2019/12/13

飲み会~♪

★飲み会~♪

どんより…。

寒い…。


 

今夜は飲み会~♪ 🍺

武蔵野線北朝霞駅へ。
東武東上線の朝霞台駅でもある…。

旧交を温めた…。
ま、そんな表現がぴったりの古い友人たちと…。

A君は国分寺に住んでいるのだが、数年前から甲斐小泉の八ヶ岳牧場の近くに
家を建てて、春から秋まではほとんどそちらに住んでいるとか…。
畑などもやっていて、お手製のブルーベリージャムをいただいた。

話題は健康…。
そして、これから突入する年金&働き方…


帰りは武蔵野線、南武線、小田急線と…。
1時間半の旅…。







| | コメント (0)

2019/12/06

伊豆特急が来春一新…♪

★伊豆特急が来春一新…♪

どんより…。

一気に冬になってきた…。
 


伊豆特急がいよいよ一新。
2020年春にE261系が登場。
251系、185系は引退へ。


JR東日本が東京駅/新宿駅と伊豆急下田駅を結ぶ特急「スーパービュー踊り子
の最終運行日は、JRグループのダイヤ改正前日の2020年3月13日…。
「スーパービュー踊り子」の名称は登場から約30年で幕を下ろす。

後継には、グリーン車と新設する格上のプレミアムグリーン車だけを備えた新型車両
E261系を投入する。
列車名を一新した特急「サフィール踊り子」は東京駅/新宿駅~伊豆急下田駅間で
ダイヤ改正日の2020年3月14日から運行する。
これに伴い251系は廃車となる。

一方、特急「踊り子」から185系を引退させ、中央線から転属されるE257系
2000番台・2500番台を投入する。
0番代・500番代をリニューアルし、9両編成と5両編成に組成する。



新型車両E261系は、2020年春から東京・新宿~伊豆急下田間での運転を予定
しており、8両編成を2編成導入する。
現在の251系は4編成であることを考えると…。

眺望のため、すべての車体側面の上部に天窓を設けたのも特徴。
全車グリーン席で、1号車(伊豆急下田方)には同社初の「プレミアムグリーン車」が
設けられる。

0000000000000000000000000000000000e261


0000000000000000000000000000000000saphir 



伊豆♪  

 




| | コメント (0)

日本カー・オブ・ザ・イヤーにRAV4♪

★日本カー・オブ・ザ・イヤーにRAV4♪

どんより…。

いきなり冬の寒さ…。




相模大野駅のクリスマスツリー♪

今年はシック。

Dsc_0026_horizon

 

 

日本カー・オブ・ザ・イヤーはRAV4♪

「第40回 2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」に、
トヨタのSUV「RAV4」が選ばれた。
トヨタ車が日本カー・オブ・ザ・イヤーに選出されるのは、「第30回 2009-2010
日本カー・オブ・ザ・イヤー」の3代目「プリウス」以来、10年ぶり…。

 
イヤーカーと各部門賞を受賞したクルマは次の通り。

●2019-2020日本カー・オブ・ザ・イヤー トヨタ「RAV4」

2019年4月に日本で発売されたミドルサイズのSUV。
日本市場では3年ぶりの復活となるモデルで、トヨタが採用をすすめるTNGA
の技術が多数取り入れられているほか、世界初の機構を持つ「ダイナミックトルク
ベクタリングAWD」を採用している。

2019年上半期の販売台数ランキングで、SUVにおいて首位を獲得した。

 

●インポート・カー・オブ・ザ・イヤー BMW「3シリーズセダン」

 

●部門賞

・イノベーション部門賞 日産「スカイライン」

・エモーショナル部門賞 ジープ「ラングラー」

・スモールモビリティ部門賞 日産「デイズ」/三菱「eKクロス」、「eKワゴン」 

 

●実行委員会特別賞

 該当なし

 
※ ※ ※

尚、前回および前々回はスウェーデンの自動車メーカーであるボルボのモデルが
2年連続で日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したことから、日本車の受賞は3年ぶり
となる。


