2024/03/01

江の島・鎌倉ナビ2024年春♪

★江の島・鎌倉ナビ2024年春♪

晴れ♪

暖かい。



江の島・鎌倉ナビ2024年春♪



朝。
建長寺の桜。
こちらの桜、ホントにきれい♪

202403_20240301192602



昼。
江ノ電、石上駅。

202403_20240301192501



夕。
夕暮れの稲村ケ崎から富士山を。

202403_20240301192601





202403_20240301183001


江の島・鎌倉ナビ/小田急・江ノ電






◆江の島・鎌倉ナビ、江ノ電まちナビ

江の島・鎌倉ナビ2023年冬…♪ 2023.12.01

江の島・鎌倉ナビ2023年秋♪ 2023.09.01

夏のポスター♪ 2023.07.14

江の島・鎌倉ナビ2023年春♪ 2023.03.02

江の島・鎌倉ナビ2022年冬♪ 2022.12.02

江ノ電開業120周年♪ 2022.09.02

江の島・鎌倉ナビ2022年夏♪ 2022.06.03

江の島・鎌倉ナビ2022年春♪ 2022.05.11

江の島・鎌倉「絵はがきになる日常を。」…♪ 2021.10.01

江の島・鎌倉ナビ2021年♪ 2021.07.21

江の島・鎌倉ナビ2020年♪ 2020.11.27

江の島・鎌倉ナビ2020年早春号♪ 2020.02.17

江の島・鎌倉ナビ2019年冬号♪ 2019.11.29

江の島・鎌倉ナビ2019年秋号♪ 2019.09.28 

江の島・鎌倉ナビ2019年夏号♪ 2019.07.23

江の島・鎌倉ナビ2019年あじさい号 2019.06.10

江の島・鎌倉ナビ2019年春号♪ 2019.04.22

江の島・鎌倉ナビ2019年早春号♪ 2019.02.11

江の島・鎌倉ナビ2018年冬号♪ 2018.11.23

江の島・鎌倉ナビ2018年江ノフェス特別号♪ 2018.10.04

江の島・鎌倉ナビ2018年夏号♪ 2018.08.04

江の島・鎌倉ナビ2018年あじさい号♪ 2018.06.12

江の島・鎌倉ナビ2018年春号♪ 2018.04.24

江の島・鎌倉ナビ2018年早春号♪ 2018.02.05

江の島・鎌倉ナビ2017年冬号♪ 2017.12.06

江の島・鎌倉ナビ2017年11月号♪ 2017.10.30

江の島・鎌倉ナビ2017年10月号♪ 2017.10.02

江の島・鎌倉ナビ2017年9月号♪ 2017.09.05

江の島・鎌倉ナビ2017年8月号♪ 2017.08.02

江の島・鎌倉ナビ2017年7月号♪ 2017.07.05

江の島・鎌倉ナビ2017年6月号♪ 2017.05.31

江の島・鎌倉ナビ2017年5月号♪ 2017.05.12 

江の島・鎌倉ナビ2017年早春号♪ 2017.02.27

江の島・鎌倉ナビ2016年冬♪ 2016.12.19

江ノ電まちナビ2016年秋号♪ 2016.09.29

江ノ電まちナビ2016年夏号♪ 2016.08.02

江ノ電まちナビ あじさい号♪ 2016.06.06

5月♪ (江ノ電まちナビ2016年春号) 2016.05.01

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電まちナビ2015冬♪ 2015.12.14

江ノ電まちナビ2015秋号♪ 2015.09.28

江ノ電まちナビ2015年夏号♪ 2015.07.27
※同年6月あじさい号も含む

 


◆江ノ電で、会いにゆく。

江ノ電で、会いにゆく。 2020年春♪ 2020.02.28

江ノ電で、会いにゆく。 2019年冬♪ 2019.11.29

江ノ電で、会いにゆく。 2019年秋♪ 2019.09.06

江ノ電で、会いにゆく。 2019年夏♪ 2019.06.15 

江ノ電で、会いにゆく。 2019年春♪ 2019.02.28

江ノ電で、会いにゆく。 2018年冬♪ 2018.12.02 

江ノ電で、会いにゆく。 2018年秋♪ 2018.09.07

江ノ電で、会いにゆく。 2018年夏♪ 2018.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年冬♪ 2017.11.30

江ノ電で、会いにゆく。 2017年秋♪ 2017.09.08

江ノ電で、会いにゆく。 2017年夏♪ 2017.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年春♪ 2017.03.03

江ノ電で、会いにゆく。 2016年冬♪ 2016.12.02

江ノ電で、会いにゆく。 2016年 秋♪ 2016.09.09

火曜日… 2016.07.05

江ノ電で、会いにゆく。 2016.06.23

腰越&江の島♪ 2016.04.23

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電で、会いにゆく。 2015.12.09

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.09.11

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.07.05



  
◆江ノ電沿線ガイド・だより

江ノ電沿線だより2014冬♪ 2014.12.03

中秋の名月…♪ 2014.09.08

江ノ電沿線だより2014年夏♪ 2014.06.02

江ノ電沿線だより2014年春♪ 2014.03.07

江ノ電沿線だより2013年冬♪ 2013.12.06

江ノ電沿線だより2013年秋♪ 2013.09.10

江ノ電沿線だより2013年夏♪ 2013.06.05

江ノ電沿線ガイド♪ 2013.03.29

青春18きっぷ ポスター2012-13年冬♪ 2012.12.03

江ノ電沿線ガイド2012年秋♪ 2012.09.06

6月♪ 2012.06.01

3月その2~♪ 2012.03.02

ゆっくり寝坊♪ 2011.12.03

週末♪ 2011.09.02

季節の変わり目♪ 2011.06.02

江noDon♪ 2010.09.02

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.12.19

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.06.06

江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29

江ノ電沿線ガイド秋♪ 2008.09.04


 

| | コメント (0)

3月♪

★3月♪

晴れ♪

暖かい。




3月♪

春~♪

3月最高~♪

Sakura01

 


