2021/02/24

近所をあちこち…♪

★近所をあちこち…♪

晴れ♪

昨日までとは打って変わって気温は低い…。
それでも、日差しは強いので暖かく感じる。


近所をあちこち…♪


河津桜♪
県立座間谷戸山公園にて。

Img_7561


小田急線相武台前6号踏切前。
三峰神社への参道付近は今も工事中。
以前の階段は撤去されて、現在はこの階段を使う。

Img_7565



擁壁工事と道路拡張工事。

Img_7567



座間2丁目交差点付近。
いつも「サンマー麺」のノボリが気になっていた。
中福楼へ。

Img_7570


サンマー麺と餃子を。
熱々なので、この時期にぴったり。
美味しかった♪

Img_7568


中福楼(座間・入谷)/食べログ




いつもの相模線・相武台下駅へ。

Img_7572

  
Img_7573


相武台下駅 wikipedia



ホームの向こうに大山。

Img_7574



駅前はこんな感じ…。

Img_7575



新磯ふれあいセンター(れんげの里あらいそ)付近より大山を。

Img_7579


相模線のガード下を。

Img_7580


茅ヶ崎行き。

Img_7585


常福寺山門脇には椿が咲いていた。

Img_7586


六地蔵と山門。

Img_7587


紅梅。

Img_7588


Img_7589


こちらも六地蔵。

Img_7590


本堂前にも白梅が。

Img_7592


臨済宗 建長寺派 常福寺




新磯ふれあいセンターの河津桜♪

Img_7599



愛川町三増へ。
玉子のまち。
卵菓屋へ。
玉子、パン、ロールケーキなどを。

Img_7603


うみたてたまご「卵菓屋」(らんかや)



■関連記事

小田急相模原駅エリアにある麻溝台地区で展開する「たまご街道」の記事。

たまご街道&大陶器市♪ 2017.01.21

たまご街道♪ 2016.07.16





すぐ近くにある「三増 中原 辻の神仏」。
馬頭観音、庚申供養塔などが集められている。

Img_7610


河津桜♪

Img_7604


茶畑。

Img_7613


三増合戦場。

Img_7615



戦国時代、甲斐の武田軍と小田原の北条軍が激戦を繰り広げた「三増合戦」の地。

1569年(永禄12年)、甲斐の武田軍と小田原の北条軍が激戦を繰り広げた「三増合
戦」を記念して、「三増合戦場碑」が400年後の1969年(昭和44年)に建立された。

「三増合戦(三増峠の戦い)」は、1569年(永禄12年)10月、甲斐の武田信玄と
小田原の北条氏康の軍が戦った、戦国時代の中でも名高い山岳戦。
史書「甲陽軍艦」には、戦死者は北条方3,269人、武田方900人と記されている。

合戦の序盤は、北条綱成が指揮する鉄砲隊の銃撃により、武田軍左翼の侍大将・
浅利信種が撃たれるなど、北条軍が有利に経過した。
しかし、武田軍の山県昌景率いる五千の精兵が高所から奇襲に出ると戦況は一気に
傾き、北条軍の後軍が間に合わなかったことも影響して、最終的には武田軍が勝利した。

激しい戦を物語るかのように、この一帯からは刀や槍、鉄砲の弾などが出土している。
また、「武田信玄の旗立て松」、「浅利明神」、「首塚」などの史跡が残っている。
現在、愛川町立愛川中学校となっている「田代城」も、戦いに巻き込まれて落城したと
伝わっている。

毎年秋には、両軍の戦死者を祭る慰霊祭と戦国絵巻を今に再現する「三増合戦まつり」
が合戦場跡で開催される。

Img_7617


ここで合戦が繰り広げられたのかと…。

Img_7618


三増合戦史跡/愛川町観光協会




愛川町の観光キャラクター「あいちゃん」。
三増合戦にちなみ、武士の姿で、町の鳥「かわせみ」のカブトをかぶったキャラクター。

Aityantop_20210224162001





相模線関連記事

相模線「西寒川支線」跡地へ♪ 2021.02.07

座間入谷のX'masツリー♪  2020.12.26

熊澤酒造でお酒を♪ 2020.11.15

相模線で南下♪ 2020.08.20

熊澤酒造へ♪ 2020.08.08

相模線入谷駅♪ 2020.04.25

座間7号踏切…♪ 2019.10.26

相武台下駅♪ 2019.08.06

入谷駅前の田植え♪ 2019.05.29

またまた、相模線♪ 2019.04.06

相模線&小田急線♪ 2019.04.03

相模線♪ 2019.03.27

相武台下駅♪ 2019.01.23

座間入谷のX’masツリー♪ 2018.12.25

相模線&常福寺♪ 2018.11.21

天照皇大神宮♪ 2018.11.07

相模線入谷駅♪ 2018.08.20

小田急線&相模線♪ 2018.06.01

またまた相模線♪ 2018.05.10

相模線♪ 2018.05.09

相模線&桜♪ 2018.03.31

相模線♪ 2017.01.07

入谷駅&クルマ♪ 2016.09.09

座間のひまわり♪ 2016.08.13

相模線つづき…♪ 2016.08.06

相武台下駅♪ 2016.08.04

相模線…♪ 2015.03.08

プチ旅行…♪ 2013.06.04

相模線…冬…♪ 2013.01.09

電車三昧♪ 2012.10.05

木曜日… 2012.10.04

相模線、夏~♪ 2012.08.05

相模線入谷駅♪ 2012.05.12

相模線♪ 2011.11.13

相模線に乗った♪ 2011.11.09

海老名かかしまつり♪ 2011.09.17

JR相模線入谷駅&讃岐うどん飯野山♪ 2011.08.07

真夏~♪ 2011.07.10

寒川神社に初詣♪ 2010.01.03

相模線&座間のひまわり♪ 2009.08.15

原当麻 2009.03.14

寒川神社に初詣♪ 2009.01.03

JR相模線散策♪ 2008.02.17

相模線 2006.01.28

 

 




 





| | コメント (0)

2021/02/22

西湘バイパス、小田原IC以西を通行止めに…

★西湘バイパス、小田原IC以西を通行止めに…

晴れ♪

昨日に引き続き今日も22℃を超えて暑かった…。

花粉もすごい…。
といっても、ちょっと遠慮がちかな…。



西湘バイパス、小田原IC以西を通行止めに…、リニューアル、4月2日から

えっ、嫌なニュース…。
今年はコロナ禍の影響などであまりお出かけ気分は盛り上がらないけど…。
それにしても、7月18日までとロングラン…。
春から夏のいちばん行きたいシーズンが全滅…。

tvkの”クルマでいこう!”のロケはどうするのだろう…。
当分、横横オンリーかな…。

NEXCO中日本(中日本高速道路)は、西湘バイパス早川ICのリニューアル工事の
ため、4月2日~7月18日の99日間(4月28日~5月5日を除く)に
小田原IC~石橋IC/小田原西IC間で昼夜連続通行止めを含む、通行規制を実施する
ことを発表した。

開通から約50年が経過して老朽化した橋梁のコンクリート床板の取り替えや橋梁伸縮
装置の取り替え、劣化/損傷したアスファルト舗装の改良工事などが行なわれる。

リニューアル工事期間中は、工事内容に応じて小田原IC~石橋IC/小田原西IC間で
通行規制を実施。
小田原西IC(Aランプ)と早川IC(Bランプ)は4月2日~7月10日(GW期除く)に
長期閉鎖するほか、各区間で上下線通行止めが行なわれる。

