳時。
国立新美術館「佐藤可士和展」、町田市立国際版画美術館「シリーズ現代の作家
草間彌生」など。
いつもなら「小田原梅まつり」なのだが、今年は「小田原梅の里さんぽ」として紹介された。

沿線まちあるき。
富水駅。
小田原駅の3駅手前…。
飲食店を中心にあれこれ…。

沿線おいしい贈りもの。
湘南台駅の”湘南クリエイティブガトー葦(あし)”のベイクドフォレノワール湘南。


ODAKYU VOICE/小田急



202102_ov



| | コメント (0)

2021/01/30

湘南ゴールド、麦踏のパン&山安の干物を♪

★湘南ゴールド、麦踏のパン&山安の干物を♪

晴れ♪

今朝は冷え込んで薄氷が張った…。
日中もあまり気温は上がらなかったけど、日差しの強さが心地よかった♪



3週間前に買った湘南ゴールドや”はるか”もなくなってきて、そろそろ欲しい…。
ということで、西湘へ…。


3週間前、緊急事態宣言が出された直後はほとんどクルマがいなかったのだが、
今日は若干多かった…。

この冬初めて本格的に白くなった山。
246から大山、丹沢の山々を。

Img_7205



国道129号はかなり混んでいたので、思ったより時間がかかった。
西湘バイパス大磯付近から富士山が見えた。
ようやく雪の富士山を見られた♪

Img_7207




西湘バイパス大磯~二宮間の車線規制区間…。

箱根の山々。
左から下二子山、上二子山、駒ヶ岳、神山、そして、ずっと右に明神ヶ岳が。
神山の下の大涌谷の噴煙は落ち着いている様子。

Img_7208



県外ナンバーはほとんどいない。
早川合流はすいすい、石橋の合流もすいすい。
米神付近から海を。
大島が大きく見えた、真鶴半島の先端には三ツ石もくっきりと。

Img_7211



松本山の道祖神を。

Img_7215



県道740号から”松本山の道祖神”を。(1月9日撮影)

Img_7106r




いつもの青山園へ。
お客さんが大勢いた。

Img_7217


青山園のサイトが So-net の終了によって無くなってしまった…。


いつものように、湘南ゴールド、はるかを♪
そして、珍しい国産ライムを1つ。

Img_7218

 


コロナ禍ということでしばらく来ていなかったのだが…。
今回、久々にお邪魔させてもらった。

Img_7224



店内から大島をのぞむ。

Img_7222



ランチメニューの小さな刺身丼を。

Img_7221

れんが屋

れんが屋(根府川)/食べログ





天正庵跡バス停。

Img_7231



オープン3周年の麦踏♪

Img_7232

 

Img_7225



13時前…。
すでに完売…。

Img_7230



ウチは予約をしていたので、こちらで受け取った。

Img_7227



いつもの食パン、百年ちくわーる、バターロールなどなど…。
そして、今回は「お山のたいしょう」とのコラボ、「お山のしいたけマウンテン」を。
椎茸たっぷりのフォカッチャ、美味しかった♪
手前のパンは百年ちくわーる。

Img_7259


麦踏

麦踏(根府川)/食べログ






いつもの…。
根府川駅。

Img_7246



下り特急「踊り子」が通過。
185系の「踊り子」はそろそろ見納め…。

Img_7234

 

Img_7236



たまには…。
水仙♪

Img_7244

 

上り特急「踊り子」通過を後追い。
E257系2000番台。

Img_7251

 

Img_7240

根府川駅 Wikipedia

踊り子 wikipedia




山安ターンパイク店へ。

Img_7253



干物がてんこ盛り。
あれもこれも…。

Img_7256



「菜の花」の菓子コーナー。
こちらもあれこれ…♪

Img_7257


山安ターンパイク店




帰路。
寒川神社の近くでは思わぬ渋滞に…。
遅ればせながらの「初詣」渋滞に遭遇…。
どっと疲れた…。
 
初詣というからには1月にお詣りしたいとの思いから、駆け込みかな…。





最近、湘南や西湘ではフリーペーパー「海のちかく」を目にする。
ウチでも4、5冊たまってきたのだが、よくよく見るとなかなかの内容。

今回の2月号、表紙の花水ラオシャン本店は行きたい店…。

202102_

 