「2019-2020 日本カー・オブ・ザ・イヤー」の10ベストカーは以下のとおり。

・ダイハツ「タント」、「タント カスタム」

・トヨタ「カローラ」、「カローラ ツーリング」

・トヨタ「RAV4」

・日産「デイズ」/三菱自動車「eKクロス」、「eKワゴン」

・ホンダ「N-WGN」、「N-WGN カスタム」

・マツダ「MAZDA3」

・BMW「3シリーズ セダン」

・ジャガー「I-PACE」

・ジープ「ラングラー」

・メルセデス・ベンツ「Aクラス」、「Aクラス セダン」

※くるまのニュースより



ま、本命…。
もしかして、カローラかもと思ったけど…。
RAV4受賞おめでとう♪


2019_caroftheyearrav4


日本カー・オブ・ザ・イヤー


 

| | コメント (0)

2019/11/30

迎賓館へ♪

★迎賓館へ♪

晴れ♪

気温は10℃前後と低いのだが、日差しが強くて寒さを感じない。
 
 
 

先頭車両はのっぺら顔の青いロマンスカーMSE・60000形、6両編成に乗車。

多摩川橋梁から富士山を。

Img_2498


東京ジャーミイ。

小田急線で通勤時、代々木上原駅に差し掛かると見えるモスク。
東京ジャーミイというのだが、その起源は古い。

Wikipediaを要約すると…。
ロシア革命で祖国を捨て、東京に亡命してきたカザン(現在のロシア連邦タタール
スタン共和国)出身のタタール人たちによって1938年(昭和13年)に開設された
東京回教学院が前身。
東京モスクとか代々木モスクと呼ばれたのだとか。
木造建築で作られた代々木モスクは当時の日本政府の国策として対イスラム政策
のもとに建築資金は日本政府の寄付でまかなわれた。

代々木モスクは在東京のトルコや中央アジアのムスリムたちに親しまれてきたが、
老朽化が著しく1984年に閉鎖、1986年に取り壊された。
東京トルコ人協会はモスクの再建にあたり、跡地をトルコ共和国政府に寄付し、
再建をトルコ政府に委託した。
先の亡命タタール人たちがトルコ共和国の国籍を取得していた縁からである。
こうして、トルコ共和国政府によって、2年にわたる建設により2000年に東京ジャー
ミイが開堂した。
オスマン様式の美しい外観と、内部も相当に芸術品なみの美しさ。
東京ジャーミイの公式サイトの冒頭に出てくるので必見。
以来、東京ジャーミイ・トルコ文化センターとして、モスクとしての活動とともに
イスラム文化・トルコ文化を伝えるセンターの役割も果たしている。

 

こういった経緯から、イスラムといってもトルコや中央アジアのムスリムの代弁者
といった感が強く、中東の香りはしてこない。
これは、神戸のモスクにも共通しているように思われる。

国内には東京や神戸のモスク以外にも、各地に大きなモスクが点在している。
その他にも、日本各地に増えてきたイスラム教徒たちがアパートやマンションの一室
をモスクにしたりとかなりの数があるようだ。

僕の友人にもムスリムの方がたくさんいたのだが、中央アジア、ペルシャ(イラン)
、北アフリカ、中東とそれぞれの地域、お国柄だけでなく、宗教的にも同じイスラム教
なのかと思えるほど、微妙に異なるから不思議…。
さらに不思議だったのは、これらのエリアにはキリスト教徒も多いし、意外にも
ユダヤ教徒もかなりいた。
宗教、宗派と民族…。
う~ん、「八百万(やおよろず)の神」の国の民としては…。


東京ジャーミイWikipedia

東京ジャーミイ公式サイト(たいへん美しい画像とか、惹きつけられます)

日本のモスクの一覧 wikipedia 



東京ジャーミイ。
なかなか絵になる光景♪

Img_2502

 
新宿駅到着。
青いロマンスカーMSE・60000形。

Img_2504

  