リニューアル工事は今後2021年度冬季、2022年度春季にも予定しており、
詳細な日程はあらためて告知するとしている。


規制区間と期間

小田原西IC(Aランプ)/早川IC(Bランプ)閉鎖:4月2日9時~7月10日6時(GW期
除く)
箱根口IC(Bランプ)閉鎖:6月7日9時~6月11日17時
小田原西IC(Bランプ)閉鎖:6月14日9時~6月18日17時、6月21日9時~6月
25日17時

小田原IC~早川IC 上下線通行止め:5月6日9時~6月19日17時
小田原IC~早川IC 下り線通行止め:6月19日17時~7月17日6時

早川IC~石橋IC 上下線通行止め:5月6日9時~6月25日17時
早川IC~石橋IC 下り線通行止め:6月25日17時~7月10日6時

小田原西IC~早川IC 上下線通行止め:5月6日9時~6月19日17時
小田原西IC~早川IC 下り線通行止め:6月19日17時~6月25日17時

 

規制期間中には平日の朝夕や休日を中心に下り線(箱根/熱海方面)小田原IC出口
付近を先頭に最大7kmの渋滞を予想しており、小田厚(小田原厚木道路)など
への迂回を呼びかけている。


Aランプ、Bランプが分からない場合はこちらを…。

工事対象区間マップ


西湘バイパス Wikipedia





春の臨時特急ロマンスカー「ふじさん号」運転♪

季節は華やいできたのに、鉄道関連はいいニュースがない…。
そんなタイミングでグッドニュース♪

3月20日から5月5日までの土休日を中心に新宿と御殿場を結ぶ
特急ロマンスカー「ふじさん号」の臨時列車を運転する。


春の臨時特急ロマンスカー「ふじさん号」運転/小田急






|

2021/02/21

NoPellベーカリーへ♪

★NoPellベーカリーへ♪

晴れ♪

神奈川県央エリアで22℃を超えた…。
暖かいを通り越して暑い…。


いつも行く江之浦・麦踏のサイトで知った厚木のNoPellベーカリーへ。

246を西へ。
森の里入口交差点を右折するといつしか森の里に。

ウチが圏央エリアに”移住”してきた昭和60年代初め。
その数年前に青学厚木キャンパスが「森の里」にできた。

その後、NTT厚木研究開発センタ、富士通研究所、佐藤工業技術研究所、
信金中央金庫システム開発センター、日産テクニカルセンターなどそうそうたる企業の
研究関連施設ができた。

本厚木駅では青学の女子大生がバスやタクシーに殺到する様子を見て、これは厳し
そうだと思っていたら、案の定、便のわるさがネックとなって、平成15年(2003年)に
厚木キャンパスは閉鎖された。
そして、横浜線淵野辺駅近くに相模原キャンパスができて現在に至るが、青学の箱根
駅伝での健闘などが目立っている。

青学厚木キャンパス跡地には日産先進技術開発センターができて、テクニカルセンター
と共に日産の研究開発を担っている。

ウチは息子たちが小さい頃、この森の里へよく来ていた。
特に、県立七沢森林公園ではよく遊んだものだ。

厚木森の里 wikipedia



あの頃から35年…。
お洒落で落ち着いた雰囲気の住宅街…。

Img_7556


住宅街の反対側には企業の研究施設などが…。

Img_7557



森の里のどん詰まり…。
里山風景に変わった辺りにNoPellベーカリーが。
日曜日は12時オープンで、12時10分頃に到着したら「27」の番号札を渡された。
奥の駐車場が空いたら1台ずつ入ることに。
人気店とは聞いていたが…。

Img_7538


10分ほどで駐車場へ。
広大な庭にはアチコチで待っている人達がベンチに座ってる。
店のスタッフさんが番号を読み上げると店の入口に。

Img_7539



僕たちの後には10組以上が行列に…。

今日は暑くなってきた。
駐車場の奥にはノペルガーデン、ノペルファームなどが。

Img_7545


広大な敷地には看板やベンチなど数々の手作りされたものが。

Img_7555


入口。

Img_7549



店に到着してから1時間余…。
1組ずつ店内に。
色々なパンが1つずつ並べられていて、注文するとラックから取り出してくれる。

Img_7552


あれもこれも…。
かなりのボリュームで買ってしまった…♪

そして、美味しい♪


NoPellベーカリー

ノペルベーカリー(厚木)/食べログ





■「麦踏」関連記事

湘南ゴールド、麦踏のパン&山安の干物を♪ 2021.01.30

湘南ゴールド&麦踏のパンを…♪ 2021.01.09

小田原百景♪ 2020.11.24 ”たなかきょおこ”さんの世界♪

西湘&湘南♪ 2020.11.21

小田原&根府川♪ 2020.08.29

真鶴・江之浦へ♪ 2020.07.11

江之浦・根府川へ♪ 2020.05.30 緊急事態宣言が解除されたので、早速、行った。

湘南ゴールド&麦踏のパンを買い出し♪ 2020.04.04

おかめ桜と湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.03.07

湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.02.15

真鶴&江之浦♪ 2020.01.25

西湘♪ 2019.11.02

江之浦&根府川へ♪ 2019.08.24

GWの西湘…♪ 2019.04.28

おかめ桜♪ 2019.03.09

湘南ゴールドを♪ 2019.01.26

湯河原へ…♪ 2018.11.09 

西湘&箱根♪ 2018.08.13


伊勢原&大山♪ 2013.05.05 ”ムール ア・ラ ムール”のこと

  
  




| | コメント (0)

2021/02/17

河津桜♪

★河津桜♪

晴れ♪

今日も暖かい♪

花粉が飛びはじめた…。
くしゃみ、鼻水がとまらない…。


関東は強風…。
一般道をゆったり走っていても風を受けてギクリとする…。
東京湾アクワラインは強風のため通行止め…。

北海道や新潟から北陸にかけては雪のために各地で高速道路が通行止め…。




東名・綾瀬スマートICは3月31日12時に開通すると発表された。

当初は2018年3月開通予定だったので、3年遅れの開通…。
最近は圏央道厚木PAスマートICや新東名の神奈川区間などは相次いで遅延して
いる…。
昔は決められた工期は厳守だったはずなのに、どうしたのだろう…。

で、綾瀬市内を走ると…。
スマートICが開通する辺りは道路標識などの整備が急ピッチで進んできたので、
もしかしてと思ったのだが…。
楽しみ♪

綾瀬スマートIC&厚木PAスマートIC♪ 2020.07.19


 


近所の河津桜♪

Img_7529_20210217180601


 
Img_7533


Img_7535


   

| | コメント (0)

2021/02/13

湘南の梅♪

★湘南の梅♪

晴れ♪

暖かい♪
15℃を超えた。



梅を見たい…。
でも、新型コロナ…。
人の少ないとこへ…。

てことで…。
久々に湘南エリアへ。
といっても、人の少ないとこへ。

ところが、お目当てのエリアのコインパーキングはどれも滅茶苦茶高い…。
上限金額が設定されていなかったり、設定されていても凄く高かったり…。
医院や銀行の駐車場をコインパーキングにしているとこが多く、平日は1時間1,000円
なんてビックリ、平日は一般の利用はしてもらいたくないって事がよく分かる設定。
土日だって安くはない…。

なので、いつもの腰越漁港に駐車。
凄いクルマの数…、いちばん奥へ…。
だけど、県外ナンバーはほとんどいなかった…。
あれだけTVとかで取り上げられると…。

Img_7364_20210213193601




昨日、腰越駅からすぐ近くの満福寺で火災発生…。
義経庵(ぎけいあん)が全焼したとのことでびっくり…。
江ノ電は早朝から全線で運転見合わせだったとか…。
おそらく、消火活動のための運転見合わせだと思われる。

