2019/12/11

成田山~佐原♪

★成田山~佐原♪

晴れ♪

季節はずれの暖かさだった♪



ママが入っているサークルのバスツアーということで、二人で参加。
参加者が多く、2台に分乗。
町田バスセンターから出発。

Img_2663


湾岸から東関道を走って成田へ。

ANAクラウンプラザホテル成田へ。

Img_2675


頭上を…。
成田だということを思い出させた。

Img_2672r


ANAクラウンプラザホテル。

Img_2674

ANAクラウンプラザホテル成田


こちらでランチバイキング。
さすが、ANA。
大満足のランチだった♪
   
Img_2670

  
 
   
このエリア、台風19号の被害があちこちで残っていた…。
特に、倒木の様子は想像を超えていた…。


成田山へ。
バスは米屋観光センターに駐車して、参道へ。

Img_2681


米屋の羊羹の看板があちこち。

Img_2682



成田山新勝寺。
総門。

Img_2684


総門から仁王門を。

Img_2685


仁王門の大提灯は「東京 魚がし」とある。

Img_2689


三重塔。

Img_2696


大本堂。

Img_2699


釈迦堂。

Img_2703

大本山 成田山新勝寺


2020年初詣のポスター。
間もなく小田急線の駅にも貼られるかな…。

Img_2712

 

 

新勝寺の真ん前。
元禄年間の創業で340年の歴史ある薬局。
建物は登録有形文化財。
成田山 一粒丸三橋薬局

Img_2715

 

見るからに門前町。
うなぎを食べさせてくれる店が目立つ。
鉄砲不動漬けの店へ。

Img_2717


鉄砲不動漬本舗 川村佐平治商店

鉄砲不動漬本舗 川村佐平治商店(成田)/食べログ



学生時代、築地の漬物問屋”十一屋”でアルバイトしている時にいちばん好きな漬け
物は、この鉄砲漬けだった。
まさか、成田発祥の漬け物とは知らずに…。

そういえば。
茨城県つくば市のママのおばあちゃんは生前、鉄砲漬けを漬けていた。
つくばと成田は近いからかな…。

ウリの鉄砲漬けとキュウリの鉄砲漬けを買い求めた。
珍しいコンニャクの鉄砲漬けも売っていた。

Img_2719

 

立派な大野屋旅館。
  
Img_2720

  
バスの駐車場、米屋観光センターでお土産を。
もちろん、米屋の羊羹など。

Img_2725


米屋



房総半島って、想像以上に広大…。
そして、千葉県はどこに何市があるのか、ホントによく分からない…。
だからか、なかなか千葉県に足が向かない…。

ま、分かる所に行けばいいのだが。

 
東関道にのって、佐原へ。
行きたいなって思っていたのだが、どこにあるのか皆目見当がつかない…。

忠敬橋から小野川を。
忠敬って…。
日本地図を作った伊能忠敬のこと。

Img_2730


佐原/水郷佐原観光協会

佐原の街並み/香取市
 


文明堂。

Img_2741


洋風建築の蜷川家具店。

Img_2742

 

旧三菱銀行佐原支店だった三菱館。
現在は改修工事中…。

Img_2737


油茂(あぶも)。
ごま油で作ったラー油を購入。

Img_2748


油茂製油

 
寛永年間、1630年頃、徳川家光の時代。
日本で現存最古の油屋だとか。

ラー油を。

Img_2745

 

 
小野川沿いに。
大同生命のCMロケ地。
波留さんが自転車で走る街は佐原。

大同生命CMロケ地、波留さんが自転車で走る街は佐原

 

NTT佐原局の鉄塔が見える。
大体、あれがあるとこは街の中心部で駅なども…。
そ、踏切の音がかすかに聞こえてくる…。
もう3、4分も歩けば、JR成田線に出会えたかもしれない…。
残念…。

Img_2759


和紙薫香。
左の白いノレンの奥には佐原商家町ホテルNIPPONIAの施設があった。

Img_2756

  

佐原は無電柱化を進めている。
電柱があるとこと、ないとこでは見え方が格段に違うことを実感。
  
Img_2762

 
大根を干していた。

Img_2763

 
ん~。
どこかで見た顔…。

Img_2766


この像の子…。
絵画で見たことあるけど、思い出せない…。

和食の「真亜房」の横に立っている…。

板前割烹 真亜房

真亜房(佐原)/食べログ






『ゆかりなつかし伊能忠敬の 地図のふるさと水の郷』

Img_2772

 

Img_2773


寛政12年(1800年)創業時は油庄。
天保3年(1832年)から醤油業に。
正上醤油店。

Img_2776

 

Img_2780

 

Img_2782

  