見慣れた光景。
本社勤務が長かった…。
毎朝、JR四ツ谷駅で下車。
右側の上智大学は建物が増えた。
   
Img_2510


学習院初等科。
初等科祭が開催されていた。

Img_2516

 
迎賓館赤坂離宮。

Img_2514

 
想像していた以上の行列…。
手荷物検査も…。
なんだかんだと1時間弱…。

まずは、本館の中を30分ほど見学。
その威容に感嘆。

実際に使われている建物を見学させるなんて、なかなか大変なこと。
そんなことを思いながら…。


主庭から見た迎賓館。

Img_2529


前庭のほうへ。

Img_2531


ウチの本社ビルからこの光景が眺められる。
だからか、要人来日とか皇室行事とかの前後は本社ビルは警察による警護が強化される。

Img_2535

 
11月10日の「祝賀御列の儀」パレードで使用されたトヨタ・センチュリーの改造車。

Img_2537

  

Img_2546


天球儀。

Img_2550

 
阿吽の鎧武者。

Img_2551

 

Img_2555


迎賓館赤坂離宮公式サイト
000000000000000000000000000000000geihink  


Img_2558

 
東宮御所、赤坂御用地外周を遠巻きに。
安鎮坂。

Img_2563


権田原交差点脇。
神宮外苑いちょう祭り権田原会場。

Img_2566


神宮外苑いちょう祭り


各地のうまいもんが並ぶ。
大分のから揚げ、美味しそうだったが、行列が凄かった。

Img_2569


ステーキのアバンチュラでステーキ丼を。

Img_2575


いちょう並木。
今年は台風の影響で葉が少ないのだとか…。

Img_2581


絵画館を。

Img_2585

 
青山2丁目交差点より。

Img_2593

 
青山通り(246)、ランボルギーニのショールーム。

Img_2595


カナダ大使館。

Img_2604

 

Img_2606

 
豊川稲荷東京別院。

Img_2610


大都会赤坂の一角…。
境内に入った途端、喧騒から静寂に…。

Img_2640

 

Img_2615


本殿。

Img_2616

 
愛知県豊川市の豊川稲荷とはスケールは全然違うけど、東京別院もなかなか…。

Img_2621

  

Img_2622


神社のようなお寺のような、不思議な錯覚を覚える。

Img_2624

 

豊川融通稲荷。

Img_2623

 

お賽銭をあげて、融通金をいただいた。
黄色い袋の中身はピカピカの10円玉。
あくまでも融通金…、1年後にお返しをしないといけない。
再来年の正月はここに初詣しようかな。
なかなかグッドアイデアな融通金の仕組み。

Img_2623r


Img_2629

 

Img_2631

 
若い女性のお参りが多い。
最近、テレビで取り上げられるからか…。

Img_2632

 
山門。

Img_2636


九郎九坂。

Img_2639

 
豊川稲荷東京別院

豊川稲荷&知多半島♪ 2018.05.21


そうそう。
ここへ来たら、いなり寿司を…。
3軒が並んでいるが、左端の店はやってないとか。
右端の店はテイクアウトのみ、真ん中の”美吉”はうどんなどとセットメニュー
にすれば店内で食べられるとか。
でも、お腹いっぱいなので、こちらでテイクアウトのいなり寿司を買い求めた。
自宅で食べたけど、美味しかった♪

Img_2641

 
赤坂見附。

Img_2644

 
ボートハウス。

Img_2645


紀尾井町。
紀尾井町と聞いて、紀と尾はすぐに分かったのだが、井は…。
紀州徳川家、尾張徳川家、彦根井伊家のそれぞれ中屋敷があったことから…。
尚、迎賓館の辺りは紀州徳川家の上屋敷の一部だった。