生しらす♪ 2013.04.13



腰越駅にて、鎌倉行き、2000形。

Img_7369



”かきや”へ。

Img_7370


ママはサービス定食。 かなりお得。

Img_7373


僕は天重とそばのセット。
美味しかった♪

Img_7375



店内から江ノ電を♪

Img_7378


”かきや”って、食堂だけでなく旅館もやってる。

かきや

かきや(腰越)/食べログ




藤沢行きの500形がやって来た。

Img_7386



江ノ電のポスターなどでもお馴染みの星野写真館本店。
平戸輪業店も味がある。

Img_7382


2000形。

Img_7391



江ノ電併用軌道もどき、龍口寺前交差点。

Img_7393


龍口寺山門。

Img_7394



鎌倉行き、1000形。

Img_7396



湘南モノレール・湘南江の島駅の角を曲がるとモノレールが出発したとこだった。

Img_7409



今日の目的地。
常立寺(じょうりゅうじ)。
日蓮宗のお寺で山号は龍口山、枝垂れ梅の名所として知る人ぞ知る名所…。

Img_7445


こちらは、龍口寺の裏にあたる…。
龍口寺には処刑場があったが、埋葬地は常立寺というのが定説。
また、当時、元寇(蒙古襲来)があり、元の国使ら5名は龍ノ口刑場で斬首され、
この地に埋葬された。
結構おどろおどろしいお寺というイメージ…。
そういったことから、あまり足を向けようとは思わなかったのだが…。
コロナ禍、人があまりいないだろうということで訪れてみた。



梅に彩られる本堂と六地蔵。

Img_7421


Img_7416



Img_7422


見頃だった。

Img_7424



六地蔵。

Img_7429


Img_7426


淡いピンクがかわいい。

Img_7430



「元使塚」。
元寇(蒙古襲来)で元への服従を求める国書を携えた元の国使ら5名が龍ノ口刑場で
斬首され、この地に埋葬された。

2001年のNHK大河ドラマ「北条時宗」では和泉元彌演じる時宗が元寇に対処する姿
が克明に描かれたことが思い出される。


青い布が巻いてあるのが五輪の供養塔で後ろの元使塚は大正15年(1926年)に
建立された。
平成17年(2005年)、朝青龍や白鵬らモンゴル出身の力士らが元使塚を参拝し、
モンゴルでは英雄を意味する青い布が供養塔に巻かれた。
その後も毎年、藤沢で巡業の際にモンゴル出身力士による元使塚参拝が行われるよう
になり、五輪塔には常に青い布が巻かれるようになった。

平成19年(2007年)にはモンゴル国大統領、ナンバリーン・エンフバヤル夫妻が
元使塚を参拝した。

Img_7439


本堂前の枝垂れ梅が見事だった。

Img_7437


境内からは湘南モノレールが見える。

Img_7428_20210215174901


常立寺/歩いてみたブログ

常立寺 wikipedia






寺の前には立派な「寛文庚申供養塔」がある。
寛文年間(1661年~73年)に造立の塔が天保13年(1842年)に修理
されたものとの解説されている。
そんな350年以上も昔の庚申塔が無造作にあることに驚きを覚える。

Img_7448


湘南モノレールの駅に向かう途中に「江の島弁財天道標」がある。
この道標は藤沢橋付近、遊行ロータリー、洲鼻通りなどで見られるものと同じものらしい。

右側は「従是(これより)右江嶋道」、左側に「左龍口道」、裏側には「願主 江戸糀町」
と読める。
糀町(こうじまち)は麹町なのか…。

Img_7457



かなり老朽化したビルだったが、2018年12月にリニューアル開業した。
湘南モノレール・湘南江の島駅。

Img_7513



Img_7511



きれいになった駅ビル。
しかし…。
コロナ禍ということもあってか、テナントは歯科医院だけ…。
テナント募集のポスターや画面表示が虚しい…。

ホームは5F。

Img_7463


懸垂式のモノレールで単線…。

Img_7464


眼下には先程の常立寺が見える。

Img_7467



出発するとすぐに片瀬山トンネルへ。

Img_7468



目白山下駅。

Img_7469



駅を出ると、眼下には道路。
懸垂式なので眺めが良い。

Img_7472




湘南モノレールは三菱重工業の連結子会社の経営だった。
京急の資本も若干…。

数年前に各地方公共交通機関を束ねる企業みちのりホールディングスの傘下として
湘南モノレールは活路を見出した。

懸垂式。
ま、三菱重工業の懸垂式モノレールの壮大な実験線のような役割。
昭和45年(1970年)、大船~西鎌倉駅が開通し、翌昭和46年(1971年)
西鎌倉~湘南江の島駅間が開通し全線開通した。
今年は全線開通50周年と歴史は古い。

湘南モノレールは大船駅~湘南江の島駅間6.6kmを所要時間14分でむすぶ。
全8駅。

単線…。
しかし、中間駅6駅中4駅で交換できるなど設備が充実。
なんと、7.5分間隔の高頻度運転が行われており、その時刻表は単線
とは思えないほど。


各駅の1日の乗降客数は平均6,000人ほど。(あまり意味はない…。)

大船駅の乗降客数は29,000人弱と群を抜く規模。
湘南江の島駅は4,500人弱、湘南江の島駅の隣、目白山下駅は370人と
ダントツに少ない。

ほとんど通勤・通学の足として。
モノレールのおかげで沿線人口が増え、その混雑ぶりは有名。

 
路線の下にはずっと鎌倉市道、藤沢市道が。
元々は京急自動車専用道。
なんと大正15年に計画され、昭和5年に開通した。
当時、舗装道路なんて皆無の世の中、周辺の住民は履物を脱いで歩いたと
いうエピソード。

そんな状況下、昭和45年(1970年)にこの道路の上を湘南モノレール
の大船~西鎌倉駅間が開通した。
翌昭和46年に湘南江の島駅までの全線開通。

 
僕が免許取り立ての頃、このモノレール下の京急専用道路をしょっちゅう走った。
通行料を取られたのは数回…。
あとは、料金所と料金所の間を走ることが多く、いつも”無料”だった。
当然、夜中は料金所は閉鎖してたような…。(記憶が定かじゃない…。)
なんだか、おかしな有料道路だなと思った。
お金を払うことに違和感を覚えたような記憶…。

そんな京急専用道路の大半は昭和59年(1984年)に鎌倉市部分を市に譲渡
(有償)。
残る藤沢市部分も数年後には市に無償譲渡。


湘南モノレール

湘南モノレール江の島線 wikipedia



■関連記事

江ノ島小屋♪ 2019.10.19

江ノ電とか♪ 2014.01.25




西鎌倉駅に。

Img_7474





湘南江の島行き。

Img_7475



乗ってきた大船行きを後追い。

Img_7478



西鎌倉駅。
1日平均乗車人員は2,800人弱。
乗降客数に直すと5,000人余か。

Img_7479

西鎌倉駅 wikipedia




県道304号腰越大船線。
津村バス停。
西鎌倉駅前なのに、なぜか、「津村」バス停…。

Img_7502



新鎌倉山入口交差点から少し入ると。
”LES ANGES”(レザンジュ)へ。

Img_7483


凄い行列…。
最後尾に並んでケーキとコーヒーをオーダーする。
みなさん、ほとんどテイクアウト。

こちらのケーキ、噂どおりかなりの出来栄え。

Img_7484 



店の奥にカフェ。

Img_7485



この時期限定の”いちごのクッキーシュー”を♪

Img_7487


”LES ANGES”(レザンジュ)…。
よくよく調べてみると、なんと、あの”横浜銘菓”の”ありあけ”のレザンジュ事業部。
御成町の鎌倉本店、こちら西鎌倉店くらいしか知らなかったので、ちょっとびっくり…。