JR東海オリジナルカレンダー3月♪

参宮線をいく「快速みえ」、キハ75形。
参宮線宮川~山田上口駅間の宮川に架かる宮川橋梁をいく「快速みえ」キハ75形。

20240375


JR東海オリジナルカレンダー/JR東海





ODAKYU VOICE3月号♪

特集。
『食材の宝庫 おいしい小田原へ』
小田原漁港の「さじるし食堂」、小田原かまぼこ通りの創業130年のかつお節「籠常
(かごつね)」、フレンチ食堂「iTToku(イットク)」、朝ドレファーミ♪ 成田店、
パティスリー「HINNA(ヒンナ)」、ジェラートの「LABORATORIO(ラボラトーリオ)」。

沿線まちあるき。
生田駅。
丘陵地帯にあり、坂の多い生田。
明治、専修などの大学キャンパスの街でもある。
学生向けの飲食店などが満載。

沿線おいしい贈りもの。
東北沢駅の東京世田谷升本屋の「ニューカリントウ 塩みつブラウン」は見るからに
美味しそう。

歳時。
新宿御苑春の特別開園、湘南江の島春まつり、多摩センタースプリングフェスタなど。

箱根スイーツコレクションはコロナ禍による中断で4年ぶり25回目の開催。

箱根スイーツコレクション2024



ODAKYU VOICE/小田急


202403ov










| | コメント (0)

2024/02/28

CAR and DRIVER4月号♪

★CAR and DRIVER4月号♪

晴れ♪

暖かかった。



今夜はおっさんの飲み会~

生が美味しい季節になった~ 




CAR and DRIVER4月号♪

特集。
Beyond ’80s & ’90s。
魅力あるクルマのルーツは「あの頃」にあった。
マツダ・ロードスター、トヨタGR86、トヨタGRヤリス、ホンダ・シビック・タイプR、
日産GT-R、スバル・レヴォーグ・レイバック、レクサスRX、三菱デリカD:5、
メルセデス・ベンツCクラス、BMW・M3。

新車試乗記。
レクサスLBX、スズキ・スイフト、BMW5シリーズ。

名車復刻版カタログ。
1989年トヨタ・セルシオ(UCF10/11型)。
1989年日産スカイラインGT-R(BNR32型)。
1989年日産フェアレディZ(Z32型)。
1989年ユーノス・ロードスター(NA6CE型)。

1989年。
昭和64年、平成元年…。
あの頃を代弁するようなクルマが揃った。


CAR and DRIVER


202404cd


     

| | コメント (0)

2024/02/24

江之浦の湘南ゴールドを♪

★江之浦の湘南ゴールドを♪

晴れ♪

小田原で10.1℃。
昨日の極寒と比べれば、春の気温。


3連休の真ん中、晴れの日は今日だけ…。
だったら、西湘へ。
麦踏のパンや湘南ゴールドをゲットしたい。


ちょっと遅くに出たので、小田厚にのった。
でも、早川合流部の渋滞が酷そうなので、二宮インターを降りて押切橋から国道1号
に入り、国府津インターから西湘バイパスにのった。

昨日は箱根などで雪が降った。
そんな寒々しい光景が…。

西湘バイパスから箱根の下二子山、上二子山が見えたが雪が積もっていた…。

Img_1181_20240224175401


早川、石橋の合流部は2kmほどの渋滞…。
小田厚からは3、4kmの渋滞か…。
途中で早川インターの出口渋滞がすごいことになっているのが見えた。
恐らく1回の青信号で2、3台しか左折できないだろう…。
ケチらなくてよかった…。

石橋の合流後、国道135号はすいすい。
鈴廣かまぼこ石橋店はリニューアルされてカフェも併設された。

「早川合流部」と「石橋合流部」をクリアすれば、あとは順調…。

Img_1183





定点観測。
根府川駅。
おかめ桜と普通 熱海行き、E231系。

Img_1184_20240224175401



駅のまわりのおかめ桜は2、3分咲き。

Img_1188



到着した電車からどっと下車してきた。
みんなが来ないうちにパチリ。

Img_1192_20240224175501




Img_1194_20240224175501



今日から「おかめ桜まつり」開催。

Img_1196



おかめ桜、見ごろは来週末かも…。

Img_1197_20240224175501



202402_20240224185501


おかめ桜まつり/小田原市

根府川駅 wikipedia

根府川駅♪ 2019.04.30





麦踏。

Img_1263




Img_1200


無人販売コーナーでは野菜や柑橘類、みかんジュースなどが並んでいる。
野菜と湘南ゴールドなどを買った。

廊下ではコーヒーやパンをいただくお客さんがくつろいでいた。

Img_1240_20240224175901



わくわく♪

Img_1241_20240224175901



今日も予約せずに来た。
ちくわーる、クリームチーズ、バターロール、チーズフランス、あんぱんなどを。
そうそう、あんバタも買ってみた。

Img_1202_20240224175601

麦踏

麦踏(江之浦、根府川)/食べログ





いつもの「れんが屋」。

Img_1210



穏やかな海、春の訪れを告げる河津桜。

Img_1221_20240224175801



れんが屋のドアを開けると。
雛人形。

Img_1213_20240224175701



瀬戸内海、いや、相模湾。

Img_1214_20240224175701



ママは「和牛トマト煮込み」のランチセット。
麦踏のパンがついてる。

Img_1217_20240224175701



僕はワンパターン、地魚刺身丼。

Img_1219_20240224175701

れんが屋(江之浦)

れんが屋(江之浦、根府川)/食べログ




れんが屋から歩いてすぐ、江之浦測候所のむかい。
「相翁松の碑」(あいおいまつのひ)。

Img_1223


1884年(明治17年)、当時東京帝国大学の学生であった坪野平太郎、阪谷芳郎、
添田壽一の3人は春期休暇を利用して東京から熱海へ旅行に出かけた。
当時の東海道本線は横浜までしか開業しておらず、横浜からは徒歩ということ。
3年後の1887年(明治20年)には横浜~国府津駅間が開業した。
尚、「東海道本線」の名称は1909年(明治42年)に制定された。