赤いポスト。

Img_2800


中村屋商店。
現在、佐原商家町ホテルNIPPONIAのフロント、レストラン。

Img_2785


樋橋。
通称ジャージャー橋ともじゃあじゃあ橋とも。

Img_2791

樋橋/香取市


Img_2793


伊能忠敬記念館。
裏手に忠敬像。

Img_2797


帰路。
ひたすら東関道を。
湾岸手前あたりから断続的に渋滞…。

湾岸も断続的に渋滞…。
大井の先で中央環状線へ。
案の定、大橋JCTは…。

ここに大橋JCTが出来なければ、3号線はすいすいなのに…。
いつもそう思ってしまう…。

後からつながってくるJCTとか…、要らないと思ってしまう…。
大体は障害に…。
ま、今回は恩恵をいただいているのだが…。

3号線に入った途端、下りはスピードアップ。
あっと言う間に東名、そして、港北PAでトイレ休憩。

横浜町田インターを降りて、辻交差点から町田街道に入ったら、お約束の大渋滞…。

 
横浜町田インターを降りて、この光景を見ると帰ってきたなと…♪
万葉の湯のクリスマスツリー♪

Img_2805

 

 

 

| | コメント (0)

2019/12/01

12月♪

★12月♪

晴れ♪

気温はそこそこ、日差しがあったので暖かかった♪

 


12月♪

師走…。




JR東海オリジナルカレンダー♪

身延線入山瀬~堅堀駅間、潤井川橋梁をいく313系。
いずれも静岡県富士市。

201912313


JR東海オリジナルカレンダー/JR東海

 
  


ODAKYU VOICE12月号♪

特集。
『気持ちも華やぐ夜景とグルメ ときめく西新宿』。
FUNGO DINING(ファンゴーダイニング)のグルメ、東京都庁展望室からの夜景。

ウチは小田急サザンタワーの20F、サザンタワーダイニング(旧 トライベックス)が
お気に入りだった。
最近、いってないな…。
 

歳時。
世田谷ボロ市、多摩センターイルミネーションなど。


沿線まちあるき。
千歳船橋駅。


沿線おいしい贈りもの。
柿生のベーカリーミツバチのカヌレ。

ホットトピックス。
御殿場プレミアム・アウトレット内にリゾートホテル&
日帰り温泉施設が12月15日にオープン。


ODAKYU VOICE/小田急


201912ov

 



 

| | コメント (0)

相鉄が都心へ…♪

★相鉄が都心へ…♪

晴れ♪

気温はそこそこだけど、日差しのおかげで暖かい♪




相鉄が都心へ…。

横浜でいちばんダサイといわれている相鉄、いや、神奈川県でも1、2を争う
ダサイ路線と陰口をたたかれてきた相鉄…。
そんな相鉄に悲報かと思ったら、朗報…♪


相鉄悲願の東京進出となる相鉄・JR直通線の相互直通運転が開始された。
朝ラッシュ時に毎時4本、それ以外は毎時2~3本で、多くの列車は新宿発着となる。


新宿発着。

相模鉄道とJR東日本は、11月30日から相互直通運転を開始した。
相鉄は西谷~羽沢横浜国大駅間に新線を開業、羽沢横浜国大駅からJR東海道
貨物線に乗り入れ、武蔵小杉、西大井、大崎、恵比寿、渋谷、新宿の順に停車する。

直通列車の運転本数は、1日46往復(92本)。
朝のピーク時は毎時4本運転し、その他の時間帯は毎時2~3本。
朝の通勤時間帯は、新宿から先、大宮方面へ直通運転する。
それ以外の時間帯は新宿駅発着で、大宮方面への乗り入れは行われないようだ。


二俣川~新宿44分。

直通運転をする列車の相鉄線内の列車種別は特急と各停で、特急は海老名、大和
、二俣川、西谷に停車する。
最速達列車の所要時間は、二俣川~新宿が44分、大和~渋谷が45分、
海老名~武蔵小杉が36分。
それぞれ、現在の横浜駅で乗り換えるよりも、10分程度の短縮となる。

相鉄は直通運転に合わせ、11月30日にダイヤ改正を実施した。
新たに朝の通勤ラッシュ時間帯にいずみ野線に通勤特急と通勤急行を導入した。
いずみ野線湘南台駅発の通勤特急は、海老名駅発のJR直通特急と二俣川駅で
接続する。

車両は、相鉄は2019年4月にデビューしたばかりの12000系、JR東日本は
埼京・川越線用のE233系を使用する。
E233系も、相鉄線乗り入れを見据えて増備が行われている。


30分間隔の時間帯も。

直通運転で、相鉄線二俣川方面から、新宿方面へ乗り換えなしで行けるようになり、
相鉄沿線から都心方面への利便性は大きく上がる。
ただ、運転本数は、当初計画通りとは言え、1日46本にとどまる。
平均で毎時2.55本。
朝ラッシュ時の2時間に4本とすれば、残る時間帯は平均で毎時2.37本となる。
昼間は約30分間隔になる時間帯も生ずると予想され、使い勝手にはやや難がある。


