2020/09/05

台風10号余波…

★台風10号余波…

晴れ♪

かなり暑い…。

お隣の海老名市で34℃を超えた…。


台風10号…。
南大東島の南100km付近を北上中…。
中心気圧920hPa、最大風速50m/s、最大瞬間風速70m/s…。
今後、特別警報級の勢力を維持して九州に接近するようだ。
8号、9号に続き、またもや朝鮮半島を縦断するコース。

本州にはかすりもしないけど、警戒の声…。
昨年、一昨年と関東も台風の被害があったので、今年もかと思っていたのだが…。




座間警察署の近くにあるマック。
コロナ後、なにかと混んでいるのだが、今日はドライブスルーの行列が
県道にずらっと…。
結構、通行に支障が出るレベル…。

こちらでは台風の影響なんてほとんどないのだが、はるか南の海上を進む
台風10号余波かと…。

先日、このマックで食べたのだが、店内でオーダーするとドライブスルー
の客に何組も抜かれることが分かった…。
そ、ドライブスルー最優先…。



今日は長後の安田果樹園であれこれ果物を買った帰りに綾瀬のエイビイに。
こちらはカートが出払ってしまうほど…。
店内では野菜売り場も魚介類売り場も凄い人、人、人…。
恐らく、そこらのスーパーの数倍の人が入っている。
いや、優に10倍は超えている…。

綾瀬だからこの程度ですんでるが、中央林間は凄い混雑だろうな…。
中央林間店はコロナ禍で立証されたように、とんでもなく人気過熱…。

コロナ禍で品薄になっていたカップ麺、小麦粉などの粉ものはいつの間にか
普通の状態に。
猛暑で高くなっていた野菜はずいぶん安くなって、ほぼ以前の価格に戻ってきた。

で、牛乳が空…。
恐らく、牛乳の業者が台風余波で搬入できない事態かと…。

レジは恐れていた通り、1台のレジに15組ほどが大行列…。
14、5台のレジがフル稼働…。

コロナ後、エイビイは他店よりも更に集客が増えているけど、
今日は台風余波か…。


帰路、牛乳を買おうとドラッグに立ち寄った。
なんと、猛暑の影響で牛乳は欠品なんだとか…。




長後の安田果樹園へ。

長後あたりには果樹園がたくさんあるのだが、なぜか、こちらにお邪魔してしまう。
シャインマスカットが店頭に並びだしたということで…。

Img_5562



お目当てのシャインマスカットは完売…。
しかし、”藤みのり”は豊富にあったので、お買上げ…。
ママは”紅義”押しで、こちらは1房買った。

Img_5564



梨。
豊水と”あきづき”を。

Img_5563


安田果樹園(長後) 




■関連記事

熊澤酒造へ♪ 2020.08.08

江ノ電♪ 2020.08.01

お盆休み♪ 2019.08.10

つきみ野駅♪ 2018.08.27

果樹園へ♪ 2018.08.05

旧東海道・藤沢宿♪ 2017.09.03

長後のくだもの♪ 2017.08.14

まったり…♪ 2016.08.18



| | コメント (0)

2020/08/29

小田原&根府川♪

★小田原&根府川♪

晴れ♪

なぜか、サイコーに暑く感じる…。

東京は35.0℃の猛暑日…。
8月の猛暑日11日ということで、史上最多…。



すごくいいお天気♪
海を見たくなった。

西湘バイパス。

Img_5485




小田原インターで降りて。

だるま料理店へ。
国の有形登録文化財に指定されている。

Img_5492


明治26年(1893年)創業。
大正12年(1923年)の関東大震災により倒壊したが、二代目吉蔵がブリの大漁で
得た潤沢な資金をつぎ込んで大正15年(1926年)に再建。
当時、日本各地でブリの大漁が記録されていて、1回の定置網漁で28,000尾の大漁
とかが相次いでいたようで、現在では考えられないような状況だった…。
また、震源地が小田原市付近ということもあって、当地は関東大震災の記憶があちこちに残されている。

だるま料理店

だるま料理店(小田原)/食べログ




さすが、有形登録文化財…。
エアコンは縦型の後付けなので、僕たちのテーブルは暑かった…。
ていうか、エアコンのまわりの人達はみな扇子を取り出していた…。
僕も扇子を…。

エアコンから離れた奥のほうの人達は涼しげだった…。


天丼とさしみの定食。
ごま油であげた天ぷらが美味しかった。

Img_5493



ママは穴子の天丼。

Img_5495


川音川&だるまの天丼♪ 2019.07.31





御幸の浜。

大毘沙門天王のノボリに引き寄せられた。
大恩山妙泉寺。

Img_5499



市営御幸の浜プール。
コロナ禍により休業…。

Img_5519



西湘バイパス下のトンネルをくぐると…。

Img_5511




相模湾♪
大きな扉。
台風などが近づくとこの鉄の扉が閉じられ、町を守るのだとか。

Img_5512



夏~♪
暑い~♪

Img_5514



石橋、根府川方面を。

Img_5503



西湘バイパス。

Img_5506




暑い~♪

以前は美しい砂浜だったと…。
酒匂川の河口堰ができる前は川から大量の砂が運ばれて美しい砂浜だったとか。
現在は石や砂利ばかりの海岸になってしまったが、海の美しさは変わらない。
相模川や酒匂川の上流には多目的ダムや堰が次々と作られたため、海岸線が後退
したり砂が少なくなったり、それが2007年、2017年の大型台風により西湘バイパス
が崩落した原因ともいわれている。

Img_5505




海岸から離れ。
小田原かまぼこ通り。

Img_5530


鈴廣かまぼこ、丸う、籠清などは知られているが、こちらのかまぼこ通りには驚くほど
多くのかまぼこ屋が軒を連ねている。
かまぼこだけでなく、鰹節や干物なども。

小田原かまぼこ通り



鈴廣かまぼこ発祥の店。

Img_5520


鈴廣かまぼこ。
慶応元年(1865年)創業、網元魚商を営むかたわら副業として蒲鉾製造を始めた。
明治中期よりこの地に店を移し蒲鉾製造を本業として屋号を「鈴廣」と改めた。
昭和37年(1962年)に風祭に工場を建設し、現在に至る。

鈴廣かまぼこ


小田原は北条氏の隆盛により室町時代からの商家などが続いているケースが多い。
「ういろう」や破産してしまった美濃屋吉兵衛などが代表的。



市場横町は本町と宮前町と千度小路の境を抜けている横町。
海に臨んでいるので魚座(魚商人の同業者組合)の魚商が多く住み、その名の通り
魚市場が開かれていた所。

いちばよこちょう。

Img_5528



鈴廣かまぼこのはす向かいには小田原かまぼこの元祖「鱗吉(うろこき)」が。
天明元年(1781年)創業。

Img_5521


鱗吉(うろこき)