途中、足柄下郡江ノ浦村の街道沿いに老松があり、3人はそこで休憩することにした。
老松は枝ぶりが良く、またそこからの相模湾の眺めも爽快なものであった。
3人はその老松の下で将来を語り合った。
そして、「我々は親の恩恵により学問を修めている身であるが、ここに爽快な景色を見、
大いに英気を養うことができた。 将来、立身したならば此の地に碑を建てよう」と誓い
合った。

その後、3人はそれぞれ立身出世を成し遂げた。
坪野平太郎は第2代神戸市長、阪谷芳郎は第12代大蔵大臣(第1次西園寺内閣)、
添田壽一は日本興業銀行初代総裁となった。
老松の下での誓いから23年経った1907年(明治40年)、3人は約束通り江ノ浦を再
訪し、かつての老松の下に石碑を建立した。
碑は坪野書、文は阪谷の撰、筆者は添田による。

立身出世の手本として、当時の小学校の教科書に「松下の誓い」として掲載された。
1923年(大正12年)、関東大震災により碑は倒壊し土中に埋没、老松も倒壊した。
碑は再建され、その旨が碑に追刻された。
松については2世が植栽された。
小田原市立片浦中学校(当時)の校歌にも相翁松が歌われていた。


相翁松の碑。

Img_1224_20240224175801


石碑の上のほうには三猿が彫られている庚申塔もあった。

石碑の脇にいた道祖神。
伊豆型道祖神、単座丸彫り道祖神と呼ばれている。
伊豆稲取から西湘にかけて分布している。
同じように「つるし雛」も同じエリアに分布していて不思議を感じる。

Img_1230_20240224175801




青山園へ。

Img_1232



湘南ゴールドとゴールデンオレンジもあった。
湘南ゴールドとはるかを♪

Img_1231_20240224175801

青山園/なびかな




松本山、松本農園前。
河津桜が見ごろ。

Img_1233



こちらも「伊豆型」、「単座丸彫り型」の道祖神。
松本山の道祖神にご挨拶。

Img_1235



江之浦漁港、東海道本線江ノ浦踏切を。

Img_1246_20240224175901


江之浦テラス付近。
ミモザとおかめ桜。

Img_1248


おかめ桜のピンクが春を♪

Img_1251_20240224180001



菜の花。

Img_1253


おかめ桜。

Img_1259_20240224180001



江ノ浦踏切を通過する上り特急「踊り子」、E257系2000番台・2500番台。

Img_1255_20240224180001




Img_1256








関連記事

江之浦の湘南ゴールド&真鶴へ♪ 2024.02.10

西湘で湘南ゴールドを♪ 2024.01.27

今年最後の西湘かも♪ 2023.11.24

大磯へ♪ 2023.10.14

熱海へ♪ 2023.10.02

二宮へ…♪ 2023.09.16

西湘へ♪ 2023.08.17

西湘二宮へ♪ 2023.07.23

いつもの江之浦へ♪ 2023.07.02

西湘&福浦漁港へ♪ 2023.05.01

西湘へ♪ 2023.04.16

平日の西湘へ♪ 2023.03.28

湘南ゴールドをゲット♪ 2023.03.04

湘南ゴールドはまだだった…♪ 2023.02.18

またまた西湘へ♪ 2023.01.21

西湘へ♪ 2023.01.05

今年最後の西湘かな…♪ 2022.12.03

いつもの西湘へ♪ 2022.10.22

小田原へ♪ 2022.10.08

大磯へ♪ 2022.09.10

江之浦へ♪ 2022.08.27

いつもの江之浦へ♪ 2022.07.23

二宮おかず食堂へ♪ 2022.07.09

江之浦&真鶴へ♪ 2022.06.19

GWの江之浦・湯河原へ♪ 2022.04.30

根府川駅♪ 2022.04.29

江ノ浦・熱海へ♪ 2022.04.02

おかめ桜&湘南ゴールド、麦踏のパンを♪ 2022.03.12

湘南ゴールドと麦踏のパンを♪ 2022.02.05

今年最後の西湘かな…♪ 2021.12.04

江之浦へ♪ 2021.11.06

いつもの西湘…♪ 2021.09.20

麦踏のパンと山安の干物と湘南メンチ♪ 2021.08.28

平塚&大磯へ♪ 2021.07.23

石橋へ♪ 2021.07.19

一夜城&真鶴&江之浦♪ 2021.07.17

真鶴&江之浦♪ 2021.06.12

いつもの西湘へ♪ 2021.05.03

西湘へ♪ 2021.03.22

湘南ゴールド、麦踏のパン&山安の干物を♪ 2021.01.30

湘南ゴールド&麦踏のパンを…♪ 2021.01.09

西湘&湘南♪ 2020.11.21

小田原&根府川♪ 2020.08.29

真鶴・江之浦へ♪ 2020.07.11

江之浦・根府川へ♪ 2020.05.30 (早川駅)

江之浦に行きたい…♪ 2020.05.06

湘南ゴールド&麦踏のパンを買い出し♪ 2020.04.04

おかめ桜と湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.03.07

湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.02.15

真鶴&江之浦♪ 2020.01.25

西湘♪ 2019.11.02

江之浦&根府川へ♪ 2019.08.24

川音川&だるまの天丼♪ 2019.07.31

根府川駅♪ 2019.04.30

GWの西湘…♪ 2019.04.28

おかめ桜♪ 2019.03.09

湘南ゴールドを♪ 2019.01.26

湯河原へ…♪ 2018.11.09 

江之浦マップ♪ 2018.08.15

西湘&箱根♪ 2018.08.13

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪ 2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
残念… 2014.04.20

お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18

大磯♪ 2011.04.30

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

大好きな大磯♪ - 2 2010.07.17

大好きな大磯♪ - 1 2010.07.17

真鶴♪ - 2 2010.05.03

真鶴♪ - 1 2010.05.03

東海道本線&絶景イタリアン♪ 2008.10.12

小田原漁港♪ 2008.07.06 (早川駅)

OISO・大磯♪ 2008.06.28

湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18

ハルメキ♪ 2011.03.26 

おかめ桜&ハルメキ~♪ 2012.03.23  

    

| | コメント (0)