右手の清水谷公園内に大久保利通の哀悼碑がある。
つまり、ここが「紀尾井坂の変」の暗殺現場なのだ。

Img_2648


紀尾井坂。
暗殺現場と目と鼻の先に「紀尾井坂の変」といわれている紀尾井坂がある。

Img_2649

  
麹町をかすめて。
ほどなくして、JR四ツ谷駅。

Img_2654

 

赤いロマンスカーGSE・70000形。
小田急新宿駅のロマンスカーカフェより。

Img_2656

  

Img_2657

  

Img_2660

 


 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/11/29

『きょう、ロマンスカーで。』2019年冬♪

★『きょう、ロマンスカーで。』2019年冬♪



『きょう、ロマンスカーで。』2019年冬♪

冬のTV-CMなし…。
昨年の冬もTV-CMはなかった。
唯一、箱根駅伝の中継ではTV-CMが見られるはず。


 
2019年冬ポスター♪

空と温泉篇。

2019122019_20191129174601

  

開成~栢山駅間をいくロマンスカーGSE・70000形。

2019122019003

 

2019122019001


 
きょう、ロマンスカーで。/小田急
0000000000000000000000000000odakyu2019wi






■関連記事

『きょう、ロマンスカーで。』2019年秋♪ 2019.08.30 【2019秋】

『きょう、ロマンスカーで。』2019年夏♪ 2019.05.31 【2019夏】

『きょう。ロマンスカーで。』2019年春♪ 2019.03.02 【2019春】

小田急ロマンスカー 2018秋 TV-CM♪ 2018.09.02 【2018秋】

6月…♪ 2018.06.01  【2018夏】  
  
3月♪ 2018.03.01  【2018春

きょう、ロマンスカーで♪ 2017.09.06 【2017秋

夏の準備…♪ 2017.06.02 【2017夏】 

きょう、ロマンスカーで。♪ 2017.03.07 【2017春】

月曜日… 2016.12.07 【2017冬】

休日♪ 2016.09.04 【2016秋】 

週末♪ 2016.06.03 【2016夏】

きょう、ロマンスカーで♪ 2016.02.08 【2016春】

週末♪ 2015.09.04 【2015秋】

休日♪ 2015.05.24 【2014夏】

きょう、ロマンスカーで♪ 2014.12.04 【2014冬】

きょう、ロマンスカーで。 夏♪ 2014.06.11 【2014夏】

秋… 2008.10.03 【2008秋】 

 

 

 



| | コメント (0)

江ノ電で、会いにゆく。 2019年冬♪

★江ノ電で、会いにゆく。 2019年冬♪

久々に晴れ♪

昨日に続き寒い…。

今朝、大山や丹沢の山々は真っ白…。
山は雪だったようだ。
でも、11月に真っ白なんて今までなかったかも。




江ノ電で、会いにゆく。2019年冬♪

2019年度のコンセプトポスター。

七里ヶ浜駅から鎌倉に向かって出発した1000形が行合川を渡っているところ。
向こうには国道134号の行合橋が見える。

2019



2019年冬のポスター。
長谷の陶工房DAN。

2019122019


陶工房DAN

 
江ノ電で、会いにゆく。/小田急


 


■関連記事

江ノ電で、会いにゆく。 2019年秋♪ 2019.09.06

江ノ電で、会いにゆく。 2019年夏♪ 2019.06.15 

江ノ電で、会いにゆく。 2019年春♪ 2019.02.28

江ノ電で、会いにゆく。 2018年冬♪ 2018.12.02 

江ノ電で、会いにゆく。 2018年秋♪ 2018.09.07

江ノ電で、会いにゆく。 2018年夏♪ 2018.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年冬♪ 2017.11.30

江ノ電で、会いにゆく。 2017年秋♪ 2017.09.08

江ノ電で、会いにゆく。 2017年夏♪ 2017.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年春♪ 2017.03.03