レザンジュ

LES ANGES -レザンジュ-西鎌倉店(西鎌倉)/食べログ





新鎌倉山入口交差点の脇に「龍口明神社」の看板があった。
きつい勾配の坂を登ることに。

レザンジュのスタッフの方に尋ねてみたら、坂を登って3分くらいとのこと。

お洒落な住宅街が続く。
ところどころ畑が残っていて、葉物や大根などが…。

龍口明神社の手前には経六稲荷が。

Img_7490



境内の片隅には道祖神や庚申塚が寄せられていた。

Img_7492



龍口明神社。

Img_7494



えっ。
龍口寺の隣に残っている旧明神社とは大違い…。
すごく立派な社殿や鳥居。

Img_7499



僕たちもお参りした。

Img_7497


ご神木。

Img_7495




江ノ電・江ノ島駅近くにある龍口寺の隣に龍口明神社(旧社)が残ってる。
創建は538年あるいは552年と言われている。
1,400年以上も昔…。

この辺りの伝説。
悪業を働いて江の島の弁天様に戒められた五頭龍伝説の発祥の地。

大正12年(1923年)の関東大震災にて全壊したが、昭和8年(1933年)に改築。
しかし、昭和53年に鎌倉市腰越の内陸側に移転して、こちらの旧社は閉鎖されている
ものの当時のまま残っている。
移転先は腰越といっても、湘南モノレール西鎌倉駅の近くであり、腰越のイメージ
ではなく、鎌倉山の雰囲気。
それもそのはず、このエリアは新鎌倉山とか西鎌倉というネーミングで人気のエリア。


龍口寺を含め、この辺り一帯は藤沢市の東端にあたるが、明神社の旧境内だけは
”鎌倉市津”の飛び地として扱われている。
地図を眺めるとよく分かる。

龍口明神社 wikipedia




龍口明神社(旧社)。                  2014年11月撮影

Img_2658



五頭龍伝説。

五頭龍と天女様(弁天様)-江の島縁起より/江島神社

龍伝説

龍口明神社 Wikipedia

洲鼻通り~龍口寺♪ 2014.11.23
  




龍口寺付近は藤沢市腰越。
しかし、龍口明神社(旧社)の境内だけが”鎌倉市津”の飛び地…。







鎌倉からの帰り、海側が渋滞している時はこの県道304号腰越大船線を手広へと
走るのだが。
モノレールに遭遇することが少ないので、たまに見かけるとテンションが上がる…。

Img_7500


大船行き。

Img_7504



終点湘南江の島駅。

Img_7509



湘南江の島駅の目の前には江ノ電・江ノ島駅。
湘南海岸公園6号踏切を通過する藤沢行き、2000形。

Img_7515



江ノ島駅といえば。
今日もお洒落なスズメたち。

Img_7520



洲鼻通りから踏切を。

Img_7523



海~♪

Img_7525



腰越漁港のクルマたちはほとんどいなくなっていた…。

Img_7528




帰路。
綾瀬あたりで眼下に見た東名上りはぎっしり…。
なぜ…。





関連記事

腰越~鎌倉♪ 2020.12.06
裏大仏ハイキングコース♪ 2020.10.21
七里ヶ浜&鎌倉山でランチ♪ 2020.08.14
江ノ電♪ 2020.08.01
江の島♪ 2020.06.20
片瀬&長谷寺♪ 2020.02.09
鎌倉♪ 2020.02.01
今年も江島神社に初詣♪ 2020.01.03
江ノ島小屋♪ 2019.10.19
鎌倉…♪ 2019.09.28
長谷♪ 2019.09.07
えのすい♪ 2019.06.29
鎌倉♪ 2019.03.30
タンコロまつり♪ 2018.12.01
北鎌倉♪ 2018.11.24
鎌倉高校前1号踏切♪ 2018.10.28
江の島♪ 2018.10.27
片瀬漁港からぶらり散歩♪ 2018.05.12
湘南♪ 2018.04.28
江の島へ♪ 2018.02.11
鎌倉の蝋梅(ロウバイ)♪ 2018.01.20
今年最後の湘南かな…♪ 2017.12.09
葉山♪ 2017.11.25
雨… 2017.10.15  昔の旧江の島展望灯台の写真
江の島♪ 2017.09.30
旧東海道・藤沢宿♪ 2017.09.03
珊瑚礁本店♪ 2017.08.13
江の島のあじさい♪ 2017.06.24
鎌倉山でランチ♪ 2017.06.09
鎌倉♪ 2017.03.18
江ノ電♪ 2017.02.11
秋の北鎌倉♪ 2016.11.03
江の島♪ 2016.09.03
鎌倉へ… 2016.06.11
腰越&江の島♪ 2016.04.23
北鎌倉♪ 2016.02.27
伊勢海老丼♪ 2015.11.22
江の島♪ 2015.10.10 
江の島散歩♪ 2015.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2015.06.19
休日♪ 【海街diary】 2015.06.13
桜&カレー♪ 2015.04.04
江の島♪ 2015.02.14
江の島♪ 2015.01.17
稲村ヶ崎♪ 2014.12.06
洲鼻通り~龍口寺♪ 2014.11.23
鎌倉♪ 2014.10.25
江の島♪ 2014.10.11
由比ヶ浜大通り♪ 2014.10.04
珊瑚礁本店…いやっ、お魚亭♪ 2014.05.06
鎌倉♪ 2014.04.12
お魚亭♪ 2014.02.22 
江ノ電とか♪ 2014.01.25
葉山~買い物ドライブ…♪ 2014.01.11
江島神社に初詣♪ 2014.01.03 
ソレイユの丘♪ 2013.10.12
鎌倉♪ 2013.09.28
Aloha Beach Cafe~アロハビーチカフェ~♪ 2013.04.20
生しらす♪ 2013.04.13
七里ヶ浜エリア♪ 2013.03.30
春の江の島♪ 2013.02.23