2024/02/22

四国へ…

★四国へ…

雨…。

一昨日の夏のような暖かさから一転、冬に戻った…。


一昨日、2月20日。
父方の叔父が亡くなったとのことで、急遽四国へ…。
2月だというのに20℃を超える蒸し暑さ…、春のカジュアルで。
しかし、明日は冬に逆戻りということで、礼服とコートを持参。

少し余裕をもって自宅を出た。
行きと帰りの新幹線や四国の特急券を手配したいから。
JR町田駅のみどりの窓口へ。
ちょっと前まではリアルに行列していたのに、銀行などと同じように番号札を
もらう方式に。
番号札というか番号レシートというか、「26人待ち」と印字されていてびっくり、
時間も50分待ちと印字されている。
町田駅の「みどりの窓口」は狭いので、ぎっしり埋まっている。
椅子が25、6脚並べられていて、その異様な光景にどっきり。
リアルの行列のころはせいぜい10組ほどが並んでいたのに…。
10分ほど様子をみていたが、遅々として進まない。
恐らく何日か先の切符をとるのだろうが、こちらはこれから乗る電車の切符。
待ってたら1時間じゃ終わらなそう。
そういえば、「みどりの窓口」の隣には高機能の券売機があるはず。
券売機はなかなか使い勝手がよくて、往復の特急指定券、乗車券などがあっという間
に発券された。



今回は叔父の葬儀。
さすがにカメラは持参せず…。
でも、スマホが…。

行きの乗車券(ゆき)。

Img_20240220110740555




新横浜駅。
横浜環状2号沿い港北区役所の先で育った。
最寄り駅は東横線大倉山駅。
子供の頃は辺り一面は水田と畑だった。
恋ダメ、いや、肥溜め(こえだめ)もあちこちにあった。
60年前、1964年(昭和39年)に東海道新幹線が開通し新横浜駅は開業した。
昔、昭和48年(1973年)に菊名自動車学校で教習を受けた。
初めての路上教習は今の横浜環状2号を新横浜駅へむかい、駅前ロータリーで
講評を聞きながら小休止。
横浜環状2号なんて道路名はなく、ほとんどクルマも通ってなかった…。
新横浜駅前ロータリーは小さくて臨港バスが1台とまっていただけの閑散とした光景
だった。

そんな新横浜駅北口は年々変貌していく。
しかし、篠原口は大昔のまんま。
ホントに50年以上も前の子供の頃のまんま。
そんなコントラストが面白い。


新横浜駅4番線ホームからは篠原口ののどかな風景が見える。
1本前の「のぞみ」新大阪行き、N700S。

Img_20240220114716119



上りの2番線ホームには「こだま」東京行きが。
N700Aだった。

Img_20240220115837457



N700A。

Img_20240220115951120



「のぞみ」広島行き、N700Sに乗車。

Img_20240220120545027


JR東海の車内チャイムはTOKIOの「AMBITIOUS JAPAN !」を終了して、UA(ウーア)の
「会いにいこう」に変わっていた…。
ま、TV-CMでお馴染みなので…。
行きも帰りもJR東海の車両だったので、JR西日本の「いい日旅立ち・西へ」は聞くこと
がなかった。


昼過ぎ。
ちょっと奢って「シウマイ弁当」を。

Img_20240220121020012



岡山駅下車。
在来線の5・6・7・8番線ホームへ。

Img_20240220151207283



端っこの7番線には宇野行き普通列車、JR西日本227系500番台、「Urara」。
「Urara」導入により117系の定期列車としての運転は終了した。
宇野行きなんて、すごく懐かしい。

Img_20240220151514186



普通 宇野行き。

Img_20240220151553684



そうそう。
こんな説明図がほしかった…。

Img_20240220151917819



向かいの9番線、10番線ホーム。
キハ47形、「タラコ色」。
色褪せてくると「焼きタラコ」と呼ばれる。

Img_20240220152056801



9番線。
津山線津山行き、JR西日本キハ120形。

Img_20240220152419426



6番線。
特急「しおかぜ」松山行き、JR四国8000系。

Img_20240220151748481




特急「しおかぜ」に乗車。

Img_20240220152133448

 

瀬戸大橋を。

Img_20240220160028652


特急なので高速で通過するが、箕浦駅の「上戸うどん」を確かめた。
また行きたい、そして、食べたい。

上戸うどん♪ 2023.06.24



伊予西条駅に到着。

Img_20240220172056274


岡山駅で乗り換えのときに「桃太郎の祭ずし」を買い込んでいた。
夕食はこれで充分。
久々のママカリ、美味しかった♪

Img_20240220151048390



翌2月21日、朝から雨…。
無事、告別式を終えた。
帰りの列車は大丈夫かと心配してしまうほどの大雨…。
広島県三原市から駆けつけていた従弟のお嫁さんが駅まで送ってくれた。
30年前に三原で結婚式を挙げたとき、両親に変わって僕が出席した。
あの時以来の二度目の再会。
ホント、典型的な冠婚葬祭だけの親族になってしまう。
ま、東西に離れて暮らしている親族の宿命…。

そして、叔父、叔母たちは80代になってもクルマの運転をしていた。
広島県三原市の叔父は82、3歳だが、しまなみ海道を渡ってしょっちゅう四国と
行き来している。
母方の叔父も山間部から駆けつけていたが、85歳の今も運転していた。
山暮らしにクルマは必須なんだとか…。
若いころからのMTのまま…。
今更、ATにしたら危ないし…。

駅前は閑散としているのに、バイパス沿いは発展していく姿を見て不思議な気分に。


伊予西条駅。

Img_20240221132334311



特急「しおかぜ」で岡山へ。
新幹線に乗り換えるとき、「たこめし」の駅弁を。
広島県三原市の住所で「浜吉」と印刷されていた。

Img_20240221152421324



美味しかった♪

Img_20240221152438351



葬儀のために四国へというパターン。
ここんとこあるある…。

亡くなった叔父は享年84歳…。
今回、久々に会った叔父、叔母たちは80代、90代と高齢だが元気そのもの。
杖をつくこともなく歩けるのが嬉しい。

昨年6月には純粋に旅行としてママとふたりで四国、尾道などを楽しんだ。
これからもそんな旅ができることを祈った。





関連記事

梅雨の晴れ間に…新横浜♪ 2018.06.22

福山、鞆の浦へ♪ 2023.06.05
尾道♪ 2023.06.04
内子、しまなみ海道で尾道へ♪ 2023.06.03
しまなみ海道、道後温泉へ♪ 2023.06.02
四国へ♪ 2023.06.01