江ノ電で、会いにゆく。 2016年冬♪ 2016.12.02

江ノ電で、会いにゆく。 2016年 秋♪ 2016.09.09

火曜日… 2016.07.05

江ノ電で、会いにゆく。 2016.06.23

腰越&江の島♪ 2016.04.23

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電で、会いにゆく。 2015.12.09

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.09.11

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.07.05


  
  



◆江の島・鎌倉ナビ、江ノ電まちナビ

江の島・鎌倉ナビ2019年冬号♪ 2019.11.29

江の島・鎌倉ナビ2019年秋号♪ 2019.09.28 

江の島・鎌倉ナビ2019年夏号♪ 2019.07.23

江の島・鎌倉ナビ2019年あじさい号 2019.06.10

江の島・鎌倉ナビ2019年春号♪ 2019.04.22

江の島・鎌倉ナビ2019年早春号♪ 2019.02.11

江の島・鎌倉ナビ2018年冬号♪ 2018.11.23

江の島・鎌倉ナビ2018年江ノフェス特別号♪ 2018.10.04

江の島・鎌倉ナビ2018年夏号♪ 2018.08.04

江の島・鎌倉ナビ2018年あじさい号♪ 2018.06.12

江の島・鎌倉ナビ2018年春号♪ 2018.04.24

江の島・鎌倉ナビ2018年早春号♪ 2018.02.05

江の島・鎌倉ナビ2017年冬号♪ 2017.12.06

江の島・鎌倉ナビ2017年11月号♪ 2017.10.30

江の島・鎌倉ナビ2017年10月号♪ 2017.10.02

江の島・鎌倉ナビ2017年9月号♪ 2017.09.05

江の島・鎌倉ナビ2017年8月号♪ 2017.08.02

江の島・鎌倉ナビ2017年7月号♪ 2017.07.05

江の島・鎌倉ナビ2017年6月号♪ 2017.05.31

江の島・鎌倉ナビ2017年5月号♪ 2017.05.12 

江の島・鎌倉ナビ2017年早春号♪ 2017.02.27

江の島・鎌倉ナビ2016年冬♪ 2016.12.19

江ノ電まちナビ2016年秋号♪ 2016.09.29

江ノ電まちナビ2016年夏号♪ 2016.08.02

江ノ電まちナビ あじさい号♪ 2016.06.06

5月♪ (江ノ電まちナビ2016年春号) 2016.05.01

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電まちナビ2015冬♪ 2015.12.14

江ノ電まちナビ2015秋号♪ 2015.09.28

江ノ電まちナビ2015年夏号♪ 2015.07.27
※同年6月あじさい号も含む

 

  
■『小田急で湘南へ』
 
木曜日…♪ 2015.03.05

あれこれ♪ 2014.11.29

小田急で湘南へ♪ 2014.06.30

小田急で湘南へ♪ 2014.04.09

12月…その2…♪ 2013.12.03

小田急で湘南へ♪ 2013.09.14

雨… 2012.09.16

「小田急で湘南へ」♪ 2010.07.07 

休日…寒いっ… 2010.01.16



  
◆江ノ電沿線ガイド・だより

江ノ電沿線だより2014冬♪ 2014.12.03

中秋の名月…♪ 2014.09.08

江ノ電沿線だより2014年夏♪ 2014.06.02

江ノ電沿線だより2014年春♪ 2014.03.07

江ノ電沿線だより2013年冬♪ 2013.12.06

江ノ電沿線だより2013年秋♪ 2013.09.10

江ノ電沿線だより2013年夏♪ 2013.06.05

江ノ電沿線ガイド♪ 2013.03.29

青春18きっぷ ポスター2012-13年冬♪ 2012.12.03

江ノ電沿線ガイド2012年秋♪ 2012.09.06

6月♪ 2012.06.01

3月その2~♪ 2012.03.02

ゆっくり寝坊♪ 2011.12.03

週末♪ 2011.09.02

季節の変わり目♪ 2011.06.02

江noDon♪ 2010.09.02

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.12.19

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.06.06

江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29

江ノ電沿線ガイド秋♪ 2008.09.04


  