足湯ならぬ足水。

Img_5523



鱗吉(うろこき)のかまぼこ、買いたいと思っていたのだが、この暑さ…。
いくら保冷剤を使っても無理かと…、断念…。
涼しくなったら買いにきたい。

Img_5524


小田原かまぼこ通り



小田原北条氏時代、この町は漁村であったため、船方村と呼ばれた。
江戸時代においても城下の漁業、廻船業、漁商の拠点であった。
なお、明治以降 昭和43年までここに魚市場があった。

Img_5526

 

小田原北条氏時代には代官小路とよばれていた。
江戸時代、町内には魚座(魚商人の同業組合)商人が多く、魚座名主も住んでいた。

Img_5531



そういえば。
国道1号早川口交差点手前の歩道橋の近くにも「小田原駅跡」の碑がたっていた。
小田原駅といっても、豆相人車鉄道や軽便鉄道の小田原駅のこと。 
                                                                                          2017年5月撮影

Img_0431



■関連記事

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

小田原♪ - 2 2012.06.22

小田原♪ - 1 2012.06.21




暑い…。
小田原は32.5℃…。

喫茶店「海岸通り」へ。

Img_5533



アイスコーヒーが美味しかった。
生き返った気分♪

Img_5536



昨年のGWに石橋合流部に至るまでに1時間半も余計にロスするほどの時間を要した。
GWにしては時間がかかり過ぎと怪訝に思っていたところ、石橋合流部の先で事故でも
起こしたのか事故処理車が見え、軽い接触事故レベルのクルマが脇にあった…。
あまりにも軽い事故で数千人が迷惑してたことに、むかっ腹が立った…。

この夏は米神・浜屋の前で死亡事故が発生して、日曜日の午後に上下線とも通行止め
となり大混乱を引き起こした…。
さらに、夏本番中に追突事故があった時もマヒしたとか。
そんな時、この国道135号はかなり悲惨としか言いようがない…。


国道1号に出て早川口交差点から135号へ。
石橋合流部。

Img_5537



江之浦。

Img_5540

 

Img_5544


天正庵跡。
いつもの麦踏へ。

Img_5545



今日も客が多い。
残りわずか…。

Img_5546


麦踏

麦踏(根府川)/食べログ





定点観測。

根府川駅。
夏休みの光景、ヒルトンホテルのシャトルバスとお客さん。

Img_5550


根府川駅♪ 2019.04.30




ターンパイクの出入口。
山安ターンパイク店へ。

Img_5554


リニュアールオープンしてから2回目。

Img_5556


干物などをあれこれ…。

Img_5559


山安

 




■関連記事

真鶴・江之浦へ♪ 2019.07.11

江之浦・根府川へ♪ 2020.05.30 (早川駅)

江之浦に行きたい…♪ 2020.05.06

湘南ゴールド&麦踏のパンを買い出し♪ 2020.04.04

おかめ桜と湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.03.07

湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.02.15

真鶴&江之浦♪ 2020.01.25

西湘♪ 2019.11.02

江之浦&根府川へ♪ 2019.08.24

川音川&だるまの天丼♪ 2019.07.31

根府川駅♪ 2019.04.30

GWの西湘…♪ 2019.04.28

おかめ桜♪ 2019.03.09

湘南ゴールドを♪ 2019.01.26

湯河原へ…♪ 2018.11.09 

江之浦マップ♪ 2018.08.15

西湘&箱根♪ 2018.08.13

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪ 2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18

大磯♪ 2011.04.30

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

大好きな大磯♪ - 2 2010.07.17

大好きな大磯♪ - 1 2010.07.17

真鶴♪ - 2 2010.05.03

真鶴♪ - 1 2010.05.03

東海道本線&絶景イタリアン♪ 2008.10.12

小田原漁港♪ 2008.07.06 (早川駅)

OISO・大磯♪ 2008.06.28

湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18

ハルメキ♪ 2011.03.26 

おかめ桜&ハルメキ~♪ 2012.03.23  

    

  

 

| | コメント (0)

2020/08/22

道志みち…♪

★道志みち…♪

晴れ♪

今日も暑かった…。



8月もそろそろ終わり…。
道志へ。

そう、ただ道志へ行きたい…。
国道413号「道志みち」を走りたい。

2015年夏に通ったきり…。
そろそろ行きたいと思っているうちに…。
台風の被害が毎年のように…。



朝遅くに出たので圏央道を使い、相模原インターで降りた。
青山交差点から国道413号に。

”つねっさ”に立ち寄りたいと思ったのだが…。
「休業 再開は未定」の貼り紙…。

仕方ない…。
どこかで食べよう…。

Img_5458



道志村への入口、相模原市緑区青野原~青根地区は前代未聞の台風被害に遭った。

平成30年(2018年)10月の台風24号により平丸トンネルや横山トンネルの先の
斜面が大規模崩落、全面通行止めとなる。
この地区はたまたま県道や市道が迂回路として使えたため、長期間に渡り住民たちの
通勤・通学は市がタクシーを借り上げて対応したという。

翌平成31年(2019年)4月、被災箇所を迂回する仮橋を設置し暫定開通。
令和元年(2019年)10月、台風19号(令和元年東日本台風)により更なる複数の
斜面崩落、路面崩壊等が発生、青野原~青根間が全面通行止め。
同年年末には全面通行止めが解除された。
令和2年(2020年)1月中旬から3月下旬、青根の一部区間を再度通行止めにして
、斜面の集中工事を実施。
令和2年3月27日、全面復旧、通行止め区間の規制を解除。

2018年の台風24号、2019年の台風19号…。
関東で猛威を振るった台風として記憶に新しい…。
千葉県の大規模な被害、箱根や鎌倉の信じられないような被害…。
道志みち、元気になってほしい。


令和元年東日本台風に伴う、国道413号(道志みち)の災害復旧状況/相模原市

国道413号通行止め区間の解除の見通しについて・令和元年11月14日/相模原市

国道413号通行止め区間の解除について・令和元年12月24日/相模原市

国道413号横山トンネル、10月1日に供用開始・2019年9月26日号/タウンニュース



そんな状況…。
最近まで国道412号などを通行すると、電光掲示板には413号の通行止めの警告が表示されていた。
当分の間は通行できないと諦めた…。

そんな全面通行止めとなった区間は約6kmにもおよぶ。
3月27日全面復旧、規制解除。
走っていると至る所に爪痕を残していることが分かる…。
そして、きれいに舗装したばかりの路面や新しいトンネルに驚く。