せとうちバス…♪ 2020.09.29

四国へ~広島へ♪-4 2013.08.13
四国へ~しまなみ海道へ♪-3 2013.08.12
四国へ♪-2 2013.08.11
四国へ♪-1 2013.08.10

四国からトンボ帰り… 2012.03.19

箕浦駅&上戸うどん♪ 2018.05.13
箕浦駅のうどん♪ 2012.08.27
JR時刻表♪ 2007.09.13
上戸うどん♪ 2023.06.24




| | コメント (0)

2024/02/17

麹町&半蔵門へ♪

★麹町&半蔵門へ♪

くもり、時々、晴れ。

昨日までの暖かさから一転、寒い…。


松田山に河津桜でも見にいこうかと思っていたが、天気予報が晴れから曇天に
変わっていた。  がっくり…。
それじゃ、天気に左右されないところへ。

小田急線で出かけようと。

小田急の駅に貼ってあるポスターに釘づけ…。
秦野の「宮永岳彦記念美術館」で開催されている企画展は小田急も協力している関係
からか、宮永岳彦の代表的なポスターが再現され惜しげもなく駅に貼られていた。

秦野市在住だった縁で小田急ロマンスカー3000形・SE車のカラーリングを考案。
あのバーミリオンオレンジにシルバーグレーのツートンを基調とし、白帯を配した塗装
を考案し、昭和32年(1957年)デビューのロマンスカー3000形・SE車のポスター
も手がけた。

箱根のポスターやロマンスカーSE車、丹沢のポスターが時代を感じさせる。

Img_1072



相模大野駅からロマンスカーEXEα・30000形。
片瀬江ノ島発の「えのしま22号」4両に箱根湯本発の「はこね22号」の6両が
連結する。

Img_1077



ドッキング成功。
この後、「自動ほろ装置」の作動により幌がかけられる。

Img_1079



「えのしま22号」側の車両に乗車した。

Img_1083_20240217175601


40代後半から定年退職までロマンスカー通勤してた。
といっても、帰りの時間だけ。
当初は手術の痕の傷口が満員電車では怖くて…。
そのうち、喫煙できることが嬉しくて。
2007年3月のダイヤ改正から全席禁煙…。
それでも、ずっとロマンスカー通勤は定年まで15年間ほど続けた。
2021年3月のダイヤ改正からは車内販売サービスも終了した。


EXEαの車内は明るい印象に。
昔のEXEのいかにも「通勤仕様」とは一線を画すように仕上げられている。

Img_1084_20240217175601



新宿駅で乗り換え。
むこうの中央本線(特急)ホームには特急「あずさ」がいた。
こちら、中央線(快速)ホームで快速 東京行きに乗った。
現役時代は毎朝そうしていた…。

Img_1086_20240217175601



四ツ谷駅で下車。
現役時代は毎朝この光景を見てテンション下がってた…。
新宿通り(国道20号)はご覧の通りガラガラ。

Img_1088



麹町四丁目交差点で脇道へ。

Img_1093_20240217180301



半蔵門駅方面へむかう。
目的地の手前でこちらも気になる。
「有吉くんの正直さんぽ」で紹介された美味しそうな店。
欧風カレー ソレイユ」。

Img_1096_20240217180301


麹町、半蔵門、ここ一番町は僕たちが現役の頃に通った店が多い。
当時は日テレの女子アナ〇〇さん御用達という店が多かった…。


こちらが目的地。
「プティフ・ア・ラ・カンパーニュ」。

Img_1098_20240217180301


2、3年前、いや、3、4年前だったか。
「徳さんの路線バスの旅」で紹介された欧風カレーの店。
その後、あちこちの番組で取り上げられた…。
この辺りはいつもウロウロしていたので、訪れたいと思っていた。

落ち着いた店内。

Img_1100_20240217180401


まずは「ポテト」が出てきた。
バターをつけていただくと美味しい♪

Img_1101_20240217180401



僕はシーフードミックス、ママはビーフカレーを。

Img_1104_20240217180401



超美味しい♪

Img_1106



ラッキョウ、福神漬けも。

Img_1107_20240217181101

プティフ・ア・ラ・カンパーニュ(半蔵門)/食べログ






ちょっと散歩。

Img_1111_20240217180501


イギリス大使館の敷地のうち20%ほどが返還され、「国民公園 皇居外苑半蔵門園地」
として整備され、昨年3月に一般開放された。

Img_1112_20240217180501


梅。

Img_1115


千鳥ヶ淵。
あと1ヶ月もすると桜が咲き誇るのか。

Img_1119


ちらっと半蔵門が。

Img_1120


半蔵門。

Img_1123



ボケの花。

Img_1130_20240217180601



国立劇場前の梅。

Img_1134




Img_1135_20240217180601



またまた半蔵門を。

Img_1139_20240217180601


平河町へ。
ビルの谷間にお稲荷さん。

Img_1141



平河天満宮。

Img_1146_20240217180601



こちらは牛がたくさんいる。
もちろん、狛犬もいる。

Img_1149_20240217180701


お稲荷さん。

Img_1150




Img_1151_20240217180701



大坂の老舗和菓子屋「鶴屋八幡」。
ここも「徳さん」が立ち寄った店。

Img_1162



最中やさつま大納言を。

Img_1159

鶴屋八幡




すぐそこに東京メトロ有楽町線 麴町駅。
よく利用していた。
「善国寺坂」とは知らなかった。

Img_1164_20240217180801


麹町駅から徒歩30秒のとこに町中華があった。
毎晩のようにここで飲んだことが忘れられない…。
たまに、役員連中とバッティングしたことも…。
そんな町中華が閉店し、いつの間にかそこそこのビルが建った。