運賃はお高め。

運賃は相鉄とJRの基本運賃に、連絡線の建設費用として加算運賃30円を加えた額。
二俣川~渋谷・新宿は760円、大和~渋谷・新宿は810円。
現在の横浜駅経由の場合、二俣川~新宿が750円、二俣川~渋谷が590円。
大和~新宿は小田急線経由で490円。
これらに較べると、相鉄・JR直通線はやや高めになる。
列車本数が少なく、運賃はやや高めだが、所要時間は短い、というのが相鉄・JR
直通線の特徴となるようだ。

相鉄線から東京駅方面への直通列車は設定されなかった。
そのため、相鉄・JR直通線を利用して東京や品川へ向かう場合、武蔵小杉または
西大井での乗り換えが必要。
列車の運転本数や運賃を考えると、東京駅方面へは、これまで通り横浜駅経由
のほうが便利そう。

相鉄では、3年後の2022年度下期に、東急東横線・目黒線との直通運転も予定
している。
この相鉄・東急直通線(新横浜線)は、朝ラッシュ時間帯に毎時10本~14本程度、
その他の時間帯に毎時4~6本程度の列車が設定される見込みで、都心までの運賃
もJR経由より安くなりそうだ。
東急直通が実現すれば、相鉄沿線はさらに便利になると思われる。

201912sotetsujr

 

都心とつながる…/相鉄
00000000000000000000000000000000000000so
 


学生時代から社会人になり結婚するまでの約10年弱を過ごした安アパート…。
隣は横浜では珍しい民営の火葬場…。
つまり、色々あったアパートだった…。

代替わりして、2代目が会社を継ぎ、アパートは取り壊された後、会社の建物
となったようだ。
この真下にはJR東海道貨物線が走る。
つまり、相鉄線直通の電車は、この真下を通過することになる。  
                             2017年10月撮影

Img_2111

 

アパートの目の前にあった大口台小学校の運動会。
”大口”とはいえ、妙蓮寺駅から徒歩6、7分。

このグランドの真下にも東海道貨物線が走る。

Img_2108



目黒線&池上線♪ 2017.10.09

 

   

| | コメント (0)

2019/11/30

迎賓館へ♪

★迎賓館へ♪

晴れ♪

気温は10℃前後と低いのだが、日差しが強くて寒さを感じない。
 
 
 

先頭車両はのっぺら顔の青いロマンスカーMSE・60000形、6両編成に乗車。

多摩川橋梁から富士山を。

Img_2498


東京ジャーミイ。

小田急線で通勤時、代々木上原駅に差し掛かると見えるモスク。
東京ジャーミイというのだが、その起源は古い。

Wikipediaを要約すると…。
ロシア革命で祖国を捨て、東京に亡命してきたカザン(現在のロシア連邦タタール
スタン共和国)出身のタタール人たちによって1938年(昭和13年)に開設された
東京回教学院が前身。
東京モスクとか代々木モスクと呼ばれたのだとか。
木造建築で作られた代々木モスクは当時の日本政府の国策として対イスラム政策
のもとに建築資金は日本政府の寄付でまかなわれた。

代々木モスクは在東京のトルコや中央アジアのムスリムたちに親しまれてきたが、
老朽化が著しく1984年に閉鎖、1986年に取り壊された。
東京トルコ人協会はモスクの再建にあたり、跡地をトルコ共和国政府に寄付し、
再建をトルコ政府に委託した。
先の亡命タタール人たちがトルコ共和国の国籍を取得していた縁からである。
こうして、トルコ共和国政府によって、2年にわたる建設により2000年に東京ジャー
ミイが開堂した。
オスマン様式の美しい外観と、内部も相当に芸術品なみの美しさ。
東京ジャーミイの公式サイトの冒頭に出てくるので必見。
以来、東京ジャーミイ・トルコ文化センターとして、モスクとしての活動とともに
イスラム文化・トルコ文化を伝えるセンターの役割も果たしている。

 

こういった経緯から、イスラムといってもトルコや中央アジアのムスリムの代弁者
といった感が強く、中東の香りはしてこない。
これは、神戸のモスクにも共通しているように思われる。

国内には東京や神戸のモスク以外にも、各地に大きなモスクが点在している。
その他にも、日本各地に増えてきたイスラム教徒たちがアパートやマンションの一室
をモスクにしたりとかなりの数があるようだ。

僕の友人にもムスリムの方がたくさんいたのだが、中央アジア、ペルシャ(イラン)
、北アフリカ、中東とそれぞれの地域、お国柄だけでなく、宗教的にも同じイスラム教
なのかと思えるほど、微妙に異なるから不思議…。
さらに不思議だったのは、これらのエリアにはキリスト教徒も多いし、意外にも
ユダヤ教徒もかなりいた。
宗教、宗派と民族…。
う~ん、「八百万(やおよろず)の神」の国の民としては…。