 

| | コメント (0)

江の島・鎌倉ナビ2019年冬号♪

★江の島・鎌倉ナビ2019年冬号♪

久々に晴れ♪

昨日に続き寒かった…。

今朝、大山や丹沢の山々が真っ白に…。
山は雪だったようだ…。
でも、11月に真っ白なんて、今までなかったかも。




江の島・鎌倉ナビ2019年冬号♪

稲村ヶ崎から見た富士山と江の島の夕景。

201912_2019



江の島・鎌倉ナビ/小田急

江ノ電

江の島・鎌倉ナビ/fb/小田急

  
 

  
■関連記事

江ノ電で、会いにゆく。 2019年冬♪ 2019.11.29

江ノ電で、会いにゆく。 2019年秋♪ 2019.09.06

江ノ電で、会いにゆく。 2019年夏♪ 2019.06.15 

江ノ電で、会いにゆく。 2019年春♪ 2019.02.28

江ノ電で、会いにゆく。 2018年冬♪ 2018.12.02 

江ノ電で、会いにゆく。 2018年秋♪ 2018.09.07

江ノ電で、会いにゆく。 2018年夏♪ 2018.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年冬♪ 2017.11.30

江ノ電で、会いにゆく。 2017年秋♪ 2017.09.08

江ノ電で、会いにゆく。 2017年夏♪ 2017.06.19

江ノ電で、会いにゆく。 2017年春♪ 2017.03.03

江ノ電で、会いにゆく。 2016年冬♪ 2016.12.02

江ノ電で、会いにゆく。 2016年 秋♪ 2016.09.09

火曜日… 2016.07.05

江ノ電で、会いにゆく。 2016.06.23

腰越&江の島♪ 2016.04.23

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電で、会いにゆく。 2015.12.09

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.09.11

江ノ電で、会いにゆく♪ 2015.07.05


  
  



◆江の島・鎌倉ナビ、江ノ電まちナビ

江の島・鎌倉ナビ2019年秋号♪ 2019.09.28 

江の島・鎌倉ナビ2019年夏号♪ 2019.07.23

江の島・鎌倉ナビ2019年あじさい号 2019.06.10

江の島・鎌倉ナビ2019年春号♪ 2019.04.22

江の島・鎌倉ナビ2019年早春号♪ 2019.02.11

江の島・鎌倉ナビ2018年冬号♪ 2018.11.23

江の島・鎌倉ナビ2018年江ノフェス特別号♪ 2018.10.04

江の島・鎌倉ナビ2018年夏号♪ 2018.08.04

江の島・鎌倉ナビ2018年あじさい号♪ 2018.06.12

江の島・鎌倉ナビ2018年春号♪ 2018.04.24

江の島・鎌倉ナビ2018年早春号♪ 2018.02.05

江の島・鎌倉ナビ2017年冬号♪ 2017.12.06

江の島・鎌倉ナビ2017年11月号♪ 2017.10.30

江の島・鎌倉ナビ2017年10月号♪ 2017.10.02

江の島・鎌倉ナビ2017年9月号♪ 2017.09.05

江の島・鎌倉ナビ2017年8月号♪ 2017.08.02

江の島・鎌倉ナビ2017年7月号♪ 2017.07.05

江の島・鎌倉ナビ2017年6月号♪ 2017.05.31

江の島・鎌倉ナビ2017年5月号♪ 2017.05.12 

江の島・鎌倉ナビ2017年早春号♪ 2017.02.27

江の島・鎌倉ナビ2016年冬♪ 2016.12.19

江ノ電まちナビ2016年秋号♪ 2016.09.29

江ノ電まちナビ2016年夏号♪ 2016.08.02

江ノ電まちナビ あじさい号♪ 2016.06.06

5月♪ (江ノ電まちナビ2016年春号) 2016.05.01

江ノ電まちナビ2016早春号♪ 2016.03.07

江ノ電まちナビ2015冬♪ 2015.12.14

江ノ電まちナビ2015秋号♪ 2015.09.28

江ノ電まちナビ2015年夏号♪ 2015.07.27
※同年6月あじさい号も含む

 