海の近く

海の近く♪ 2020.07.14





関連記事

湘南ゴールド&麦踏のパンを…♪ 2021.01.09

西湘&湘南♪ 2020.11.21

小田原&根府川♪ 2020.08.29

真鶴・江之浦へ♪ 2020.07.11

江之浦・根府川へ♪ 2020.05.30 (早川駅)

江之浦に行きたい…♪ 2020.05.06

湘南ゴールド&麦踏のパンを買い出し♪ 2020.04.04

おかめ桜と湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.03.07

湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.02.15

真鶴&江之浦♪ 2020.01.25

西湘♪ 2019.11.02

江之浦&根府川へ♪ 2019.08.24

川音川&だるまの天丼♪ 2019.07.31

根府川駅♪ 2019.04.30

GWの西湘…♪ 2019.04.28

おかめ桜♪ 2019.03.09

湘南ゴールドを♪ 2019.01.26

湯河原へ…♪ 2018.11.09 

江之浦マップ♪ 2018.08.15

西湘&箱根♪ 2018.08.13

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪ 2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18

大磯♪ 2011.04.30

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

大好きな大磯♪ - 2 2010.07.17

大好きな大磯♪ - 1 2010.07.17

真鶴♪ - 2 2010.05.03

真鶴♪ - 1 2010.05.03

東海道本線&絶景イタリアン♪ 2008.10.12

小田原漁港♪ 2008.07.06 (早川駅)

OISO・大磯♪ 2008.06.28

湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18

ハルメキ♪ 2011.03.26 

おかめ桜&ハルメキ~♪ 2012.03.23  

    

  

 

| | コメント (0)

2021/01/27

CAR and DRIVER3月号♪

★CAR and DRIVER3月号♪

どんより…。

気温も湿度も高くて暖かい。


そういえば、「小田原梅まつり」や「寄ロウバイまつり」などのポスター
が見当たらない…。
毎年この時期はアチコチのポスターを目にするのに…。




CAR and DRIVER3月号♪

トヨタGR010 HYBRID、キックス・オーテックなどなど。

LEXUS ALL GUIDE。
IS、LS、LC、RXなどなど…♪
初夢♪

2021 Super Car Graffiti。
マクラーレン720S、フェラーリRoma、BMW・M8など。

ガソリン車禁止報道の顛末。


名車復刻版カタログ。
1999年トヨタ・スポーツグラフィックス。
2002年ホンダNSX-R。


CAR and DRIVER

CAR and DRIVER♪ 2011.05.27

 

202103cd


 

| | コメント (0)

2021/01/24

雪じゃなかった…

★雪じゃなかった…

昨日は一日中、冷たい雨…。

予報では今日は雪だ大雪だと…。
しかし、昨夜からずっと雨…。
みぞれはあったかもしれない…。
午後には雨があがり、超どんより…。

寒い…。
日中でも7℃くらいまで…。




週刊”SNOOPY&FRIENDS”♪

創刊号と2号を買った。

チャーリーブラウンと妹のサリー、ライナス、そして、最愛の友人スヌーピーが揃った♪

Img_7201



そろそろ…。
南町田のスヌーピーミュージアムにも行ってみなくちゃ…。


週刊SNOOPY&FRIENDS/デアゴスティーニ

202101snoopy  202101snoopy02




| | コメント (0)

2021/01/13

あれこれ…♪

★あれこれ…♪

晴れ♪

気温は低いけど、強烈な日差しで暖かい♪

昨日のみぞれ混じりの天気がウソみたい…。

丹沢の山々に少しだけ雪が…。
今年はじめてかも…。




隔週刊「鉄道THEプロジェクト」創刊♪

デアゴスティーニ社より隔週火曜日発行。
マガジンとDVD。

創刊号499円(税込)、2号以降1,390円+税、不思議な表記…。
そか、税率変更に対応するためか…。
全90号なので4年ほど…。

創刊号はズバリ東海道新幹線。
語りつくされてはいるが、やはり、これがトップ…。



鉄道THEプロジェクト/デアゴスティーニ


20210101






週刊SNOOPY&FRIENDS創刊♪

ママはこれを買った。
毎週火曜日発行、全100号。

1950年連載開始、なんと、昨年は70周年だった♪
すごい♪

僕自身で振り返ってみても、50年以上お世話になっている…。
これからも笑いを振りまいてほしい。


週刊SNOOPY&FRIENDS/デアゴスティーニ

202101snoopy




日産ヘリテージコレクションから。

現在、イオンモール座間に展示されているのは…。
1FにはフェアレディZ。


フェアレディ240Z。(初代)
1972年HS30H型。
 
Dsc_0037_20210113132201

 