鎌倉♪-2 2013.01.11
鎌倉♪-1 2013.01.11
江島神社に初詣♪ 2013.01.03
江ノ電…♪ 2012.11.17
ジャスト1時間の海~♪ 2012.10.20
鎌倉明月院のあじさい♪ 2012.06.18
鎌倉長谷寺のあじさい♪ 2012.06.18
またまた江の島♪ 2012.04.30
生しらす♪ 2012.04.15
鎌倉長谷寺の梅♪ 2012.03.10
湘南でランチ&ウォーキング…♪ 2012.01.28
江島神社に初詣♪ 2012.01.03
えのすい&江の島シーキャンドル♪ 2011.12.10
久しぶりの湘南-2♪ 2011.10.29
久しぶりの湘南-1♪ 2011.10.29
鎌倉のあじさい2-御霊神社・成就院♪ 2011.06.11
鎌倉のあじさい1-長谷寺♪ 2011.06.11
湘南へ♪ 2011.05.05          〃
鎌倉長谷寺の梅-2♪ 2011.01.30
鎌倉長谷寺の梅-1♪ 2011.01.29
富士山&江ノ電♪ 2011.01.16
腰越しらすや&江ノ電鎌倉高校前駅イルミネーション♪ 2010.11.20
80系に会いました♪ 2010.11.19
リバイバルカラー江ノ電♪ 2010.11.06
久々の湘南♪ 2010.09.05
鎌倉長谷寺のあじさい♪-2 2010.06.12
鎌倉長谷寺のあじさい♪-1 2010.06.12
鎌倉・海蔵寺♪-2 2010.03.13
鎌倉・海蔵寺♪-1 2010.03.13
鎌倉の大銀杏… 2010.03.10
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-2♪ 2010.02.06
稲村ヶ崎・鎌倉長谷寺-1♪ 2010.02.06
秋の鎌倉♪ 2009.11.28
北鎌倉-2・葉祥明美術館・明月院♪ 2009.10.03
北鎌倉-1・浄智寺♪ 2009.10.03
江ノ電♪ 2009.09.05
鎌倉・長寿寺-2♪ 2009.06.27
鎌倉・長寿寺-1♪ 2009.06.27
デジタル一眼お断り… 2009.06.20
江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29
江の島-2♪ 2009.05.24
江の島-1♪ 2009.05.23
鎌倉文学館~長谷寺-2♪ 2009.05.17
鎌倉文学館~長谷寺-1♪ 2009.05.17
GWの鎌倉♪ 2009.04.03
鎌倉-2♪ 2009.02.13
鎌倉-1♪ 2009.02.13
世界一のブレックファースト♪ 2009.02.13
ランチ♪ 2008.09.27
えのべん♪ 2008.09.06
鎌倉のあじさい♪ 2008.06.07
葉山・花の木公園のつつじ♪ 2008.04.19
鎌倉めぐり・九品寺&葉山かじべ♪ 2008.01.23
鎌倉めぐり・杉本寺&瑞泉寺&鎌倉宮♪ 2008.01.22
鎌倉めぐり・浄妙寺&石窯ガーデンテラス♪ 2008.01.22
大失敗っ 2008.01.13
江島神社へ初詣♪ 2008.01.03
江の島のイルミネーション♪ 2007.12.23
一年ぶりの江の島♪ 2007.10.06
さよなら江ノ電303+353号車  2007.10.01
三崎のまぐろ♪ 2007.09.22  (湘南というには無理があるけど…)
鎌倉のあじさい♪ 2007.06.09
北鎌倉♪ 2007.05.12
葉山のつつじ♪ 2007.04.14
七里ガ浜Amalfi Della Sera♪ 2007.03.03
葉山♪ 2007.02.10
今年最後の湘南♪…多分 2006.12.03
江の島♪ 2006.09.09
あじさい♪ 2006.06.10     
梅はまだかな… 2006.02.17
今年初めての湘南 2006.01.15
鎌倉2 2005.11.06
江の島と江ノ島と江島 2005.10.29
鎌倉 2005.09.24

湘南の潮風~♪

 









| | コメント (0)

2021/02/10

鎌倉 江の島 大山 新板往来双六♪

★鎌倉 江の島 大山 新板往来双六♪

晴れ♪

昼間は日差しが強くて暖かかった♪




東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長の女性蔑視・女性差別発言
について様々な声が聞こえてきた、そして、様々な影響が出てきている。
ボランティアの辞退、聖火ランナーの辞退、スポンサー企業からの批判、そして、
世界からの激しい批判、世界のトップアスリートたちの動向…。
発言撤回ではすまない状況になりつつある…。

いちばん的を得ているのは、森喜朗会長と同じ派閥でもあった山本一太群馬県知事
は「思い切って辞任を…」と発言し、森会長を批判した。

どちらにしても、不名誉なかたちは避けようとの思惑…。
政府、与党、組織委員会とも、ご自身での辞任待ち、そんな雰囲気が漂うが、
森喜朗会長は高齢過ぎて判断不能に陥っているのかとも思われる…。

もしかして、森喜朗会長の後任は安倍さんかなという声も…。




先日、寒川で見かけた「鎌倉 江の島 大山新板往来双六」の「一の宮」の絵。

江戸・日本橋を起点に鎌倉、江の島、大山という神奈川の名所を6泊7日で巡る双六。
葛飾北斎唯一の双六なのだとか。

描かれている52のコマを書き出してみた。

 1.日本橋      品川へ二里
 2.品川       川崎へ二里半、荏原郡
 3.大森       名物  海苔
 4.川崎(川嵜)   神奈川へ二里半、橘樹郡
 5.鶴見       名物 まんぢう(?) よねまんじゅう
 6.神奈川      程が谷(保土ヶ谷)へ一里九丁
 7.○○より     本牧をのぞむ図(?)
 8.程が谷 (泊)  戸塚へ二里九丁
 9.戸塚       武相の堺を、俗界木村と○○
10.同驛         ○○まで二里九丁
11.倉田、長沼、飯嶋 
12.大道       小菅谷村、笠間
13.粟舩       ※現在の大船
14.小袋谷      市場
15.山の内      
16.円覚寺      瑞鹿山
17.建長寺      巨福山
18.巨福呂坂
19.鶴ヶ岡      七里ヶ浜まで一里 ※鶴岡八幡宮の大銀杏も描かれている
20.雪ノ下 (泊)
21.琵琶小路     ※若宮大路の一の鳥居から二の鳥居の間、今も琵琶橋がある
22.稲瀬川
23.深澤       大仏 三丈五尺
24.長谷       海光山 長谷寺
25.星月夜の井   虚空蔵堂  ※星の井通りはいつも通るとこ
26.極楽寺      切通し、霊山山
27.針磨橋      ※江ノ電極楽寺駅から検車区を過ぎた辺り
28.稲村       足あらい茶屋
29.七里ヶ濱     腰ごえまで四十二丁
30.腰越       小動、江の島まで二十二丁
31.江の嶋 (泊)  藤澤まで○○○八丁
32.固瀬       ※片瀬
33.藤澤       四ツ谷へ一里
34.四ツ谷      一のみやへ二里 ※藤沢市城南2丁目
35.一の宮      田むら十八丁
36.田村       伊勢原へ一里十八丁  ※平塚市の田村十字路の田村
37.伊勢原      大山不動へ二里
38.大山 (泊)   伊勢原より○○へ十八丁
39.粕谷       愛甲へ十二丁
40.愛甲       厚木へ三十四丁
41.厚木       川原口へ十八丁
42.川原口      鶴間宿へ二里半
43.鶴間の原     ○○○○相模
44.鶴間宿 (泊)  長津田へ一里 ○○○武蔵
45.長津田      荏田へ二里  
46.谷本       市ヶ尾をすぎて荏田○○都築郡 ※横浜市都筑区の原点
47.荏田       依田とも○○○ 二タ子へ二里   
48.馬絹       橘樹郡 ※馬絹と北斎/馬絹町内会(川崎市宮前区)
49.溝ノ口 (泊)  ○○○景光寺○○
50.二タ子      三軒茶やへ二里、玉川六○の水止
51.三軒茶屋     志ぶやへ壱里、荏原郡
52.渋谷       日本橋へ二里、豊嶌郡
       

1里は約4km、1丁は109m。
読めない文字は○で表記した。     

それにしても。
190年前の双六だが、昔の地名と今の地名が変っていないことに驚いた…。
ま、当たり前ではあるのだが…。
とはいえ、「渋谷」が「志ぶや」、「保土ヶ谷」が「程が谷」とか、かえって新鮮な感じ。