2年半に及ぶ不便この上ない生活を強いられた住民への思い。
東京オリンピックの自転車ロードレース競技の走行ルートでもあり、是が非でも開通させ
たのだろう。

Img_5460



久々の道志みち♪
昔はしょっちゅう来ていた。
免許取りたての頃から…、狭くて未舗装が多くカーブのきつい箇所も多かった…。
凄く時間がかかったと思っていたのだが、道路が改良され新しいトンネルが増えるに
つれ時間短縮が顕著に感じられた。
Mt.FUJI ジャズフェスティバルが開催されていた頃は毎夏、この道志みちはクルマ
やバイクがひっきりなしに通過した…。

また、オートキャンプのメッカと思えるほど、次々にオートキャンプ場がオープンした。
あの頃、キャンプ場といえば、普通のキャンプ場ばかりで、オートキャンプ場が
珍しい時代…。

今回も馴染みのオートキャンプ場が次々…。
特に「谷相郷キャンプ場」の看板が懐かしかった。


そんな谷相郷キャンプ場での一コマ。
約30年前の長男。

19910801



それにしても。
クルマが多かった…。
GWよりも混雑した…。
やはり、コロナ現象なのか…。


道の駅どうし。
入場待ちのクルマが常時10台ほど…。

Img_5461

道の駅どうし



道の駅どうし。
道志みちも道の駅も混雑…。
やはり、東京のナンバーが目立つ…。
奥多摩と同じ現象なのかと…。

今日の新聞に”「GO TO」奥多摩”という見出し…。
都民は行き場がなく、こぞって奥多摩へ遊びに出かけるということらしい。
そんな奥多摩から道志にも押し寄せてきたのかと…。



道の駅に着いて、金がないことに気がついた。
ここには都留信用組合のATMがある。
信組のATMなんて使ったことがない…。
不安な気持ちで操作したら、ちゃんとお金が出てきた。

Img_5473


昔、昔、金沢支店に赴任していた頃、石川県や北陸の信組の理事長さんたちと懇意にさせていただいた。
石川県だけでも10前後の信組があった。(その後、破綻や統合などで2信組に)
そのほとんどは本店のみの零細な信組でCDもATMも導入していなかった。
そんな事を思い出していたら、都留信組は18本支店と19のATMコーナー(出張所)
があり、なかなか大きな信組。

大きな信組だからこそ起きてしまったのか、昨年、不祥事が次々と発覚した事件。
Wikipediaは不祥事に関する内容が9割…。
全然知らなかったが、山梨県内では大きなスキャンダルとして報じられたのだろうな。

都留信用組合 wikipedia




道の駅どうし。
お土産や野菜などはこちらで。

Img_5463


青空~♪

Img_5471



かっぱ橋。
この近くのオートキャンプ場「オートキャンプインむじな」や「花の森オートキャンピア」
にもよく来たので、この河原で息子たちは泳いだものだ。

現在はコロナ対策の一環として、道の駅利用者の河原利用を中止している。
なぜ…、駐車時間が長時間になり駐車場が密になり回転がわるくなるからだとか…。

Img_5468


ポークカレーを。
クレソン大好き。
そして、このコカコーラは本物のガラスのボトルだった。

Img_5464




帰路。
オギノパンに。

Img_5475



大盛況。

Img_5476

 



Img_5478



惣菜パンもあれこれ。

Img_5480



Img_5481


小田急の駅の売店でもお馴染みの「丹沢あんぱん」は外で販売。
何十個も買う人がいたのでびっくり。

そして、揚げパンの販売ブースには行列…。
揚げパンをパクリ♪

Img_5483

 

オギノパン




この後、半原あたりに差し掛かると中津川ではぎっしりBBQ。
キャンプする家族もいる様子。

神奈川県内には相模川水系の中津川と、酒匂川水系の中津川がある。
全国的には中津川は25もある…。
で、中津川って、どれも○○川水系とか○○川支流とか、中津川のまま海に
つながるケースは鹿児島県薩摩川内市の中津川くらいしか見当たらない…。
  


道志みち♪
若い頃から道志には魅了されていた。
子供たちができてからはオートキャンプが目的でしょっちゅう。
最近は山中湖や河口湖へのルートとしても使っている。

そんな道志みちが2年連続で台風被害に遭って、とんでもないことに…。
長期間不便を強いられてきただろう…。
でも、真新しい道路やトンネルを見て、嬉しく感じた。
道志みちが甦った。



■関連記事

道志みち~河口湖♪ 2015.07.11

道志へ♪ 2012.06.17

道志みち…かな…♪ 2011.05.14

道志みち♪ 2010.05.01

道志みちで帰りました♪ 2008.04.27

忍野♪ 2008.04.26

道志みち♪ 2007.05.04

大山~大山街道~246=道志みちも…♪

 

   

| | コメント (0)

2020/07/28

箱根へ -2♪

★箱根へ -2♪

7月27日(月)。

どんより…。

肌寒く感じたり、蒸し暑く感じたり…。




リ・カーヴ箱根の朝食。
もちろん、朝食も弁当形式。

Img_4573



朝の散歩。
仙石原のすすきヶ原。
「すすきヶ原」は僕が勝手にそう呼んでるだけなのだが…。

ちょっと調べたところ、「すすき原」、「すすき野原」、「すすき高原」、「すすき草原」などと
呼ばれている。
その中でも「すすき草原」が地元でも多く使われているようだ。

夏の「すすき草原」。

Img_4583


仙石原湿原。

Img_4589


雲が低く立ち込める…。

Img_4595





国道1号を箱根湯本、宮ノ下の方から南下してくると、小涌谷を過ぎて芦之湯の
何もない所に「国道1号最高地点 874m」の看板。
ちなみに、箱根峠は標高846m…。

まずは、芦之湯と元箱根の間に位置する元箱根石仏・石塔群。
こちらの精進池のほとりに「石仏群と歴史観」が建っている。

Img_4602

 

Img_4618

 

精進池を。

Img_4604

 

石仏などのレプリカ。

Img_4607

 

Img_4611


箱根の石仏群/箱根全山

芦之湯の顕彰




六道地蔵バス停。

Img_4615


国道1号。

Img_4616


国道1号の下には狭い歩道。

Img_4627


国道1号の下にはトンネルが。

Img_4628



トンネルを抜けると六道地蔵が建っている。

箱根の石仏群群は、今から約700年前の鎌倉時代後期に造られ、国の史跡と重要
文化財に指定されている。
鎌倉時代には京と鎌倉を結ぶ重要な交通路(鎌倉古道・現在の国道1号)であり、
当時、この地は火山活動の残る荒涼とした地形で「地獄道」と呼ばれ旅人に恐れられた。
そのため、石仏・石塔群を造り、旅人の安全を祈願したとの事。