Dsc_0038_20210113132201



フェアレディ280Z ツーシーター、Tバールーフ。(2代目)
1982年HS130型。

Dsc_0040_20210113132201



細身の初代に比べてどっしり感があった。
Tバールーフ、かなり憧れた。
この翌年、ドアミラー解禁…。

Dsc_0041_20210113132201


日産フェアレディZ Wikipedia



サニーRZ-1 ツインカム ニスモ。(初代にして販売終了)
1989年KEB12。

Dsc_0045


1986年、サニーのクーペモデルとしてデビュー。
1990年、事実上の後継車NXクーペデビューとともに販売終了。

ファミリーカー・サニーの中ではカッコよかった。

Dsc_0046


日産サニーRZ-1 Wikipedia

日産ヘリテージコレクション

尚、日産ヘリテージコレクションは新型コロナ感染症対策として一般見学は休止中…。


 

| | コメント (0)

2020/12/29

1月…♪

★1月…♪

晴れ♪

暖かい♪




1月…♪

初詣はどうしよう…。
少しずらせて行こうかな…。




JR東海オリジナルカレンダー♪

身延線入山瀬駅~堅堀駅間、潤井川橋梁をいく313系。

202101313



2021年のカレンダー…。
例年どおり1月から8月までが公開された。
よくよく見たら1月から6月までは313系のオンパレード。
ま、好きだけど…♪

JR東海オリジナルカレンダー/JR東海

2021calendar


  


ODAKYU VOICE1月号♪

特集。
『おうち時間に楽しみたい 小田急沿線ゆかりの作品』
参宮橋の「秒速5センチメートル/新海誠」、町田の「まほろ駅前 多田便利軒/三浦
しをん」、秦野の「忘れないと誓ったぼくがいた/堀江慶」、ロマンスカーと箱根を舞台に
大島優子が熱演した「ロマンス/タナダユキ」。
小説の世界では下北沢「下北沢について/吉本ばなな」、祖師ヶ谷大蔵「風が強く吹いている/三浦しおん」など。


歳時。
初詣&初日の出スポット。
明治神宮、代々木八幡宮、大山阿夫利神社、報徳二宮神社、出雲大社相模分祠、
江島神社、新宿十二社 熊野神社など。
片瀬海岸、御幸の浜海岸。

沿線まちあるき。
町田駅。
菓舗 中野屋、串揚げ和が家、桜肉 柿島屋などなど。

沿線おいしい贈りもの。
新松田駅近くワインアンドフーズヨコヤマの「足柄ハッピーモルト うめぴあ」。

ホットトピックス。
3月13日(土)ダイヤ改正。


ODAKYU VOICE/小田急


202101_ov

  

 

 

| | コメント (0)

2020/12/27

年末…♪

★年末…♪

晴れ♪

寒い…。




年末といえば、初詣のポスター…♪

今年はどうかな…。
いつも通り、大山阿夫利神社、鎌倉・江の島七福神、成田山新勝寺、白笹稲荷神社
の初午(例大祭)などのポスターが並んでいる。




懐かしの商用車コレクションvol.10♪

子供の頃、普通に目にしていたオート三輪…。
小ぶりのトラック、オート三輪…。

軽のオート三輪といえばダイハツ・ミゼットとマツダK360…。
普通車のオート三輪もやはり、ダイハツとマツダが担っていたと思われる。

マツダが1959年(昭和34年)に発売したT1100(1t、1.25t、1.5t積み)、
T1500(2t積み)。

街中で見かけるオート三輪は水色というかライトブルーばかりだった…。


マツダ T1500 TUB85。(1966年、昭和41年)
日通仕様。

Img_7057



昭和40年代後半。
高校3年の終わり、単位も完璧、進学先も決定していたので卒業を待つだけ…。
2月になると登校する同級生はほとんどいなくなった…。
渋谷の貨物駅で日通の仕訳け作業や配送トラックの助手といったアルバイトをした。
その時は普通のトラックだったけど、このオート三輪のトラックも何台かあった。


昭和50年代前半。
社会人1年生、半年間の社内研修を終了した途端、秋の定期異動ということで、
四国への6ヶ月間の”出張”を命じられた。
長期出張扱いなので、”転居”を伴わない…。

転居を伴う転勤なら人事部の懇切丁寧な説明会に参加できるのだが、僕は転居を伴わ
ない異動なので、赴任に関する簡単な説明を受けたのだが、荷物があるなら”チッキ”を
使うようにと教えてもらった。
チッキって何…??