東京ジャーミイWikipedia

東京ジャーミイ公式サイト(たいへん美しい画像とか、惹きつけられます)

日本のモスクの一覧 wikipedia 



東京ジャーミイ。
なかなか絵になる光景♪

Img_2502

 
新宿駅到着。
青いロマンスカーMSE・60000形。

Img_2504

  

見慣れた光景。
本社勤務が長かった…。
毎朝、JR四ツ谷駅で下車。
右側の上智大学は建物が増えた。
   
Img_2510


学習院初等科。
初等科祭が開催されていた。

Img_2516

 
迎賓館赤坂離宮。

Img_2514

 
想像していた以上の行列…。
手荷物検査も…。
なんだかんだと1時間弱…。

まずは、本館の中を30分ほど見学。
その威容に感嘆。

実際に使われている建物を見学させるなんて、なかなか大変なこと。
そんなことを思いながら…。


主庭から見た迎賓館。

Img_2529


前庭のほうへ。

Img_2531


ウチの本社ビルからこの光景が眺められる。
だからか、要人来日とか皇室行事とかの前後は本社ビルは警察による警護が強化される。

Img_2535

 
11月10日の「祝賀御列の儀」パレードで使用されたトヨタ・センチュリーの改造車。

Img_2537

  

Img_2546


天球儀。

Img_2550

 
阿吽の鎧武者。

Img_2551

 

Img_2555


迎賓館赤坂離宮公式サイト
000000000000000000000000000000000geihink  


Img_2558

 
東宮御所、赤坂御用地外周を遠巻きに。
安鎮坂。

Img_2563


権田原交差点脇。
神宮外苑いちょう祭り権田原会場。

Img_2566


神宮外苑いちょう祭り


各地のうまいもんが並ぶ。
大分のから揚げ、美味しそうだったが、行列が凄かった。

Img_2569


ステーキのアバンチュラでステーキ丼を。

Img_2575


いちょう並木。
今年は台風の影響で葉が少ないのだとか…。

Img_2581


絵画館を。

Img_2585

 
青山2丁目交差点より。

Img_2593

 
青山通り(246)、ランボルギーニのショールーム。

Img_2595


カナダ大使館。

Img_2604

 

Img_2606

 
豊川稲荷東京別院。

Img_2610


大都会赤坂の一角…。
境内に入った途端、喧騒から静寂に…。

Img_2640

 

Img_2615


本殿。

Img_2616

 
愛知県豊川市の豊川稲荷とはスケールは全然違うけど、東京別院もなかなか…。

Img_2621

  

Img_2622


神社のようなお寺のような、不思議な錯覚を覚える。

Img_2624

 

豊川融通稲荷。

Img_2623

 

お賽銭をあげて、融通金をいただいた。
黄色い袋の中身はピカピカの10円玉。
あくまでも融通金…、1年後にお返しをしないといけない。
再来年の正月はここに初詣しようかな。
なかなかグッドアイデアな融通金の仕組み。

Img_2623r


Img_2629

 

Img_2631

 
若い女性のお参りが多い。
最近、テレビで取り上げられるからか…。

Img_2632

 
山門。

Img_2636


九郎九坂。

Img_2639

 
豊川稲荷東京別院

豊川稲荷&知多半島♪ 2018.05.21


そうそう。
ここへ来たら、いなり寿司を…。
3軒が並んでいるが、左端の店はやってないとか。
右端の店はテイクアウトのみ、真ん中の”美吉”はうどんなどとセットメニュー
にすれば店内で食べられるとか。
でも、お腹いっぱいなので、こちらでテイクアウトのいなり寿司を買い求めた。
自宅で食べたけど、美味しかった♪

Img_2641

 
赤坂見附。

Img_2644

 
ボートハウス。

Img_2645


紀尾井町。
紀尾井町と聞いて、紀と尾はすぐに分かったのだが、井は…。
紀州徳川家、尾張徳川家、彦根井伊家のそれぞれ中屋敷があったことから…。
尚、迎賓館の辺りは紀州徳川家の上屋敷の一部だった。

右手の清水谷公園内に大久保利通の哀悼碑がある。
つまり、ここが「紀尾井坂の変」の暗殺現場なのだ。

Img_2648


紀尾井坂。
暗殺現場と目と鼻の先に「紀尾井坂の変」といわれている紀尾井坂がある。

Img_2649

  
麹町をかすめて。
ほどなくして、JR四ツ谷駅。

Img_2654

 

赤いロマンスカーGSE・70000形。
小田急新宿駅のロマンスカーカフェより。

Img_2656

  

Img_2657

  

Img_2660

 


 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/11/24

買い物…♪

★買い物…♪

午前中は晴れたが、午後にはどんより…。

暖かい。

 