ここ精進池畔沿いの道は鎌倉時代に箱根越えの道として開かれた。
現在、「湯坂道」と呼ばれるこの道は湯本から浅間山、鷹巣山などの尾根を経て、
ここ精進池畔を通り、箱根権現(現、箱根神社)へ下るルートで、元々は箱根権現
を信仰した源頼朝が伊豆の走湯山や三島大社と共に参詣する二所詣(あるいは
三所詣)を行う際に参詣道として利用したもの。
以後、二所詣は歴代将軍らに引き継がれ、この道も整備されていった。

これにより、人々の箱根越えの道は、それまでの箱根山の北側、足柄峠を越える
ルート・矢倉沢往還から次第にこの湯坂道が使われるようになった。
しかし、なんといっても険しい山道、しかも道中最も高地にあるこの精進池周辺は
時に霧が立ち込め、荒涼とした風景が広がっていた。

この頃、箱根を越えた都の歌人・飛鳥井雅有は紀行文「春の深山路」(弘安3年・
1280年)で、この付近のことを「此山には地獄とかやもありて、死人常に人に行あひ
て…」と記している。
旅人にとって、ここは「この世の果て」、地獄だったのだ。
この地に数多くの石仏や石塔が造られたのは、そんな思いが背景にあったと思われる。

矢倉沢往還 wikipedia


Photo_20200730091701
※wikipediaより




六道地蔵堂。
石仏・石塔群のシンボル的存在。
上二子山の麓に位置しており、鎌倉時代に彫られた巨大な磨崖仏が座っている。
平成になって発掘されたもので、覆屋は室町時代のものと想定されており、復元された。

Img_4620

 

Img_4624



六道地蔵。
地蔵菩薩坐像。

Img_4631


応長地蔵。
応長元年(1311年)と刻まれている。

Img_4634

 


多田満仲(源満仲)は平安時代中期の武将。
源氏の元祖で清和源氏発展の礎をつくったことで知られる武将。

日本人のほとんどの家系は清和源氏を祖先としているが、そのような立場の武将。
子孫の源頼朝は武門の棟梁として鎌倉幕府を開き、武家政権を実現した。

多田満仲の墓とされているが、永仁4年(1296年)建立であり、墓というよりは
供養塔かと思われる。
また、4年後、鎌倉極楽寺の開山・良観上人(忍性)が開眼供養の導師をつとめたとの
追刻があるとか。


それにしても。
このような国の重要文化財が無造作に置かれている。
そこを一般人が”鑑賞”する光景…。
700年前の空気を感じたい…。


宝篋印塔(ほうきょういんとう)。
「多田満仲の墓」と呼ばれている。

Img_4638



マップを見ると。
下二子山、上二子山の記載があり、六道地蔵は上二子山の麓に位置する。
これらの山は我が家のある座間市や湘南、西湘からもはっきり見える山で、身近に
感じる。







クルマは函嶺洞門付近のパーキングに。

国道1号を歩き、塔ノ沢駅へ。

Img_4647



Img_4649



駅に貼ってあったポスター。
9ヶ月ぶりの運転再開…。

Img_4652



塔ノ沢駅。
箱根湯本行き、3000形。

Img_4657



強羅行き、1000形「ベルニナ号」。

Img_4664



ここ2、3年、箱根登山電車に乗車することが多いのだが、いつもラッシュのような
込み具合だった…。
ところが、今日はガラガラ…。
ま、4連休も終わり、月曜日だということもあるのか…。

箱根という人気集中のエリア。
ところが、どこへ行っても適正な人数しかいない…。
どこへ行っても外国人観光客がほとんどいないというのも新鮮な驚き…。
いつもなら日本語なんか聞こえてこないのに、今日は小声の日本語だけが聞こえて
きて嬉しくなった。


車内。
1つのボックスに1人か2人座っていて、”密”はなかった…。

Img_4666



早川橋梁(出山鉄橋)から塔ノ澤橋を。

Img_4671



出山鉄橋。

Img_4672

 

Img_4814


出山信号所でスイッチバック。

Img_4678


さっき渡った出山鉄橋を。

Img_4676


箱根湯本行きと交換…。

Img_4683



大平台駅でもスイッチバック。

Img_4685



3回目のスイッチバック。
上大平台信号所。

Img_2180_20200802105401
 



仙人台信号所。
こちらは交換のためだけの信号所。

Img_4691

 

Img_4692


昨年の台風19号(令和元年東日本台風)の爪痕…。
宮ノ下~小涌谷駅間の蛇骨陸橋の土砂崩れ現場…。
まだまだ工事は続いている。

Img_4695

 

Img_4697


小涌谷駅にて。
箱根湯本行き、2000形。

Img_4703


交換。

Img_4705

 

Img_4709



函嶺白百合学園小学校の児童一同からのメッセージ。

Img_4710



箱根駅伝の名物「小涌谷踏切」。
昨年の台風19号の時、箱根からの中継でいちばん驚いたのは国道1号が濁流のよう
になって踏切を含めて流れていく様子だった…。

Img_4712

 

やはり、この区間やこの先の蛇骨陸橋の被害が甚大だったのだが…。
見事に工事完成。

Img_4716

 

箱根登山バス・小涌谷駅バス停はエヴァンゲリオンだった。

Img_4717


小涌谷駅にて強羅行き3000形と箱根湯本行き1000形の交換。
あれ、先程乗った1001F編成が強羅駅折り返して来た。

Img_4725


車窓のあじさい…♪

Img_4726



蛇骨陸橋の工事現場…。

Img_4730


宮ノ下駅で下車。

Img_4742


”NARAYA CAFE”を見下ろす。

Img_4739r

 

Img_4748


宮ノ下は歩くのがいい。

Img_4752



リニューアルオープンしたばかりの富士屋ホテルに。

Img_4759



Img_4755


富士屋ホテルのビーフカレーを♪

Img_4757



渡辺ベーカリーへ。
右の井戸らしきものは熱い温泉が出ている。

Img_4767


パンをあれこれ。

Img_4772


宮ノ下駅へ。

Img_4774


”NARAYA CAFE”の足湯カフェ。

Img_4783

 

Img_4784


足湯。

Img_4777

NARAYA CAFE

NARAYA CAFE(宮ノ下)/食べログ



ウチはテラス席へ。

Img_4778

 