  
■『小田急で湘南へ』
 
木曜日…♪ 2015.03.05

あれこれ♪ 2014.11.29

小田急で湘南へ♪ 2014.06.30

小田急で湘南へ♪ 2014.04.09

12月…その2…♪ 2013.12.03

小田急で湘南へ♪ 2013.09.14

雨… 2012.09.16

「小田急で湘南へ」♪ 2010.07.07 

休日…寒いっ… 2010.01.16



  
◆江ノ電沿線ガイド・だより

江ノ電沿線だより2014冬♪ 2014.12.03

中秋の名月…♪ 2014.09.08

江ノ電沿線だより2014年夏♪ 2014.06.02

江ノ電沿線だより2014年春♪ 2014.03.07

江ノ電沿線だより2013年冬♪ 2013.12.06

江ノ電沿線だより2013年秋♪ 2013.09.10

江ノ電沿線だより2013年夏♪ 2013.06.05

江ノ電沿線ガイド♪ 2013.03.29

青春18きっぷ ポスター2012-13年冬♪ 2012.12.03

江ノ電沿線ガイド2012年秋♪ 2012.09.06

6月♪ 2012.06.01

3月その2~♪ 2012.03.02

ゆっくり寝坊♪ 2011.12.03

週末♪ 2011.09.02

季節の変わり目♪ 2011.06.02

江noDon♪ 2010.09.02

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.12.19

江ノ電沿線ガイド♪ 2009.06.06

江ノ電車両ガイド♪ 2009.05.29

江ノ電沿線ガイド秋♪ 2008.09.04


  

 

| | コメント (0)

2019/11/23

雨…

★雨…

雨…。

寒い…。

昨日の朝は10℃を下回る寒さ…。
今朝も同じくらい寒かったけど、昨日よりはマシ…。
ホットカーペット&コタツだけでは冷え込みには無理…。
とうとうエアコンで暖房…。

  


箱根登山鉄道再開は来年秋…。

台風19号による土砂崩れなどで運休が続く箱根登山鉄道、箱根湯本~強羅駅間
の再開予定時期について、来年秋頃になると発表された。

土砂崩れなどによる被害は20ヶ所に上り、橋脚が流出した蛇骨陸橋周辺など
4ヶ所は特に復旧が難しいらしい。
 

一方、箱根大涌谷は10月下旬にロープウェイの全線運転再開に続き、
噴火警戒レベルが2に引き上げられた5月19日以来半年ぶりとなる11月15日
、大涌谷園地などで立ち入り規制が解除され一般開放された。

ようやく、箱根が元気になるかと思いきや、箱根登山鉄道のダメージが大きいことにショック。
また、箱根裏街道(国道138号)の一部区間通行止めも続いていて、
今更ながら、自然災害の恐ろしさに驚きをおぼえる。

 


東名綾瀬スマートインターチェンジ開通、またまた延期…。

当初計画では2018年3月開通の予定だった東名綾瀬スマートインターチェンジ…。
完成かと思っていた矢先、2020年度上半期の開通に延期された経緯がある。

そんないわくつきのスマートインター、またまた延期…。
2021年夏頃の開通に延期すると発表された…。

ま、あまり期待はしていなかったのだが…。

でも、交通機関に恵まれない陸の孤島の綾瀬市民は落胆しているかも…。



00000ayaseic


綾瀬スマートインターチェンジ延期… 2018.02.27

綾瀬スマートインターチェンジ現況…♪ 2017.03.10

綾瀬スマートIC♪ 2013.06.12

 
 