近所のイオンモール座間へ。

パーキングはかなり混雑…。

ブラックフライデー効果か…。
店内もかなりの混雑…。

ユニクロはファーストリテイリング70周年、ユニクロ35周年の
感謝祭ということで、お買い得。
嫌な予感的中、レジ待ち行列は見たこともない長さ…。
ユニクロのセルフレジは使い勝手がよくて、さらには、長蛇の行列を
さばくためにアシストするスタッフも手際がよいので、すんなり。

 

日産ヘリテージコレクションから。

ダットサンサニー1000トラック。
1966年(昭和41年) B20型。
こちらのクルマは1968年(昭和43年)10月マイナーチェンジ後の車両。

Dsc_0023_20191124205201

 
どこをどう見ても、新車おろしたてのクルマって感じ。

Dsc_0024_20191124205201


日産・サニートラック Wikipedia






 



| | コメント (0)

2019/11/23

雨…

★雨…

雨…。

寒い…。

昨日の朝は10℃を下回る寒さ…。
今朝も同じくらい寒かったけど、昨日よりはマシ…。
ホットカーペット&コタツだけでは冷え込みには無理…。
とうとうエアコンで暖房…。

  


箱根登山鉄道再開は来年秋…。

台風19号による土砂崩れなどで運休が続く箱根登山鉄道、箱根湯本~強羅駅間
の再開予定時期について、来年秋頃になると発表された。

土砂崩れなどによる被害は20ヶ所に上り、橋脚が流出した蛇骨陸橋周辺など
4ヶ所は特に復旧が難しいらしい。
 

一方、箱根大涌谷は10月下旬にロープウェイの全線運転再開に続き、
噴火警戒レベルが2に引き上げられた5月19日以来半年ぶりとなる11月15日
、大涌谷園地などで立ち入り規制が解除され一般開放された。

ようやく、箱根が元気になるかと思いきや、箱根登山鉄道のダメージが大きいことにショック。
また、箱根裏街道(国道138号)の一部区間通行止めも続いていて、
今更ながら、自然災害の恐ろしさに驚きをおぼえる。

 


東名綾瀬スマートインターチェンジ開通、またまた延期…。

当初計画では2018年3月開通の予定だった東名綾瀬スマートインターチェンジ…。
完成かと思っていた矢先、2020年度上半期の開通に延期された経緯がある。

そんないわくつきのスマートインター、またまた延期…。
2021年夏頃の開通に延期すると発表された…。

ま、あまり期待はしていなかったのだが…。

でも、交通機関に恵まれない陸の孤島の綾瀬市民は落胆しているかも…。



00000ayaseic


綾瀬スマートインターチェンジ延期… 2018.02.27

綾瀬スマートインターチェンジ現況…♪ 2017.03.10

綾瀬スマートIC♪ 2013.06.12

 
 


リニア「降りたくなる駅に」起工式。

22日、リニア中央新幹線「神奈川県駅」(仮称)は県内唯一の停車駅で
各地から観光客らを迎え入れる玄関口として期待がかかる。

もちろん、2027年3月開業予定。
静岡県とのトラブルが解決したらの話だけど…。

JR横浜線、相模線、京王相模原線の橋本駅の目の前。
元々、広大な県立相原高校があった場所。
商業科と農業科をあわせもつ専門高校として名高い。
特に、畜産科学科は有名。
駅前に高校だなんて、恵まれた立地。

ところが、リニアの駅として白羽の矢が…。
ここの地下に駅ができる。
よって、この春、バスで20分ほどのとこへ高校は移転した。


数十年前…。
僕が高校1年の夏休み、友人とキャンプの約束をしていたのだが寝過ごした。
慌てて後から一人で追いかけたのだが、薄っすらとした断片的な情報しかない…。
鳥屋、早戸川国際マス釣り場のキャンプ場。

横浜駅東口集合だったのだが…。
橋本駅からバスという友人の言葉を記憶していた…。

固定電話すらない家庭も多かった時代。
当時の卒業アルバムには電話番号が印刷されていたが、小学校の卒業アルバム
では半数近くが電話なし。
中学、高校では1/3くらいは電話なし。
携帯なんて概念すらない…。

東横線大倉山駅から1駅の菊名駅で横浜線に乗り換え、橋本駅へ。
あまりの田舎っぽさに驚き…。

木造の小さな駅舎、そして、その向こうに広がる校舎らしき建物。
それ以外に何もなし…。
今思えば、あれが相原高校だった…。

見たこともないバスに乗り、”鳥屋”へ。
女性のバスガイドさんがいた。
鳥屋で早戸川国際マス釣り場のマイクロバスに乗り換えて、無事にキャンプ場に。
”奇跡的”に友人たちと合流できた…。


あの頃…。
宮ヶ瀬湖なんて影も形も構想すらなかった…。


 

| | コメント (0)