宮ノ下駅。

Img_4785


箱根湯本行き、1000形。
ん、またもや、先程の1001F編成が箱根湯本駅折り返し、さらに、強羅駅折り返し
で3回も同じ車両になるとは…。

Img_4790r


強羅行き、2000形と交換。

Img_4794




次の大平台駅にて、強羅行き、モハ109号車+モハ108号車がやってきた。

1998年に箱根登山鉄道としての創立70周年を記念してモハ108号車とモハ109号
車は縁色1色に変更され、2~3年後に元に戻された。
2019年4月には、箱根登山鉄道の箱根湯本~強羅駅間開業100周年を記念し、
再びモハ109号車が緑色に変更された。
なお、モハ2形はこの2両のみとなった。

Img_4801




出山信号所。

Img_4811


 

あれっ。
パーキングに駐車した時に隣のクルマのご夫婦が同じ電車に。
そして、どんぴしゃ塔ノ沢駅で下車。
ここで下車する人はほとんどいない…。

ウチもいつもなら塔ノ沢駅で下車するのだが、今日は湯本まで行って、お土産などを
探しながらパーキングに戻ることに…。




で…。
失敗作も…。

塔ノ沢駅にて。
モハ1形最後の2両、モハ104号車+モハ106号車。
106号車は箱根湯本~強羅駅間開業100周年記念として昨年6月から青塗装で運行している。
尚、モハ1形の103号車+107号車は昨年7月にラストランを行い、107号車は鈴廣
かまぼこの「えれんなごっそ CAFE107」として活躍している。

Img_4815



箱根湯本駅到着。

Img_4821



階段もエヴァンゲリオン。

Img_4822


テレビでは閑散とした箱根湯本が映しだされていたが、今日はほとんど営業していて、
人出もそこそこだった。

Img_4823


大好きな湯もちの「ちもと」。

Img_4825


お土産は「菜の花」で。

Img_4827



しかし。
それにしても、梅雨を恨めしく思った…。
予想では、もう夏本番だろうと思いながら予約したのに…。

箱根は県民の独占状態になったのは凄いことだが、県を跨いで行き来ができるように
なったら、どんなことになるのだろう…。
それが恐い…。

また、”GO TO トラベル”が急遽始まったのだが、ウチの場合はホテル料金がバックされることに。
でも、まだ送付先住所は不確定らしく、8月14日以降に申請書を送付することになるのだとか。




関連記事

西湘♪ 2019.11.02

箱根♪ 2018.11.14

西湘&箱根♪ 2018.08.13

箱根のあじさい♪ 2018.06.26

秋の箱根♪ 2017.11.17  

箱根へ…♪ 2017.10.20

箱根宮城野の桜♪ 2017.04.14

箱根-2♪ 2016.08.16

箱根-1♪ 2016.08.15

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

箱根♪ 2015.08.10

箱根♪ 2015.05.23

箱根ポーラ美術館♪ 2013.09.14

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-2  2013.11.30

御殿場プレミアムアウトレット~伊豆高原♪-1  2013.11.29

秋の箱根へ♪ 2012.11.10

箱根宮ノ下~箱根湯本♪-2 2012.07.07

箱根仙石原♪-1 2012.07.07

いざ箱根3♪- 帰りに寄り道 2011.10.09

いざ箱根2♪-箱根仙石原 2011.10.09

いざ箱根1♪-足柄道アプローチ 2011.10.08 

箱根2-強羅~宮下♪ 2010.12.06

箱根-仙石原♪ 2010.12.05

Pc041881


箱根の紅葉-2♪ 2008.11.08

箱根の紅葉-1♪ 2008.11.08

 

 

 

| | コメント (0)

2020/07/11

真鶴・江之浦へ♪

★真鶴・江之浦へ♪

ここんとこずっと雨…。
今日はくもり…。

蒸し暑い…。




麦踏のパンを買い出しに…♪


大磯あたりまでは青空が広がっていて、大雨が降るなんて信じられない…。
青空~♪

平塚の高浜台交差点。

Img_4412



西湘バイパスはクルマ少なめ。
早川の合流はスムーズ。

ほとんど県内のナンバー。
品川、世田谷などの東京のナンバーが少々…。
ま、天気はわるいし、コロナも再燃の兆し…。



真鶴でランチ♪

真鶴漁港はどんより…。

Img_4433



お目当ての店の前から漁港脇の遊覧船乗り場を。

Img_4419

 

2016年11月、漁港の2F魚座で食事を終えて出てきたら、向かいに白い店…。
初めて目にした店はお洒落な雰囲気が漂っていた♪
漁港の前の昔ながらのお店が並んでる中に突然お洒落なイタリアンの店。

2018年1月には江之浦測候所へ行く前に立ち寄ったのだが、4連休の貼り紙…。
そして、今年2月中旬にも訪れたのだが、ご近所さんだろうか法事の会食で店内
はぎっしり…。

今回はリベンジ…。

Img_4414



honohono♪

honohonoは、神奈川県の西の端、小さな半島の小さな漁港にあるレストラン。
テーマは「癒し」「自然」「健やか」。
真鶴半島の大切な自然「おはやし」の恵みをたっぷりうけて育った魚。
爽やかな海風とキラキラの太陽が育てた野菜たち。
そして、足柄山をはじめとしたご近所さんのお肉を使ったメニューは、きっとみなさまに
ご満足いただけることと思います。

食材。
魚は浅吉丸、野菜は高橋農園から。

hono は、ハワイ語で「入江」を意味します。
honohono は、「お散歩」。

Img_4413


店内は明るい雰囲気。

Img_4420



アクアリウムの前のテーブルへ。

Img_4423



魚ランチを。
前菜盛り合わせ。

Img_4426


ランチコースとは別に新鮮魚介のブイヤベースをシェアで。
最高に美味しかった♪

Img_4428



魚ランチの真鯛のボワレ、オレガノトマトソース。

Img_4429



ピスタチオアイスを乗せたバナナのクラフティ。

Img_4431


honohono
0000000000000000000000000000000000000img

honohono(真鶴)/食べログ


店内は次々と客が。
見ていると、地元の人が多いようで、顔なじみの様子。
かなり高齢のご夫婦や中高年のご夫婦とかで賑わっていた。

漁港の近くでいつも新鮮な魚を食べることができるだろうけど、いつもの和風の
刺身や焼き魚ではなく、イタリアンで食べることで贅沢な一時を♪



■関連記事

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴~熱海♪ 2016.11.26




店を出たら、小雨…。
真鶴駅前。

Img_4438



あれっ…。
信号待ちしていたら、右側の店の様子が変った。
福浦屋食堂がピザ屋に変貌…。

数年前にオープンして、そこそこ噂になっていた”真鶴ピザ食堂KENNY”。
真鶴町役場の近くで、ちょっと行きたいと思っていたのだが…。

その店が6月5日に駅前に移転してオープンしたのだとか。


真鶴ピザ食堂KENNY(真鶴)/食べログ

真鶴ピザ食堂KENNY(真鶴)(移転)/食べログ 旧




いつもの県道740号へ。
いつも立ち寄る青山園、今日は閉店…。
恐らく、売り物になる柑橘類がない時期なのだろう…。


そうそう、今日の目的。
麦踏でパンの買い出し。

Img_4439



13時頃だったせいか縁側などでパンとコーヒーを召し上がっている人が多かった。

ひょうたんが増えていた。

Img_4440


ウチは食パンなどをあれこれと予約しておいた。
店内にはまだ多少パンがあった。

Img_4441

 