新宿通り沿いに揚げ物屋があったのだが、数年前に閉店して大きなビルになった。
ここでは「とんかつ」よりもイカフライをよく食べた、美味しかった。


四ツ谷駅。

Img_1168



中央線に。

Img_1170



新宿駅にて。
帰りのロマンスカーもEXEα・30000形。
相模大野駅で「はこね」と「えのしま」に分割された。

Img_1175




Img_1174

小田急ロマンスカー♪



小田急新宿駅周辺は大変貌を遂げるべく大工事中。
いつになったら、新しいビルができるのだろう…。

小田急のデパ地下がなくなって久しい。
今は小田急ハルクのデパ地下にまわらないとならない…。
行ってみたら、かなりの大盛況だった。





関連記事

高尾山へ♪ 2023.10.28

日本橋と丸の内♪ 2023.04.22

シモキタ♪ 2023.02.04

目黒とか♪ 2022.10.29

ありがとうVSE…♪ 2022.03.05

あちこち♪ 2020.10.31

お墓参り&柴又♪ 2020.03.20

下北沢♪ 2020.01.12

迎賓館へ♪ 2019.11.30

渋谷♪ 2019.11.09

深大寺♪ 2019.10.02

高幡不動&万願寺♪ 2019.05.18

下北沢♪ 2019.05.03

池上本門寺♪ 2019.04.13

巣鴨~駒込♪ 2019.03.24

東京タワー♪ 2018.11.04

池上線♪ 2018.08.18

浅草♪ 2018.04.13

湯島天神 梅まつり♪ 2018.02.24

目黒線&池上線♪ 2017.10.09

築地市場♪ 2016.04.08

新宿御苑♪ 2016.04.02

豪徳寺&世田谷八幡宮へ初詣♪ 2016.01.03

ユトリロとヴァラドン-母と子の物語♪ 2015.06.20

東京丸の内♪ 2015.04.25

豪徳寺に初詣♪ 2015.01.03

オルセー美術館展♪ 2014.07.12

九品仏~自由が丘♪ 2013.11.23

お墓参り&アクアライン~海ほたる♪ 2013.03.16

東京駅エリア♪ 2012.06.19

目黒川の桜♪ 2012.04.07

お墓参り&パレットタウン♪ 2011.09.18

小田急ロマンスカー♪




| | コメント (0)

2024/02/15

春のポスター♪

★春のポスター♪

晴れ♪

汗ばむほど暖かい。
東京は21.1℃。
海老名でも19.8℃。
関東では「春一番」と発表された。

春一番♪
1976年春(昭和51年)、キャンディーズの「春一番」がヒットした。
僕は学生だったけど、「ミキ」が好きだった。
このキャンデーズの『春一番』のヒットによって、気象庁には『春一番』の問い合わせが
殺到するようになった。
そこで、気象庁は急遽、春一番の定義を決め、昭和26年(1951年)まで遡って春一番
が吹いた日を特定し平年値を作り、『春一番の情報』を発表せざるをえなくなった。
ま、春一番という言葉が浸透したことを利用し、防災情報の充実を図ったというのが
実態らしく、ヒット曲が気象庁の業務を変えたのだとか。




駅には春のポスターがあれこれ♪

松田町の「まつだ桜まつり」ポスター。

202402_20240215143801




お隣、開成町の瀬戸屋敷ひなまつり。

202402_20240215143802



箱根ランフェス2024。
富士山を見ながら走る「富士、観走。」。
大山登山マラソンも開催される。
大山ケーブルカーではなく歩いて登ると、「ランナー」に追い抜かれることがある。
最悪の場合、同じランナーに2度抜かれることも…。
すごい~!!

Img_20240215104134659





| | コメント (0)

2024/02/10

江之浦の湘南ゴールド&真鶴へ♪

★江之浦の湘南ゴールド&真鶴へ♪

晴れ♪

朝は冷えたけど、昼間は暖かかった。


3連休初日…。
246はあちこちで渋滞…。

西湘バイパスも交通量が多かった。
大磯西インター付近。
箱根の山々にうっすらと雪…。
下二子山、上二子山、箱根駒ヶ岳、神山、そして、なだらかな明神ヶ岳が。

Img_1016_20240210175501



早川の合流は2kmほどの渋滞…。
小田厚からは3km超えてるかも…。
石橋合流部もノロノロ…。

国道135号もつまり気味…。
根府川交差点で右折して県道740号小田原湯河原線へ。

Img_1018



定点観測。
根府川駅。

Img_1023_20240210175601

根府川駅 wikipedia

根府川駅♪ 2019.04.30




山のほうに目をやると。
ピンクっぽくなっているのは「おかめ桜」のつぼみが色づいたのか…。

麦踏。

Img_1030



Img_1026



店内では廊下でパンやコーヒーをいただいてる人たちがちらほら。
こちらの左側で無人販売していた柑橘類などは右側の畳の間に移動していた。
廊下のイートインスペースが格段に増えた。

Img_1027



今日は予約なし…。
あおさチーズを初ゲット。
いつものバターロール、ちくわーる、クリームチーズ、あんぱんなどを。

Img_1029_20240210175601

麦踏

麦踏(江之浦、根府川)/食べログ




青山園へ。

Img_1034_20240210175701



湘南ゴールドを♪
はるかも。

Img_1033_20240210175701

青山園/なびかな




真鶴駅前から県道739号真鶴半島公園線で半島北側を走り、漁港手前で「魚伝」に。

真鶴の「磯料理 魚伝」へ。

Img_1036_20240210175701



まず出てくるのは「あじの干物」。
頼んでなくても出てくる。
美味しい♪

Img_1037



あじぎょうざ。
これも美味しい。

Img_1038



ママはアジフライ定食。
最近、アジフライは定番のあのアジフライじゃない…。
以前に食べたときは昔ながらのアジフライだったが。
江之浦の「れんが屋」や湯河原の恵比寿茶屋でも、このスタイルのアジフライだった。
ふわっとしたアジフライ。
美味しかった。