2019/11/16

能登…♪

★能登…♪

晴れ♪

暖かかった♪


ママが風邪をひいて、治りかけてきた…。
だから、自宅でぶらぶら…。

ついでに…。
寒くなってきたので、夜は暖房がほしい。
てことで、ホットカーペットを敷いた。

ウチではこの上に電気器具を外したコタツを置いて使う。
これが、快適なのだ。




コカ・コーラのTV-CM…♪

海、赤い自販機、女子高生…。

んっ…。
なんか、聞いたことある言葉…。

金沢弁、能登弁…。
懐かしい♪

20年程前の金沢赴任。
女子社員同志だと金沢弁だった…。
こちらが分からないという顔をすると、標準語に…。
その時、思ったのは、北陸の人は標準語がきれいだということ。
仙台でも、そう思った。

パートさんは能登弁の人が多かった。
といっても、僕には違いが分からないのだが、女子社員やパートさん
がそんなことを説明してくれた。

能登半島の取引先を回ると、金沢に戻るのが夜8時過ぎになる。
雪の日、路面凍結してしまうと、10時、11時に…。
北陸の場合、路面凍結に弱くてスピードががぐっと落ちる…。
北海道赴任経験者は路面凍結でもスピードが速かった。

いつの頃だったか、能登の取引先をまわる日は現地で1泊してもよいことに。
それだったら、現地に営業所をつくった方がよいのでは…、そんな議論をしたことも…。

能登ってとこは、金沢から眺めても、そんなとこ…。



能登バス、光浦バス停。
”みつうら”じゃなくて、”ひかりうら”と読むのだとか。

輪島市に実在した北鉄奥能登バス・光浦バス停が正解らしい。
光浦バス停は現在閉鎖されているとの情報が…。
路線自体(北鉄奥能登バス・西保線)が廃止されたようだ。


バス停「光浦」

北鉄奥能登バス西保線、名前を付けてもらえないバス停/えっちゃんのブログ

北鉄奥能登バス・西保線

北鉄奥能登バス西保線廃止/輪島たいむす
 

  
つまり、フィクションとノンフィクションが混ざった…。
バス停はロケ用に作られたものか…。
そんな、『能登バス・光浦バス停』。

201911cocacola01
 


光浦漁港。

201911cocacola02

  

「知っとるけ? 東京っちゃ、お茶すんのに1,000円超えるんやって。」

201911cocacola03

  

東京の大学に進学すると決意したことを報告…。

「ほうけ。」…。
「ほやけど、ここが世界一のカフェやわいね。」

201911cocacola04

 

「ここの海、嫌いやったんけどな。」

201911cocacola05

 

「東京、待っとれや~。」

201911cocacola06

 

「この娘(こ)、頼むさけね。」

201911cocacola07

 

「…。」

201911cocacola072



「ねぇ、東京っちゃ、あっちやったけ?」

201911cocacola08


 
Coca-Cola♪

コカコーラ、自販機「笑顔を、ここから。」キャンペーン。
「世界一のカフェ」篇90秒。

90秒…。
テレビで見た時、ずいぶん長いCMだなって思った。
ストーリーになってるから、短くできないかも。

 

コカ・コーラ公式サイト




TV-CM 関連記事

サントリー天然水 GREEN TEA 南アルプス夏♪ 2019.07.28

スズキ・ワゴンR、TV-CM♪ 2018.11.11

武込駅…?! 2018.08.22

TV-CM♪ 2018.05.31

TV-CM…♪ 2015.09.17

クリスマスエクスプレス&シンデレラエクスプレス♪ 2012.11.25

 


| | コメント (0)

2019/11/09

渋谷♪

★渋谷♪

晴れ♪

清々しい♪

 

渋谷が大変貌してる。

渋谷は僕が子供の頃から遊びに来ていた街。
東横線大倉山駅から1本で便利だった。
目的は東急文化会館のプラネタリウムか、あるいは大盛堂書店で本を買うこと。
当時の大盛堂書店は渋谷駅から少し離れていたけど、ビル丸ごと書店で、
何でも揃ってた。
横浜伊勢佐木町の有隣堂書店も大きな書店だけど、横浜駅か桜木町駅で乗り換え
しないといけないのでどちらかというと渋谷だった。

小中学生の頃、かなりちゃんとした子供だった。
自由が丘の三省堂書店にもよく出入りしていた。

高校3年生の冬、入試も首尾よく終わり、高校の単位もほぼ取れた頃から2ヶ月間、
渋谷の貨物駅で日通のアルバイトをしたことがある。
人手が足りない時は配送トラックの助手もさせられた。

でも、今の渋谷には当時の面影はどこにもない…。
現在の埼京線のホーム辺りがそうだったという話は間違いないのだが、
僕の記憶的には反対側の原宿方面なのだ…。
さて、どちらが正しいのか…。