麦踏

麦踏(根府川)/食べログ






久々の真鶴…♪

最近、真鶴に移住する人がぼちぼち…。
テレワークだとそれもありかも…。
定年退職後は自分の好きなとこに住みたいとか、理由は様々。

ウチも”SUUMO”とかを見ることがある…。
真鶴は物件がそこそこ…。
湯河原はさらに多く、熱海は見るのが苦痛になるくらいたくさんある。

『真鶴』。
この小説は不思議なタッチで真鶴を教えてくれる…。
ちょっとお気に入り。

真鶴/川上弘美/超書評

Img_20200712_0001






■関連記事

江之浦・根府川へ♪ 2020.05.30 (早川駅)

湘南ゴールド&麦踏のパンを買い出し♪ 2020.04.04

おかめ桜と湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.03.07

湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.02.15

真鶴&江之浦♪ 2020.01.25

西湘♪ 2019.11.02

江之浦&根府川へ♪ 2019.08.24

川音川&だるまの天丼♪ 2019.07.31

根府川駅♪ 2019.04.30

GWの西湘…♪ 2019.04.28

おかめ桜♪ 2019.03.09

湘南ゴールドを♪ 2019.01.26

湯河原へ…♪ 2018.11.09 

江之浦マップ♪ 2018.08.15

西湘&箱根♪ 2018.08.13

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪ 2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18

大磯♪ 2011.04.30

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

大好きな大磯♪ - 2 2010.07.17

大好きな大磯♪ - 1 2010.07.17

真鶴♪ - 2 2010.05.03

真鶴♪ - 1 2010.05.03

東海道本線&絶景イタリアン♪ 2008.10.12

小田原漁港♪ 2008.07.06 (早川駅)

OISO・大磯♪ 2008.06.28

湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18

ハルメキ♪ 2011.03.26 

おかめ桜&ハルメキ~♪ 2012.03.23  

    

  

 

 

 

| | コメント (0)

2020/07/01

7月♪

★7月♪

雨…。

蒸し暑い…。

梅雨本番…。




7月♪

大好きな7月♪
夏~♪

でも、長梅雨のときは大半は雨…。
早く梅雨明けしてほしい…。




JR東海オリジナルカレンダー♪

参宮線・池の浦シーサイド(臨)~鳥羽駅間をいくキハ75形、快速「みえ」。

20200775


JR東海オリジナルカレンダー/JR東海






ODAKYU VOICE7月号♪

新型コロナウイルス騒動で4月、5月、6月は休刊…。
ようやく7月号が発刊された。

特集。
『おうち時間のご褒美に お取り寄せスイーツ』。

ハイアットリージェンシー東京のマカロンセレクション、下北沢の「ニューヨーク
カップケーキセット」、成城学園前の成城アルプスの「モカロール」。
こちらでは、玉川学園前のパティスリーパクタージュの「GLACE(グラス)」、
小田原は一夜城ヨロイヅカ・ファームの「タルトフロマージュ」、そして、中央林間
のメゾンジブレー「サマーリース マンゴーパッション」。

沿線まちあるき。
小田原駅。
小田原かまぼこ発祥の店、鱗吉(うろこきち)、あんパンが美味しい柳屋ベーカリー、
「SAKANA CUISINE RYO」(サカナ キュイジーヌ リョウ)も行ってみたい。

インフォメーション。
箱根登山ケーブルカーと箱根ロープウェイの乗換駅である早雲山駅舎が7月9日に
リニューアルオープンし、ショップやテラス、足湯が楽しめる新スポット「cu-mo箱根」
(クーモハコネ)が誕生する。


ODAKYU VOICE/小田急


202007_ov


 

| | コメント (0)

2020/06/17

南町田グランベリーパークへ♪

★南町田グランベリーパークへ♪

晴れ♪

今日もそこそこ暑い…。

月、火、水曜日…。
猛暑日、真夏日ラッシュ…。

梅雨の中休みにしては、強烈な夏~♪
マスクと熱中症…。
こんなことが昔話として語られる日がくることを祈るばかり…。




ようやく南町田グランベリーパークへ行ってきた。
昨年11月13日にオープンして、とんでもない大渋滞&大混雑が報道された。

2000年4月にグランベリーモールがオープンした時、東名をも渋滞に陥れた
ことが思い出される…。

そんなグランベリーモールは惜しまれつつ2017年2月に閉店…。
そして、2年9ヶ月ぶりにグランベリーパークとしてオープンした途端、もみくちゃ
の映像ばかり…。
ネットを追いかけると、駐車場は「入場停止…」の情報ばかり…。
20年前よりも酷い状態…。

そんな過熱ぶりにいきなり水がかけられ、音沙汰なしに…。
新型コロナウイルス騒動で休業…。

ようやく6月1日に営業再開…。

冬のオープンだったのに、もう夏…。

セントラルコート駐車場へ。
駐車場から出ると新緑のグランベリーパーク中心部へ。

Img_4267



各店舗にはなぜかスヌーピーのぬいぐるみがあちこち。

Img_4272



アーノルドパーマーって、レナウンだよね…。
どうなってしまうんだろ…。

Img_4273



全品50%OFF♪
ただし…。
夏物もあるけど、どちらかというと春物の延長か…。
コロナ騒動で売ることができずに眠っていた春物の一掃セールかな…。
でも、嬉しくて僕もママも買ってしまった…♪

Img_4274



東急田園都市線・南町田駅の駅名標が飾られていた。
昨年10月1日からは南町田グランベリーパーク駅に改称。

Img_4275



そんな南町田グランベリーパーク駅。

Img_4281


駅を見つめるスヌーピー。

Img_4282


グランベリーパーク口改札。

Img_4283


ホームドア越しの電車。

Img_4284




改札の前には中央林間にある”メゾン ジブレー”があった。

メゾン ジブレー
0000000000000000000000000000000ims21

Img_4285



南町田駅にはバスターミナルも整備された。
なんと、成田空港や羽田空港へ空港リムジンバスが出ている。
その向こうには保土ヶ谷バイパス高架が見え、左手の方で国道16号に着地する。
運転している時、この辺りではイライラが最高潮…。