近所にある江戸時代の道標などは誰もが読めるようにか、府中が「ふちう」、
八王子が「はちおゝじ」というようにひらがなが使われている。
僕らの世代の祖母や曽祖母、つまり江戸時代末期から明治時代の中頃までに生まれ
た人の中には文字の読み書きができない人が実際にいたのだ…。
ひらがなはかろうじて読めるというレベルだったそうだ…。
但し、祖父や曽祖父といった男性は読み書きができたので、性別による格差とか
都会と田舎といった地域格差があったのかと思われる。
また、女性といえども身分などによって異なることもあった。
父方は商家だったので祖母は達者な字を書いていて、帳簿なども書いていた。
母方の祖母は農家出身だったので読み書きはできなかったが、母方の祖父は武家の
出身だったので祖父の妹たちは読み書きどころか上の学校までいかせてもらった。


北斎唯一の双六絵。
武蔵・相模両国の名所旧跡をめぐる双六絵である。
江戸から東海道六郷の渡し~川崎~神奈川と来て保土ヶ谷で一泊。
戸塚から大道~円覚寺~建長寺、鶴岡八幡に詣で、雪の下で一泊。
露座の大仏、長谷観音、極楽寺から七里ヶ浜へ出て、弁財天の江ノ島に宿泊。
片瀬~藤沢~四ツ谷から大山道に出て、相模川を田村の渡しで越え伊勢原へ。
良弁の滝で身を清めて、大山に詣でて坊に一泊。
愛甲~厚木で相模川を越え、河原口~鵜の森~鶴間宿泊まり、大山街道の長津田~
谷本~荏田、国道246号を馬絹~溝の口と来て二子宿泊まり、多摩川を二子の渡し
で越え、三軒茶屋~渋谷~赤坂見付けを通り、歩いて6泊7日の大旅行の上がり。

柳亭種彦の撰に従い、北斎が描いた52駒の名所絵。
江戸時代にタイム・スリップした神奈川の名所巡りは、観光立県・神奈川のポスターそのものだ。
「初摺」の本図は、板元西村屋与八・鶴屋喜右衛門の共同で文政末年(1830年)ごろ発行された。
※馬絹町内会「馬絹と北斎」より


鎌倉や江の島などはコロナ禍でも東京や埼玉、千葉のナンバーが押し寄せて来る
けど、江戸時代も観光としての価値が高かったことがよく分かる。


鎌倉江の島大山 新板往来双六/国立国会図書館デジタルコレクション

鎌倉江の島大山 新板往来双六/川崎市宮前区 馬絹町内会
 


Img_7327




関連記事

相模線「西寒川支線」跡地へ♪ 2021.02.07





| | コメント (0)

2021/02/07

相模線「西寒川支線」跡地へ♪

★相模線「西寒川支線」跡地へ♪

晴れ♪

昨日に続き今日もかなり暖かかった♪
16℃近くまで上昇したとかで、暑いくらい…。
クルマでは冷房にしたほど…。



行きたいと思いつつ数年…。
相模線西寒川支線跡地を訪ねてみた。

相模線寒川駅から分岐した寒川支線が存在していた。
西寒川駅(起点から1.5km)、終点の四之宮駅(起点から2km)があった。
西寒川駅は大正12年(1923年)2月の開業当初は東河原駅として相模川で採取した
砂利を取扱う貨物駅であった。
昭和14年に昭和産業駅に改称、昭和15年より旅客営業開始、昭和17年に四之宮口
駅に改称、昭和19年に西寒川駅に改称するとともに、当駅から四之宮駅間が廃止され
終着駅となる。
昭和59年(1984年)3月31日をもって寒川支線は廃止…。

寒川支線は国鉄分割民営化を前に廃止された旅客路線のうち首都圏で唯一の廃線であった。
寒川支線の廃止に伴い廃止された西寒川駅…。
上記のように西寒川駅は開業以来、駅名を3回変更している。

相模線本線と分かれていた寒川支線の跡地は、本線からの分岐点からのほぼ全てが
「一之宮緑道」として整備されている。
一部区間には線路も残され、車輪などが展示されている。
また、一部のレールは西暦ではなく皇紀での刻印がされているとか。
西寒川駅の跡は「八角広場」という小さな公園になっており、線路が一部残されて
いる。
当地には、当駅と相模海軍工廠跡の記念碑がある。

四之宮駅は西寒川駅から500mほど南西にあったらしいが、川砂利採取のために
相模川の河原に面していたと思われるのだが、その痕跡はない…。


相模線 wikipedia

西寒川駅 wikipedia

神奈川・相模線「西寒川支線」跡地でのんびり廃線ウォーキング

相模線・西寒川支線

205系500番台 wikipedia

GO!GO!相模線/相模線複線化等促進期成同盟会



 


午前中から暑い暑いと言いながらクルマを走らす。
寒川町に入ると、道路を歩く人がやけに多い…。
少し先で寒川町町議会議員選挙のポスターがあり、今日が投票日だと知った。

寒川駅近辺の道路は見違えるほどきれいになり歩道も広々…。
そして、電信柱のないすっきりした風景。

寒川駅近くのコインパーキングにとめて、駅北口へ。

Img_7261




茅ヶ崎方面を眺めると、右側には不自然にレールが見えるが、これが西寒川支線へと
続いていた線路跡…。
夏に見たときはレールが草に埋もれていた…。

Img_7266



反対側に目をやると、レールは撤去されて草ぼうぼう…。
西寒川支線はここから向こうにつながっていた。

Img_7265



寒川駅。

Img_7269




南口方面を。

Img_7272



階段には「寒川神社の最寄り駅は宮山駅です」の表示。
そ、僕もてっきり寒川駅が最寄り駅かと思い込んでいた…。

Img_7273


茅ヶ崎行きが入線。

Img_7275


寒川駅南口。
相模線沿いの南側をいく道路を西へ。

Img_7280

 

大山踏切。
踏切のこちら側が不自然に広いのは、西寒川支線の名残り…。

Img_7281

 

Img_7282


寒川跨道橋付近。
こちら側の草むらは廃線跡…。

Img_7286

 

県道46号相模原茅ヶ崎線。
この辺りでは「産業道路」と呼ばれている。
ウチは茅ヶ崎とか西湘からの帰りはここを通る。
なぜか”帰り”だけ…。
それは、産業道路、県道46号の終点、柳島交差点に新湘南バイパスの終点が合流す
るのだが、圏央道とつながってからは群馬や埼玉のクルマが大挙して押し寄せて来る
ため、柳島交差点が大混雑…。
で、ここから134に入るのを避けるようになったのだ…。

Img_7287



大門踏切から寒川神社一の鳥居を。

Img_7296


踏切前の交差点を渡るとゲート広場。

Img_7292



このゲート広場前から「一之宮緑道」が始まる。

Img_7293



昭和59年(1984年)に廃線となり、昭和62年(1987年)に廃線跡に「一之宮緑道」
が整備された。

Img_7301


寒川町の小中学生が作ったタイルが埋め込まれている。

Img_7333



みんな力作。

Img_7334



車輪のモニュメント。

Img_7304


一之宮公園。
実際に使われていたレールが残されている。

Img_7305

 

Img_7306

 

Img_7309



レールに「1925」の刻印…。
1925年だとすれば、大正14年のこと。
この西寒川支線が開業したのは1923年(大正12年)2月。
あり得なくもない…。
さて、真意のほどは…。

Img_7310


一之宮公園にある車輪のモニュメント。

Img_7313


さらに進むと大山道とぶつかる。

Img_7317


八角広場。

Img_7318


こちらは西寒川駅があったとこ。
ここにもレールが残されている。

Img_7319



昭和59年(1984年)3月、廃止1週間前の西寒川駅…。
1面1線の地上駅、廃止当時は無人駅で改札口の上に屋根があるだけで駅舎は
なかった…。
車両は外吊り式片側3扉が特徴的なキハ30形・キハ35形・キハ36形か…。