そして、僕らが青春しはじめた頃はセンター街でよく遊んだ。
公園通りにも出没、”ジャンジャン”にもよく行った。
スペイン坂も好きだった♪

社会人スタートは渋谷からだったし、初の高速乗り入れは玉川通り(246)から
渋谷のランプだった。

ママとデートもスペイン坂や青山あたりだった。

そんな渋谷が大変貌してる様子に驚き。
この目で見てみたいと…。



小田急ロマンスカーVSE・50000形で新宿へ。

Img_2179


渋谷駅にとんでもなく高いビルが…。
渋谷スクランブルスクエア3F出入口。

Img_2184


明治通りを跨ぐ東京メトロ銀座線とヒカリエへの連絡デッキ。
銀座線渋谷駅はこのチューブの中に建設中で、1月3日からこちらに変更される。

Img_2183


銀座線渋谷駅が生まれ変わる/JIJI.COM 

東京メトロ銀座線 Wikipedia
 
 

現在、銀座線渋谷駅は東急百貨店東横店3Fにあるのだが…。
まもなく、東急百貨店東横店は解体されることに…。

東急百貨店東横店といえば。
1964年10月10日、子供の頃、大倉山の自宅から東横線に揺られて、
父に連れられてこの屋上へ。
開会式のチケットがとれなかったからと、デパートの屋上からブルーインパルス
が描く五輪を見た。
ちゃんと5色の五輪だった。
父が二眼レフのカメラで撮った写真があるのだが、残念ながらモノクロ。
0000000000000000000000000000000

 
子供の頃から半世紀以上も銀座線渋谷駅はずっと変わらず…。
ちょっと薄暗くて、昭和レトロの空気が流れている…。
ところが、あと数ヶ月で大変貌を遂げることに…。

てことで…。
現在の銀座線渋谷駅を見納め…。

Img_2186


浅草行きが入線。

Img_2190


渋谷駅到着後は渋谷マークシティ3Fに吸い込まれていく。
渋谷駅構内側線あるいは、渋谷車庫と呼ばれている。
今後、この施設はどうなるのか…。

Img_2195



ついでなので、ハチ公。

Img_2215

 

1954年(昭和29年)デビューの旧5000系(初代5000系)は2006年からここに。
すっかり馴染んで、なくてはならない存在に。

旧5000系トップナンバーのデハ5001は上田電鉄での現役引退後に廃車され、
東急に戻ってきたもの。

Img_2205

 

Img_2206

 


ハチ公前にデビューした当時。         2006年11月撮影

Vfsh0178_2


いいもの見つけた♪ 2006.11.09

 

いよいよ。
渋谷スクランブルスクエア屋上へ。
47Fに相当して、なかなかダイナミックな空間。
渋谷スカイ♪

渋谷スカイ

渋谷スクランブルスクエア

 

代々木公園と新宿高層ビル群。

Img_2235


やっぱり、縁があるといい♪

Img_2251


残念ながら、富士山や丹沢、大山などは霞んでいて見えない…。
目を凝らしてみると、大山が薄っすらと確認できた…。

ヘリポートのまわりはゴロゴロが似合う♪

Img_2259


六本木ヒルズと東京タワー。

Img_2265


国立競技場。

Img_2267

 
チコちゃんワールド♪

Img_2276

 

Img_2277

 
12F~14Fのレストラン街は…。
聞いてはいたけど、どこも驚愕の行列…。
行列してでも食べたい、そんな魅力たっぷりの店が並んでいる。
ま、オープンしてから10日もたっていない…。

ランチが夜になってしまうかも…。
パス…。


下へ降りた。
ヒカリエを見上げる。

Img_2280

  

渋谷ストリームへ。
昔の東急東横線渋谷駅のシンボルともいえる、このデザイン。

Img_2285

 

 

Img_2286


渋谷ストリーム


東横線があった所にできた渋谷ストリーム。
渋谷川沿いでもある。

ここのレストランもなかなかバラエティーが。

恵比寿 土鍋炊ごはん「なかよし」へ。

Img_2292

 

僕は時鮭の塩焼き、ママはチキン竜田揚げ。
どちらも、かなり美味しかった♪
もちろん、ご飯も全然美味しかった♪
土鍋炊きの凄さと違いを実感した。

Img_2290


恵比寿土鍋炊ごはん なかよし

土鍋炊ごはん なかよし 渋谷ストリーム店(渋谷)/食べログ

渋谷ストリーム



渋谷川を。

Img_2294

 
社会人デビューはこのエリアだった。
渋谷ストリーム、渋谷スクランブルスクエアを。

Img_2299

 