Img_4289


スヌーピーミュージアムへ。

Img_4295



スヌーピーミュージアム。
今日は空いていて、当日券が買えるとか。
だけど、ママがこの後、予定があって…。

Img_4298


SNOOPY MUSEUM TOKYO


高校生の頃、英語の勉強が苦手で…。
友人から教わった勉強方法はFEN、鳥飼久美子、スヌーピーだった。
あれからだから、50年もお世話になったスヌーピー♪

Img_4299


スヌーピーカフェ。

Img_4300


ひつじのショーン。

Img_4301



グランベリーモールの時はレストランとかが少なくて、食に関しては期待も何もしなか
ったのだが、グランベリーパークになって、食はかなり豊富。
レストランやカフェも多くて、人気店はそれなりに行列が…。
ケンタの食べ放題はかなりの人気なのだが、今日はスムーズだとか。

フードコートも必見…。
ウチはギャザリングマーケットというフードコートであれこれ迷った。
そして、北海道の海鮮弁当。
めちゃ美味しかった♪

Img_4304


あれこれ…。

Img_4307


グランベリーモール時代はペット連れが目立ったのだが、今日はそこそこだった。

Img_4308


シネマ109は以前の建物のまま。

Img_4311


かなりパワーアップした”mont-bell”。

Img_4313

 

Img_4323


やはり、どの店も在庫一掃セールかと思えるほど。
かなりお得。

Img_4319


以前のフランフランはソファなどがゴロゴロあった大型ショップだったのだが、今回は
雑貨屋さんとして出店。

Img_4320


嬉しいコロンビア。

Img_4322



以前のグランベリーモールは近隣住民、つまり、どちらかというと神奈川県民の
憩の散歩ルートだった。
ペット連れがかなり多かった。
ところが、グランベリーパークになって、何もかもパワーアップしたせいか、
訪れるほうも気合いを入れて、財布もパワーアップさせて。
そんな違いを感じた。


鶴間公園が魅力的な都市型公園に大変貌、次は公園を散策したいと思った。
また、以前は鶴間公園とグランベリーモールを隔てていた道路があったのだが、
あの道路は公園の一部となって公園内の歩道となっていた。
また、以前は近隣の住宅街を通行していたのだが、迂回するように道路が作られて
いて、びっくり。

なかなか魅力的に変貌していて嬉しくなった♪


南町田グランベリーパーク

南町田グランベリーパーク
000000000000000000000000000000000000gran  



南町田グランベリーパーク wikipedia


南町田グランベリーパーク♪ 2019.11.13

南町田グランベリーパーク♪ 2018.08.16
 
 

■関連記事

グランベリーモール閉館セール♪ 2016.12.25

LAST BERRY MERRY CHRISTMAS…♪ 2016.11.05

グランベリーモール…♪ 2016.09.24

南町田駅エリア再開発…♪ 2016.09.06

グランベリーモール♪ 2016.03.26

火曜日…♪ 2016.03.22

グランベリーモール♪ 2016.01.10

Trick or Treat♪ 2015.10.31   

グランベリーモール♪ 2014.11.03

ショッピング♪ 2014.08.23

春~♪ 2014.03.29

 


 

| | コメント (0)

2020/06/06

土曜日…♪

★土曜日…♪

晴れ…。
といっても、雲が多い…。
夜には雨が降るらしい…。

蒸し暑い…。




久々にりんかんモールのエイビイへ。

なんと、3月14日以来…。
あの日、レジ待ち行列が異常に長く、もうダメかなと思った…。

コロナ騒動で、このスーパーの人気過熱ぶりが改めて思い知らされた…。
ママはたまに平日に来たようではある。
土日はエイビイ綾瀬店に行ったことが何回かあるが、中央林間よりは多少マシかなと
いった印象。

その後、中央林間店には何回かクルマで来たのだが、とんでもない入場待ちの行列
が建物のまわりを取り囲んでいて圧倒されたり…。
そ、狂騒曲…。
もう落ち着いた頃かと思ったら、またまたそんな光景に出くわしてしまい、駐車場を
スルーして他店に行ったり。

綾瀬まで行くのが面倒で近くのロピアに行ったことがあるのだが、ついつい
エイビイと価格を比較してしまい、買い物していても消化不良を起こす…。

あれから、3ヶ月弱、中央林間のエイビイから遠ざかっていたなんて…。

今日は快適に買い物ができて、ようやくコロナから脱却したのかと錯覚を覚えた…。
ま、そんなことはあり得ないのだが…。




我が家のハーブ”マジョラム シリアカ”♪

”マジョラム シリアカ”の花が咲いた。

Img_4239


マジョラム シリアカ


| | コメント (0)

2020/05/30

江之浦・根府川へ♪

★江之浦・根府川へ♪

晴れ♪

超暑い…。
でも、湿度が高くないので快適♪

九州南部が梅雨入り…。


1都3県で緊急事態宣言が解除されて最初の土日…。
西湘のオレンジや麦踏のパンを求めて江之浦・根府川へ。


いつもよりは交通量は少ない。
他府県ナンバーもほとんどいない…。
R134、平塚市・八間通り入口交差点付近。

Img_4174


西湘バイパス大磯西インター~二宮インター間の車線規制も難なく通過。
早川の合流部も合流してくるクルマなし。
いつもこんなだと嬉しいのだが。

自宅を出て1時間ほどで根府川交差点を通過し、いつものように真鶴料金所手前で
右折して松本山を登った。

夏の入道雲を思わせるような雲…。

Img_4176


松本山の道祖神。

Img_4179



そして、いつもの青山園。

Img_4183


ニューサマーオレンジとバレンシアオレンジを買い求めた。

Img_4184


みかんの里江の浦 青山園




そして、そして、いつものれんが屋。

Img_4186



穏やかな相模湾。

Img_4191



ママは和牛の冷しゃぶと刺身のランチ。

Img_4192



僕はハンバーグとローストビーフのランチ。

Img_4193


れんが屋

れんが屋(根府川)/食べログ







麦踏のパーキング。
12時20分、「本日売り切れ」の看板…。

Img_4195



緊急事態宣言が解除されて最初の土日ということで盛況のようで、お昼頃には売り
切れたようだ。
それと、売り切れに懲りた人は事前に予約するので、それも影響しているのかと。
ウチも売り切れに懲りたので、必ず予約している。

Img_4196


縁側は涼しい。
何組かのお客さんがこちらでコーヒーとパンをいただいていた。

Img_4201


ひょうたんで作られた灯り。

Img_4198


3密対策でドアは開け放たれていた。
そして、ガラスケースの中にはひとつもパンがない…。

Img_4199


ウチはあれこれ予約しておいたので、しっかり買えた。
角食パン、ベーコンエピ、バターロール、オリーブのフォカッチャ、百年ちくわーる、
あんぱん。


麦踏

麦踏(根府川)/食べログ



麦踏のパーキングを。

Img_4202





そして、お約束の根府川駅。

Img_4203

 