1984032402 
※wikipediaより


当時の西寒川駅は茅ケ崎駅発着の1日4往復(8時台に1往復、16時台から19時台
にかけて3往復)のみ。
寒川駅では「この列車は西寒川行きです。橋本方面には参りません。」と注意放送が
流され、慌てて降りる乗客もいたとのこと。


相模線 wikipedia

西寒川駅 wikipedia

国鉄キハ35系気動車 wikipedia
  



旧国鉄西寒川駅、相模海軍工廠跡の石碑。

Img_7324



ここから500mほど先には西寒川支線の終着駅である四之宮駅があったと…。
相模川で採取された砂利を積み込むための駅…。

西寒川駅の当時の駅名は四之宮口駅であったが、昭和19年(1944年)の国有化と
同時に西寒川駅に改称され、当駅から四之宮駅間が廃止されて、”西寒川駅”が終着
駅となった。

目の前には圏央道の高架が。
八角広場前バス停。

Img_7321



「一の宮」の浮世絵(?)…。
葛飾北斎「鎌倉 江の島 大山 新板往来双六」の1場面で、この辺りを描いたもの。

文政年間(1830年頃)に発行されたもので、江戸時代にタイムスリップした神奈川の
名所巡りを52コマで描かれている。


鎌倉 江の島 大山 新板往来双六/国立国会図書館デジタルコレクション

鎌倉 江の島 大山 新板往来双六/川崎市宮前区 馬絹町内会
 
鎌倉 江の島 大山 新板往来双六♪ 2021.02.10

   

Img_7327



さて、戻ろう。

Img_7329

 


帰りは相模線の北側の道路で。

大門踏切から寒川駅方面を。
この先で右へ分岐されているのが見える。

Img_7336



西寒川支線はススキのあたりに分岐していった。

Img_7338


産業道路を。

Img_7339

 

梅♪

Img_7340


大山踏切。

Img_7344


寒川駅を。

Img_7345



駅前ロータリーにあったそば屋さん「巴屋」へ。

Img_7352



店内はかなり万全なコロナ感染対策。
アクリル板のパーティションとか完璧というかすごい。
一体いくらかかったんだろうと、思わず考えてしまった…。

僕は鴨せいろ。
美味しかった♪

Img_7350


ママは天ざる。

Img_7351


巴屋 駅前店(寒川駅)/食べログ



帰路。
今日も寒川神社付近は渋滞…。
2月初旬だというのに初詣がとまらない…。
一体、いつまで続くのだろう…。



そういえば。
海老名SA(下り)がリニューアルして久しい。
立ち寄ってみた。
ちょっと広めの外部利用者用駐車場もできていた。
こちらはたまたま空いていて誘導された。
この通路からSAに入るのだが、振り返ってパチリ。

Img_7363

 

上りと同じく、こちら下りもEXPASA海老名になった。

Img_7354


メロンパンの露出がすごい。
ま、海老名SA下り線といえば、メロンパン♪

Img_7358



このベンチでパチリする人が多かった。

Img_7359




さすが、EXPASA…。
レストラン、土産物店、フードコートがグレードアップ…。
あれこれ…。

もちろん。
メロンパンをゲット♪

Img_7360




海老名サービスエリアへ…♪ 2020.05.23

GW…♪ 2017.05.04

スイーツ…♪ 2016.05.29

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

海老名EXPASA♪ 2012.07.16




相模線関連記事

座間入谷のX'masツリー♪  2020.12.26

熊澤酒造でお酒を♪ 2020.11.15

相模線で南下♪ 2020.08.20

熊澤酒造へ♪ 2020.08.08

相模線入谷駅♪ 2020.04.25

座間7号踏切…♪ 2019.10.26

相武台下駅♪ 2019.08.06

入谷駅前の田植え♪ 2019.05.29

またまた、相模線♪ 2019.04.06

相模線&小田急線♪ 2019.04.03

相模線♪ 2019.03.27

相武台下駅♪ 2019.01.23

座間入谷のX’masツリー♪ 2018.12.25

相模線&常福寺♪ 2018.11.21

天照皇大神宮♪ 2018.11.07

相模線入谷駅♪ 2018.08.20

小田急線&相模線♪ 2018.06.01

またまた相模線♪ 2018.05.10

相模線♪ 2018.05.09

相模線&桜♪ 2018.03.31

相模線♪ 2017.01.07

入谷駅&クルマ♪ 2016.09.09

座間のひまわり♪ 2016.08.13

相模線つづき…♪ 2016.08.06

相武台下駅♪ 2016.08.04

相模線…♪ 2015.03.08

プチ旅行…♪ 2013.06.04

相模線…冬…♪ 2013.01.09

電車三昧♪ 2012.10.05

木曜日… 2012.10.04

相模線、夏~♪ 2012.08.05

相模線入谷駅♪ 2012.05.12

相模線♪ 2011.11.13

相模線に乗った♪ 2011.11.09

海老名かかしまつり♪ 2011.09.17

JR相模線入谷駅&讃岐うどん飯野山♪ 2011.08.07

真夏~♪ 2011.07.10

寒川神社に初詣♪ 2010.01.03

相模線&座間のひまわり♪ 2009.08.15

原当麻 2009.03.14

寒川神社に初詣♪ 2009.01.03

JR相模線散策♪ 2008.02.17

相模線 2006.01.28

 

 

| | コメント (0)

2021/02/04

春一番♪

★春一番♪

晴れ♪

今日は13℃を超えて暖かかった♪



そして、ちょっと風~。
春一番が吹いたと発表された♪

1951年(昭和26年)に統計を開始して以来、最も早い春一番♪

春一番のいたずらか、小田急線経堂~千歳船橋駅間で架線に布団が引っかかった。
このため、14時45分頃から新宿~成城学園前駅間の上下線で運転を見合わせたが、
15時55分頃、運転を再開した。




座間南林間線…♪

小田急江ノ島線南林間駅から座間市北向庚申堂、座間市役所北交差点を経て
座間下宿交差点付近に至る道路。
座間市役所北交差点以西はかなり狭くてアップダウンとくねくねしたルート。
途中には小田急線相武台前4号踏切がある。

ところが、圏央道厚木PAスマートICの開通に伴い南林間方面からスマートIC
への連絡道として注目されている。
そんな動きがなくはないのだが、遅々として…。

そこへ、こんな動画が公開された。
公開された「都市計画道路3・4・5号座間南林間線(イメージ)」では…。
座間市役所北交差点から県立座間谷戸山公園、テニスコートの外周をまわり、小田急
線相武台前4号踏切を経て県道51号との交差点までがイメージされている。
それによると、小田急線相武台前4号踏切はアンダーパスとして描かれている…。
一体どうなるのだろう…。

   
この動画、スマートな道路が描かれていて、どこなんだろうと…。
よくよく見ていくと、なんだ、あの”山道”じゃん…。

驚くことに、2月8日には動画が消去された…。
確かに2月7日まで公開とはあったが、本当になくなるとは…。

事業計画の概要が公開されたが、相武台前4号踏切は少し北側にアンダーパス
が作られ、踏切は撤去される。

都市計画道路座間南林間線・都市計画公園谷戸山公園整備

  

 

座間散歩…♪ 2020.01.19

座間の三峰神社&丸山不動尊♪ 2019.05.25





| | コメント (0)