やっぱり。
ビル全体を…。 

Img_2300
 

渋谷スクランブルスクエアを見上げる。
てっぺんの右端にはさっきまでいた、屋上にある渋谷スカイ。

Img_2317




そして。
ヒカリエの隣…。
平成になってからの渋谷勤務時代…、ランチでよく食べていた中華の「錦」。

その後、新宿勤務となった矢先の2011年3月11日…。
東日本大震災の日、明治通りを南下し渋谷から246を徒歩で自宅へ帰る時、
「錦」で夕食をと立ち寄った。
開店していたことに感激した。
暖かいご飯にも感激したものだ…。
ヒカリエ(当時はヒカリエなんて言葉はなくて、東急文化会館跡地の新ビル
と呼んでいた。)の最上階付近で工事していた作業員たちと一緒になった。
死ぬかと思ったと語っていた。

現在、用賀一丁目交差点 2011.03.11

 

Img_2313

 

渋谷スクランブル交差点。

Img_2319



建設中の渋谷パルコが大きい…。
20階建ての大きなビルはパルコとは信じられなかった…。
11月22日オープン予定。

久々のスペイン坂。
昔はこんなに店なかったのに…。

Img_2324

 

Img_2328


東急本店。

Img_2332

  

神山通りをぶらぶら歩く。
いわゆる「オクシブ」(奥渋谷)と呼ばれているエリア。

そして、こちらは富ヶ谷の”アンドチーズスタンド”。
遅れて発行された”ODAKYU VOICE”11月号でも紹介された。

Img_2339

渋谷チーズスタンド


もちろん、”リッチ リコッタ スフォリアテッラ”を。

Img_2337

 

井ノ頭通りを渡り、代々木八幡駅の近く。
リトル・ディッパーへ。

Img_2343


こちらのクッキーが好き。

Img_2342


リトル・ディッパー(代々木八幡)/食べログ


こちら、喫茶は16時まで、19時からはBARタイムに。
コーヒー♪

Img_2344

 

新装なった代々木八幡駅は橋上駅舎。
目の前には銭湯の煙突。
八幡湯といって、今も営業しているらしい。

八幡湯

Img_2347

 
新宿駅へ。
バスタ新宿を。

Img_2350

 

Img_2352

 


「新宿の目」は修復されていて、安堵。 

座間ひまわりまつりポスター…♪ 2019.07.02
 

「新宿の目」復活♪

Img_2361

 

帰りは赤いロマンスカーGSE・70000形。
ブルーリボン賞受賞のヘッドマークが掲出されている。

Img_2365


小田急ロマンスカーGSE・70000形ブルーリボン賞受賞♪ 2019.05.23

 

Img_2364

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/11/04

続・座間7号踏切♪

★続・座間7号踏切♪

晴れ♪

清々しい♪

 
 

座間市内をウォーキング。

小田急線座間駅前にあったコンビニ”スリーエフ”が閉店して久しい…。
座間駅西口側にはローソンがあるが、東口にはなくなったのだ…。

ところが。
駅前ロータリーから100mほど、以前あったパチンコ屋が閉店してセブンイレブン
が8月にオープン。
2Fはフィットネスクラブがプレオープンしたばかり。

待望のコンビニができて…。
セブンイレブン入谷東3丁目店で飲み物を調達。
 
Img_2142


10月26日に座間7号踏切から座間1号踏切へ歩いたのだが…。
再度、チャレンジ。

座間駅南側の座間1号踏切の次はこちら座間3号踏切。

Img_2143


座間3号踏切の次はセブンイレブン前のこちら座間6号踏切。
座間6号踏切を通過中の箱根湯本行きロマンスカーEXEα・30000形。

Img_2161

  
各駅停車・本厚木行き、2000形。

Img_2152

 

新宿行き、特急ロマンスカーGSE・70000形を後追い…。

Img_2155

 
快速急行小田原行き、8000形。

Img_2157


各駅停車・本厚木行き、2000形。

Img_2159

 
 
座間7号踏切を通過する各駅停車本厚木行き、1000形。

Img_2162

 

座間7号踏切を通過する新宿行きロマンスカー「ふじさん号」MSE・60000形。

Img_2163

 
少し先へ。
座間8号踏切。

Img_2167

 
座間8号踏切。

Img_2168

 


■関連記事

座間7号踏切…♪ 2019.10.26

 




| | コメント (0)

2019/11/03

休日♪

★休日♪

どんより…。

ちょっと寒い…。

  

駅前ロータリー。
うっそうとしていた縁はすっかり落ちてしまった…。

Dsc_0023_horizon

 

駅から2、3分のとこにある”メゾン ジブレー”へ。
10台分以上ある駐車場はほぼ満車。

Dsc_0025_20191103140701


ここへ来ると、あれもこれも…、目が散歩してしまう…。

Dsc_0027_20191103140701


今日はママのバースデーなので、お目当てのケーキはこちら。

Dsc_0028_20191103140701

 
メゾン ジブレー
0000000000000000000000000000000ims21

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