Img_4205


根府川駅 wikipedia



あじさい、間もなく色づく。

Img_4207



今日は他府県ナンバーはほとんど見かけなかった…。
近いという気安さからか、多摩や八王子ナンバーがちょっとだけ目についた…。

「今は、神奈川に来ないで」…。

Img_4224



早川駅。

Img_4215

 

Img_4222


早川駅 wikipedia



サザエさん。
「ハヤカワさんの駅」(№7094)で早川駅が登場する。
カツオとお父さんの波平、そしてカツオのクラスメイト早川さんは小田原漁港のまわりで釣りをした。
そんなストーリーだった。

ハヤカワさんの駅、聖地巡礼

20140730134650_20200824145301 20140730134649_20200824145401





早川駅からクルマですぐ。
山安ターンパイク店。
4月下旬にリニューアルオープンしたばかり。

Img_4225


品揃えが豊富で、惣菜ものも扱っている。

Img_4226


山安ターンパイク店

山安



西湘…♪
江之浦、根府川の青山園、れんが屋、サドルバック、麦踏、寺山神社、根府川駅
などをワンパターン的に巡ることに快感を感じている。
新型コロナウイルスにかき乱される世の中になり、余計にそう感じる今日この頃…。


緊急事態宣言が解除されて最初の土日…。
県内の観光地、江の島や箱根などにも人が戻ってきたとのこと。
横浜中華街やみなとみらいも賑わったようだ。
でも、過剰な人出はNG…。
県を跨ぐのはやめて、世の中がうまく回ってくれることを願うばかり…。




■関連記事

湘南ゴールド&麦踏のパンを買い出し♪ 2020.04.04

おかめ桜と湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.03.07

湘南ゴールドと麦踏のパン♪ 2020.02.15

真鶴&江之浦♪ 2020.01.25

西湘♪ 2019.11.02

江之浦&根府川へ♪ 2019.08.24

川音川&だるまの天丼♪ 2019.07.31

根府川駅♪ 2019.04.30

GWの西湘…♪ 2019.04.28

おかめ桜♪ 2019.03.09

湘南ゴールドを♪ 2019.01.26

湯河原へ…♪ 2018.11.09 

江之浦マップ♪ 2018.08.15

西湘&箱根♪ 2018.08.13

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪ 2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18

大磯♪ 2011.04.30

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

大好きな大磯♪ - 2 2010.07.17

大好きな大磯♪ - 1 2010.07.17

真鶴♪ - 2 2010.05.03

真鶴♪ - 1 2010.05.03

東海道本線&絶景イタリアン♪ 2008.10.12

小田原漁港♪ 2008.07.06 (早川駅)

OISO・大磯♪ 2008.06.28

湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18

ハルメキ♪ 2011.03.26 

おかめ桜&ハルメキ~♪ 2012.03.23  

    

  

 

 

 

| | コメント (0)

2020/05/23

海老名サービスエリアへ…♪

★海老名サービスエリアへ…♪

晴れ…、時々、くもり…。

暖かい。


全国的に緊急事態宣言が解除され、関西の2府1県も解除された。
そして、関東の1都3県と北海道もいよいよかと浮足立っている…。




昼食は何にしよう…。

イオンモール座間で気の利いたものでも…。
いや、ショッピングモールはほとんど休業中なのだが、食品などのフロアは営業して
いて、とんでもない人出だとか…。


それじゃ。
海老名サービスエリアへ。

いつも行く”EXPASA海老名”(上り)ではなく、海老名SA(下り)へ。
こちらの”ぷらっとパーク”は小さくて12、13台程度の駐車場がある。
たまたま1台分が空いていたのでセーフ。

海老名SA(下り)/NEXCO中日本


海老名SA(下り)、外来者はこちらから出入りする。

Dsc_0037


海老名SA(下り)はリニューアル工事中…。
半分ほどは2月下旬にオープンして、残り半分は6月下旬オープン予定。
なんと、EXPASA海老名(下り)としてオープンするのだとか。
※その後、若干延期となり7月22日グランドオープンと発表された。

Dsc_0039


東名は渋滞情報なし…。
いつも満車の海老名SAも比較的余裕あり。

Dsc_0041


横浜に住んでた頃は必ず利用していた海老名SAだが、海老名市に移住して、現在は座間市在住。
ほとんど海老名SAは利用しなくなった。
ところが、こちら海老名SA(下り)といえば、”ぽるとがる”のメロンパンが食べたくて。
数年に1度くらいわざわざ立ち寄る…。

今日もメロンパンが買いたくてこちらへ。
リニューアル工事のため、”ぽるとがる”は仮設店舗で営業中。
仮設店舗なので、メロンパンに特化していた。
10年以上前だったか、海老名SAで”ウソ”のメロンパンを買ってしまい、同僚たち
からくちゃくちゃにされた苦い思い出…。
当時、もう1軒のパン屋のメロンパンを勘違いして買ってしまったのだ…。

そんな苦い思い出があるので、こちらでは「ここで間違いないのか」と念を押して聞いてしまった…。
もちろん、人気ナンバー1の海老名メロンパンを買い求め、北海道メロンパン、プレミアムメロンパンも♪

ぽるとがるのメロンパン

 

Dsc_0040



で。
やはり、EXPASA海老名(上り)にも行きたい。
第3駐車場にとめた。

外来者出入口手前にある庚申塚…。

Dsc_0042



EXPASA海老名(上り)、外来者出入口。        2015年7月撮影
  
Img_4539_20200523162501


上りはさらにクルマが少ないようだった。

Dsc_0043


フードコートなどはソーシャルディスタンスを保ち、半分ほどのテーブルは”×”とされ
過密になることを防いでいた。
EXPASA海老名はどのSAよりも過密なので、居心地がわるいと思っていたのだが、
現在の間引きしたくらいが適正かなと思った…。


お土産、弁当などもこちらのほうが豊富。
とはいっても、いつもの柿安の牛めし弁当を買ってしまった。
他にもあれこれ。

6月下旬には下りもEXPASAになるので、そちらも楽しみ♪


EXPASA海老名上り/NEXCO中日本
Img_header_logonexco_2




■関連記事

GW…♪ 2017.05.04

スイーツ…♪ 2016.05.29

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

海老名EXPASA♪ 2012.07.16





EXPASA海老名でもらった。

NEXCO中日本の「高速家族」春号。

2020spring


高速家族/NEXCO中日本

高速家族2020春/NEXCO中日本


  


    

| | コメント (0)

より以前の記事一覧