Img_1039_20240210175901



僕はあじ丼。
まご茶漬けもいいけど、このあじ丼も美味しい。

Img_1041

磯料理 魚伝(真鶴)/食べログ




店を出たら、漁港が見える。

Img_1042_20240210175901



路地裏へ。

Img_1043



路地を入っていくと津島神社に。
鎌倉時代からつづくとか。
あの「貴船祭り」の始めと終わりにはこの津島神社の前で鹿島踊りが奉納される。

Img_1044

真鶴貴船祭り



津島神社の先には「伊藤商店」が。
デビット伊東が真鶴に移住してはじめた「伊藤商店」は3月で3周年を迎える。
今日はお休みだった。

Img_1046_20240210180001



路地へ。

Img_1047



石段がつづく。

Img_1048_20240210180001



海が見えた。

Img_1049_20240210180001



真鶴漁港。

Img_1052


穏やかな海。

Img_1054_20240210180101




Img_1055_20240210180101



魚市場。

Img_1058_20240210180101



こちらは「東洋のリビエラ」のひとつかな…。
いや、「東洋のアマルフィイ」かも…。
真鶴漁港でいちばん好きなアングル。

Img_1059_20240210180101



「うに清」前あたりのパーキングが珍しく空いていたので小休止。
真鶴道路の岩大橋を。

Img_1066_20240210180101



西湘から見た丹沢の山々と大山を。

Img_1067


昔、昔、小学校と中学校の遠足で真鶴を訪れた。
昭和38年(1963年)だったか昭和39年(1964年)だったか、小学校の遠足の時
は大倉山から綱島街道をいき、三ツ沢を経て横浜新道に入った。
湘南の国道134号は渋滞があったりして鮮明に覚えている。
昭和42年(1967年)5月には中学校の遠足で12台の大型バスを連ねて真鶴へ。
当時は1クラス40人以上の時代で12クラスで500人ほどいた。
12台のバスはどこにとめたのだろう…。
ま、あそこしかないけど…。

そんなことを思いながら…。
県道739号で半島を一周し、真鶴駅前で国道135号へ。

「鈴廣かまぼこ」江の浦店で休憩。

Img_1071_20240210180201



「初代惣右衛門」の時のまんま。
今は「小田原食堂 だん」。
そんな光景を眺めながらコーヒータイム。

Img_1069






麦踏で「海の近く」2月号をもらった。

「THE COFFEE ROASTERS STORY」。

本厚木の「カフェ鈴木」、辻堂「LAMA coffee」、平塚の「ちえの実」、国府津の
「Neko Coffee ROASTER」など。

202402_20240210192201


海の近く



帰路の上りはそれなりに渋滞したが。
15時過ぎだというのに下りは絶句するほどの大渋滞に。
これから熱海、伊豆方面か…。
それにしても、このルートは伊豆方面に向かうクルマが圧倒的に多いのだろうが、
県外ナンバーだらけ…。

品川ナンバーに比べると世田谷ナンバーは田舎の風を感じるのは…。
世田谷区というと羨望の的なのに、ナンバーになるとニュアンスが変わる典型例か…。
「お里が知れる」ことから弊害も指摘され、区議や住民から世田谷区と区長が提訴され
ている。
ここんとこ、江東ナンバーが目につくように…。
江戸川ナンバーもデビューするらしい…。


西湘バイパス、国道134号はすいすい。
3連休にしては首尾よくいった。





関連記事

西湘で湘南ゴールドを♪ 2024.01.27

今年最後の西湘かも♪ 2023.11.24

大磯へ♪ 2023.10.14

熱海へ♪ 2023.10.02

二宮へ…♪ 2023.09.16

西湘へ♪ 2023.08.17

西湘二宮へ♪ 2023.07.23

いつもの江之浦へ♪ 2023.07.02

西湘&福浦漁港へ♪ 2023.05.01

西湘へ♪ 2023.04.16

平日の西湘へ♪ 2023.03.28

湘南ゴールドをゲット♪ 2023.03.04

湘南ゴールドはまだだった…♪ 2023.02.18

またまた西湘へ♪ 2023.01.21

西湘へ♪ 2023.01.05

今年最後の西湘かな…♪ 2022.12.03

いつもの西湘へ♪ 2022.10.22

小田原へ♪ 2022.10.08

大磯へ♪ 2022.09.10

江之浦へ♪ 2022.08.27

いつもの江之浦へ♪ 2022.07.23

二宮おかず食堂へ♪ 2022.07.09

江之浦&真鶴へ♪ 2022.06.19

GWの江之浦・湯河原へ♪ 2022.04.30

根府川駅♪ 2022.04.29

江ノ浦・熱海へ♪ 2022.04.02

おかめ桜&湘南ゴールド、麦踏のパンを♪ 2022.03.12

湘南ゴールドと麦踏のパンを♪ 2022.02.05

今年最後の西湘かな…♪ 2021.12.04

江之浦へ♪ 2021.11.06

いつもの西湘…♪ 2021.09.20

麦踏のパンと山安の干物と湘南メンチ♪ 2021.08.28

平塚&大磯へ♪ 2021.07.23

石橋へ♪ 2021.07.19

一夜城&真鶴&江之浦♪ 2021.07.17

真鶴&江之浦♪ 2021.06.12

いつもの西湘へ♪ 2021.05.03

西湘へ♪ 2021.03.22

湘南ゴールド、麦踏のパン&山安の干物を♪ 2021.01.30

湘南ゴールド&麦踏のパンを…♪ 2021.01.09

西湘&湘南♪ 2020.11.21

小田原&根府川♪ 2020.08.29

真鶴・江之浦へ♪ 2020.07.11

江之浦・根府川へ♪ 2020.05.30 (早川駅)

江之浦に行きたい…♪ 2020.05.06

湘南ゴールド&麦踏のパンを買い出し♪ 2020.04.04

おかめ桜と湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.03.07

湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.02.15

真鶴&江之浦♪ 2020.01.25

西湘♪ 2019.11.02

江之浦&根府川へ♪ 2019.08.24

川音川&だるまの天丼♪ 2019.07.31

根府川駅♪ 2019.04.30

GWの西湘…♪ 2019.04.28

おかめ桜♪ 2019.03.09

湘南ゴールドを♪ 2019.01.26

湯河原へ…♪ 2018.11.09 

江之浦マップ♪ 2018.08.15

西湘&箱根♪ 2018.08.13

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪ 2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
残念… 2014.04.20