そして、布団一式を紫色の布団袋に詰め、必要最低限の荷物を簡単に荷造りして…。
当時、東横線妙蓮寺駅エリアに住んでいたのだが、1駅先の菊名駅に持ち込んだ。
菊名駅は国鉄の駅でもあったので、”チッキ”扱いしてもらえるのだ。

そして、伊予三島駅へ。
伊予三島駅では翌々日には荷物が受取れた。
出張扱いなので、毎日の日数分のホテル代が支給されたのだが、地元の不動産屋に
頼み込んで6ヶ月間の賃貸契約で家を借りることができた。
首都圏の相場とは雲泥の差でホテル代との差額はポケットに入れることができた。
確か、ホテル3泊分で1ヶ月の賃貸相当額となり、残り27泊分は小遣いとなった。
懐(ふところ)には温かい6ヶ月間だった。

日通の荷台に乗せられた布団袋らしき物を見て、そんな昔の事を思い出した…。

Img_7056



202012_010



懐かしの商用車コレクション/アシェット・コレクション

懐かしの商用車コレクション♪ 2020.09.03

懐かしの商用車コレクションvol.03♪ 2020.09.23

懐かしの商用車コレクションvol.05♪ 2020.10.22

懐かしの商用車コレクションvol.09♪ 2020.12.16

   




Nostalgic Hero♪

毎年、この時期に買う雑誌。
旧車の揃ったカレンダーがいいのだ。

来年のカレンダーは。
いつもと異なる路線…。
なんと、ハコスカが8枚、ケンメリ4枚。

Nostalgic Hero/芸文社



202102nostalgichero
 

  

| | コメント (0)

2020/12/25

CAR and DRIVER2月号♪

★CAR and DRIVER2月号♪

晴れ♪

暖かい♪



CAR and DRIVER2月号♪

日産ノート3代目デビュー。
ライバル比較はトヨタ・ヤリス、ホンダ・フィット、マツダ2、スズキ・スイフト
、日産キックス。

トヨタMIRAI2代目デビュー。

ホンダNシリーズ完全BOOK。

最新SUV。
三菱エクリプスクロス、ジープ・レネゲード、DS3クロスバック、スバルXV、
スズキ・クロスビー、フィアット・パンダ。

試乗記。
スバル・レヴォーグ、アウディA1。

今月は復刻版カタログに代わり、スケルトンのカレンダー。


CAR and DRIVER




表紙はフェラーリ206ディーノ・コンペティツィオーネ。

 
202102cd_20201225200201


   




   


| | コメント (0)

2020/12/16

懐かしの商用車コレクションvol.09♪

★懐かしの商用車コレクションvol.09♪

懐かしのダイハツ・ミゼット♪

昭和32年(1957年)デビュー。
幼い頃なのでデビュー当時のことは覚えていないが、昭和34、5年頃か3歳の弟が
牛乳屋のミゼットにひかれたので、ミゼットを身近に感じるようになった…。
ま、軽症ですんだので、そう感じるようになったのかと思う…。

当時、軽のオート三輪といえばダイハツ・ミゼットだったが…。
一方、オート三輪、オート三輪トラックの活躍が目立った…。
当時、トラックといえばオート三輪のウエイトが高かったように思う。

ダイハツ・ミゼット wikipedia

オート三輪 wikipedia



202012_mp5



ダイハツ・ミゼットMP5(1962年)。

Img_6997
  

Img_6998



懐かしの商用車コレクション/アシェット・コレクション

懐かしの商用車コレクション♪ 2020.09.03

懐かしの商用車コレクションvol.03♪ 2020.09.23

懐かしの商用車コレクションvol.05♪ 2020.10.22



   

| | コメント (0)

より以前の記事一覧