2021/01/30

湘南ゴールド、麦踏のパン&山安の干物を♪

★湘南ゴールド、麦踏のパン&山安の干物を♪

晴れ♪

今朝は冷え込んで薄氷が張った…。
日中もあまり気温は上がらなかったけど、日差しの強さが心地よかった♪



3週間前に買った湘南ゴールドや”はるか”もなくなってきて、そろそろ欲しい…。
ということで、西湘へ…。


3週間前、緊急事態宣言が出された直後はほとんどクルマがいなかったのだが、
今日は若干多かった…。

この冬初めて本格的に白くなった山。
246から大山、丹沢の山々を。

Img_7205



国道129号はかなり混んでいたので、思ったより時間がかかった。
西湘バイパス大磯付近から富士山が見えた。
ようやく雪の富士山を見られた♪

Img_7207




西湘バイパス大磯~二宮間の車線規制区間…。

箱根の山々。
左から下二子山、上二子山、駒ヶ岳、神山、そして、ずっと右に明神ヶ岳が。
神山の下の大涌谷の噴煙は落ち着いている様子。

Img_7208



県外ナンバーはほとんどいない。
早川合流はすいすい、石橋の合流もすいすい。
米神付近から海を。
大島が大きく見えた、真鶴半島の先端には三ツ石もくっきりと。

Img_7211



松本山の道祖神を。

Img_7215



県道740号から”松本山の道祖神”を。(1月9日撮影)

Img_7106r




いつもの青山園へ。
お客さんが大勢いた。

Img_7217


青山園のサイトが So-net の終了によって無くなってしまった…。


いつものように、湘南ゴールド、はるかを♪
そして、珍しい国産ライムを1つ。

Img_7218

 


コロナ禍ということでしばらく来ていなかったのだが…。
今回、久々にお邪魔させてもらった。

Img_7224



店内から大島をのぞむ。

Img_7222



ランチメニューの小さな刺身丼を。

Img_7221

れんが屋

れんが屋(根府川)/食べログ





天正庵跡バス停。

Img_7231



オープン3周年の麦踏♪

Img_7232

 

Img_7225



13時前…。
すでに完売…。

Img_7230



ウチは予約をしていたので、こちらで受け取った。

Img_7227



いつもの食パン、百年ちくわーる、バターロールなどなど…。
そして、今回は「お山のたいしょう」とのコラボ、「お山のしいたけマウンテン」を。
椎茸たっぷりのフォカッチャ、美味しかった♪
手前のパンは百年ちくわーる。

Img_7259


麦踏

麦踏(根府川)/食べログ






いつもの…。
根府川駅。

Img_7246



下り特急「踊り子」が通過。
185系の「踊り子」はそろそろ見納め…。

Img_7234

 

Img_7236



たまには…。
水仙♪

Img_7244

 

上り特急「踊り子」通過を後追い。
E257系2000番台。

Img_7251

 

Img_7240

根府川駅 Wikipedia

踊り子 wikipedia




山安ターンパイク店へ。

Img_7253



干物がてんこ盛り。
あれもこれも…。

Img_7256



「菜の花」の菓子コーナー。
こちらもあれこれ…♪

Img_7257


山安ターンパイク店




帰路。
寒川神社の近くでは思わぬ渋滞に…。
遅ればせながらの「初詣」渋滞に遭遇…。
どっと疲れた…。
 
初詣というからには1月にお詣りしたいとの思いから、駆け込みかな…。





最近、湘南や西湘ではフリーペーパー「海のちかく」を目にする。
ウチでも4、5冊たまってきたのだが、よくよく見るとなかなかの内容。

今回の2月号、表紙の花水ラオシャン本店は行きたい店…。

202102_

 

海の近く

海の近く♪ 2020.07.14





関連記事

湘南ゴールド&麦踏のパンを…♪ 2021.01.09

西湘&湘南♪ 2020.11.21

小田原&根府川♪ 2020.08.29

真鶴・江之浦へ♪ 2020.07.11

江之浦・根府川へ♪ 2020.05.30 (早川駅)

江之浦に行きたい…♪ 2020.05.06

湘南ゴールド&麦踏のパンを買い出し♪ 2020.04.04

おかめ桜と湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.03.07

湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.02.15

真鶴&江之浦♪ 2020.01.25

西湘♪ 2019.11.02

江之浦&根府川へ♪ 2019.08.24

川音川&だるまの天丼♪ 2019.07.31

根府川駅♪ 2019.04.30

GWの西湘…♪ 2019.04.28

おかめ桜♪ 2019.03.09

湘南ゴールドを♪ 2019.01.26

湯河原へ…♪ 2018.11.09 

江之浦マップ♪ 2018.08.15

西湘&箱根♪ 2018.08.13

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪ 2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18

大磯♪ 2011.04.30

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

大好きな大磯♪ - 2 2010.07.17

大好きな大磯♪ - 1 2010.07.17

真鶴♪ - 2 2010.05.03

真鶴♪ - 1 2010.05.03

東海道本線&絶景イタリアン♪ 2008.10.12

小田原漁港♪ 2008.07.06 (早川駅)

OISO・大磯♪ 2008.06.28

湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18

ハルメキ♪ 2011.03.26 

おかめ桜&ハルメキ~♪ 2012.03.23  

    

  

 

| | コメント (0)

2021/01/10

かしわ台散歩…♪

★かしわ台散歩…♪

晴れ♪

今朝も冷え込んで1cm以上の分厚い氷が張った…。



昼前に買い物に…。
クルマの気温表示は1℃…。

エイビイ中央林間店は異常に混んでるとの情報…。
仕方ないのでエイビイ綾瀬店に…。
綾瀬からは富士山がよく見えたが、昨日と同じく雪のない富士山だった…。

やはり…。
客足はそこそこ多い…。
カップ麺などはかなり買われたようで品薄…。
でも、まあ、なんとか…。
多少は緊急事態宣言の影響はあるようだけど、4月のような異常事態には
なっていない…。




午後…。
いつも通る目久尻川の河童の像。
あの辺りは里山の風景が残っているよう…。
ちょっと気になっていたので散歩に…。

海老名市の北部公園にクルマを駐車して散策…。
結構、ウォーキングとかしてる人達が多い。


海老名市柏ヶ谷117付近。
子育地蔵の横には道祖神が。
双体道祖神、文政二卯十二月吉日(1819年)とある。
江戸時代後期、202年前の道祖神…。

Img_7152




Img_7154


神奈川県の庚申塔



小屋の中には小さな子育地蔵がいた。

Img_7156



この一角には”どんど焼き”の準備がされていたが、開催されるのだろうか…。

Img_7157



先に進むと相鉄線の高架が。

Img_7158



高架下をくぐると電車が通過していった。

Img_7162



さらに進むと目の前が開けた、大山がくっきり。
相鉄線海老名行き、20000形。

Img_7164



里山風景…。

Img_7169



「自然と歴史のさんぽみち」案内標識。

Img_7184



正一位杉森稲荷大明神。

Img_7172

 

Img_7173



いつも河童像の写真を撮る伊勢下村橋(通称、かっぱ橋)。

Img_7178

 

Img_7179



相鉄線が通過。

Img_7181


竹林と祠。

Img_7185




Img_7186



杉本小学校の横をいく。

Img_7190



北部公園前には消防署がある。
今日は出初式の予定だったが、コロナ禍の影響で中止となった…。

Img_7191



今日の最高気温6℃から7℃…。
寒いけど日差しが強くて気持ちいい。

そこそこ歩いたので、温まった…。



関連記事

庚申塚や道祖神、お地蔵さん♪ 2020.05.25

目久尻川の河童♪ 2021.01.02


| | コメント (0)

より以前の記事一覧