お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18

大磯♪ 2011.04.30

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

大好きな大磯♪ - 2 2010.07.17

大好きな大磯♪ - 1 2010.07.17

真鶴♪ - 2 2010.05.03

真鶴♪ - 1 2010.05.03

東海道本線&絶景イタリアン♪ 2008.10.12

小田原漁港♪ 2008.07.06 (早川駅)

OISO・大磯♪ 2008.06.28

湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18

ハルメキ♪ 2011.03.26 

おかめ桜&ハルメキ~♪ 2012.03.23  

    


| | コメント (0)

2024/02/09

雪山…♪

★雪山…♪

晴れ♪

まあまあ暖かかった。


月曜日の雪…。
かなり積もったけど、夜からは小雨…。
翌朝はシャーベット状…。
あっという間に融けてきた。

翌日の大山、丹沢の山々は真っ白…。
この冬は真っ白になる日はなかったので、これが初。

4日経った今日もまだ白い山々が見えた。

Img_20240209113025595



箱根の山々も…。
下二子山、上二子山、箱根駒ヶ岳、神山、そして、なだらかな明神ヶ岳。
神山の下のほう大涌谷の噴煙がいつもより凄い。

Img_20240209113040299


| | コメント (0)

2024/02/05

「グレ」…♪

★「グレ」…♪

昼頃から雪…。
首都圏は「警報級の大雪」の恐れとか…。

寒い…。


首都圏は東名、中央自動車道など高速道路が相次いで通行止め。
中央本線は倒竹により高尾~大月駅間で運転見合わせ、多摩地区の青梅線、
五日市線は倒木と倒竹の影響で一部運転見合わせ。
横須賀線は大船~逗子駅間で大雪のため運転見合わせ。
御殿場線も松田~御殿場間は大雪のため運転見合わせ。
ま、道路も鉄道もあちこちで最悪の状態…。




昨日、「グレ」ちゃんが2ヶ月半ぶりにやってきた。
昨年11月中旬にぷっつりと来なくなったのだ。
「グレ」ちゃん…、シロとグレーの野良猫…。
4年半、ウチで餌のお世話をしていた。
天気のよい日は1日中ウチの物置の上にいた。
以前にも1ヶ月ほど来ないことがあったのだが、あの時はクルマにはねられて
足をやられ、お向かいのお宅で養生していたのだった…。
今回も事故か何かあったかなと気をもんでいたのだが…。


2017年ころ。
ウチの近所には野良猫が2、3匹いた。
といっても、お向かいのお宅に入り浸っているオスとメスの野良だった。
メス猫はマメ、オス猫はトラと呼ばれていた。
この2匹からあっという間に増えていった。
マメとトラの子、姉猫のシロと妹猫のチビがウチのまわりで遊んでいた。
姉のシロは3匹のメス猫を産んで、お向かいのお宅の子に。
といっても、外で生活しているが家に入りたいときは入れるようにしている。
野良猫なのに家猫のような存在…。
母猫マメは子供たちにテリトリーを譲り、少し離れたところへ移った。
1年後、シロも子猫たちが育ったことを見計らって、テリトリーを譲り少し離れたところに。
マメはかなり離れたところでたまに見かけるが、シロは全く見なくなった。

その頃から妹のチビが父親のトラに連れられ我が家に出入りするように。
まずは、100均で餌を買ってきて与えてみた。
餌の時間になるとやって来てすっかりウチの猫に。
2019年春、チビは見たことない子猫を連れてウチの前の暗渠(あんきょ)にいた。
お向かいの奥さんが言うには、チビには2匹の子猫がいたと…、1匹は育たなかったのかもしれない。
子猫が少し大きくなって、チビはウチに子猫を連れてきた。
この子は白にグレーだったので、「グレ」と命名。

2019年12月。
この地域の猫が増えすぎたので、このままでは大変なことになる…。
そこで、「ざまねこ」さんに依頼して不妊手術をうけさせた。
捕獲器で10匹ほどを確保して手術させた。
地域猫として世話をするという条件でほとんど無償で不妊手術してくれた…。
不妊手術の翌日、戻ってきて離したら胡散霧消…。
「ざまねこ」さん曰く、すぐに戻ってきますよと…。
その通り、1、2時間ほどでそれぞれのお宅に。
ウチにもチビとグレが戻ってきた。

その後、2、3年ほどはチビとグレ2匹で我が家に出入りして餌を与えていた。
ところが、チビもグレにテリトリーを譲り、姿を消した。
たまに見かけるので、あまり遠くにはいかずにいるらしい。
昨年秋ころ、チビが餌をもらっていたであろう家がわかった。
転居して売りに出た家の玄関に佇んでいたのだ。
優しそうなおばあちゃまがいたが、息子さんともども転出した。
いつまで待っても、誰もいないのに…。
数日後、チビがウチに餌をもらいにやって来た。
これで、また2匹の面倒をみることにと思っていた矢先の昨年11月中旬、
ぷっつりとグレが来なくなったのだ…。
結構離れたとこで見かけたとの目撃情報はあったが、皆目見当がつかない。
そんな「グレ」ちゃんが2ヶ月半ぶりにやってきた。
なんだったのだろう…。
道がわからなくなるほど離れたところにいたのか…。
どなたかに飼われていたのか…。
それとも、母猫チビとの確執でもあったか…。
あるいは、母娘は一緒にいられない摂理でもあるのか…。
今日は雪のせいか来なかったが…。

数年前の子猫の増えかたにぞっとした記憶…。
その後、不妊手術をさせたため、この地域の野良猫は増えなくなった…。
近隣には耳をカットしていないオス猫を何匹か見かけるが、こちらのメス猫は
不妊手術しているので安心…。
で、「ざまねこ」さんに言われた野良猫の寿命は3年から5年程度と…。
もうとっくに5年経っている…。
いわゆる野良猫というより飼い猫のような食生活が寿命を延ばしているのか…。
ま、長生きしてほしい、そんなふうに思うようになった。


「グレ」ちゃん。                      2020年2月

Img_3369



※2024年2月6日追記
グレちゃん、翌朝には姿をみせ、餌をこれでもかってほど食べた。
恐らく昨日は何も食べてなかったのだろう…。





| | コメント (0)

より以前の記事一覧