リニア「降りたくなる駅に」起工式。

22日、リニア中央新幹線「神奈川県駅」(仮称)は県内唯一の停車駅で
各地から観光客らを迎え入れる玄関口として期待がかかる。

もちろん、2027年3月開業予定。
静岡県とのトラブルが解決したらの話だけど…。

JR横浜線、相模線、京王相模原線の橋本駅の目の前。
元々、広大な県立相原高校があった場所。
商業科と農業科をあわせもつ専門高校として名高い。
特に、畜産科学科は有名。
駅前に高校だなんて、恵まれた立地。

ところが、リニアの駅として白羽の矢が…。
ここの地下に駅ができる。
よって、この春、バスで20分ほどのとこへ高校は移転した。


数十年前…。
僕が高校1年の夏休み、友人とキャンプの約束をしていたのだが寝過ごした。
慌てて後から一人で追いかけたのだが、薄っすらとした断片的な情報しかない…。
鳥屋、早戸川国際マス釣り場のキャンプ場。

横浜駅東口集合だったのだが…。
橋本駅からバスという友人の言葉を記憶していた…。

固定電話すらない家庭も多かった時代。
当時の卒業アルバムには電話番号が印刷されていたが、小学校の卒業アルバム
では半数近くが電話なし。
中学、高校では1/3くらいは電話なし。
携帯なんて概念すらない…。

東横線大倉山駅から1駅の菊名駅で横浜線に乗り換え、橋本駅へ。
あまりの田舎っぽさに驚き…。

木造の小さな駅舎、そして、その向こうに広がる校舎らしき建物。
それ以外に何もなし…。
今思えば、あれが相原高校だった…。

見たこともないバスに乗り、”鳥屋”へ。
女性のバスガイドさんがいた。
鳥屋で早戸川国際マス釣り場のマイクロバスに乗り換えて、無事にキャンプ場に。
”奇跡的”に友人たちと合流できた…。


あの頃…。
宮ヶ瀬湖なんて影も形も構想すらなかった…。


 

| | コメント (0)

2019/11/09

渋谷♪

★渋谷♪

晴れ♪

清々しい♪

 

渋谷が大変貌してる。

渋谷は僕が子供の頃から遊びに来ていた街。
東横線大倉山駅から1本で便利だった。
目的は東急文化会館のプラネタリウムか、あるいは大盛堂書店で本を買うこと。
当時の大盛堂書店は渋谷駅から少し離れていたけど、ビル丸ごと書店で、
何でも揃ってた。
横浜伊勢佐木町の有隣堂書店も大きな書店だけど、横浜駅か桜木町駅で乗り換え
しないといけないのでどちらかというと渋谷だった。

小中学生の頃、かなりちゃんとした子供だった。
自由が丘の三省堂書店にもよく出入りしていた。

高校3年生の冬、入試も首尾よく終わり、高校の単位もほぼ取れた頃から2ヶ月間、
渋谷の貨物駅で日通のアルバイトをしたことがある。
人手が足りない時は配送トラックの助手もさせられた。

でも、今の渋谷には当時の面影はどこにもない…。
現在の埼京線のホーム辺りがそうだったという話は間違いないのだが、
僕の記憶的には反対側の原宿方面なのだ…。
さて、どちらが正しいのか…。

そして、僕らが青春しはじめた頃はセンター街でよく遊んだ。
公園通りにも出没、”ジャンジャン”にもよく行った。
スペイン坂も好きだった♪

社会人スタートは渋谷からだったし、初の高速乗り入れは玉川通り(246)から
渋谷のランプだった。

ママとデートもスペイン坂や青山あたりだった。

そんな渋谷が大変貌してる様子に驚き。
この目で見てみたいと…。



小田急ロマンスカーVSE・50000形で新宿へ。

Img_2179


渋谷駅にとんでもなく高いビルが…。
渋谷スクランブルスクエア3F出入口。

Img_2184


明治通りを跨ぐ東京メトロ銀座線とヒカリエへの連絡デッキ。
銀座線渋谷駅はこのチューブの中に建設中で、1月3日からこちらに変更される。

Img_2183


銀座線渋谷駅が生まれ変わる/JIJI.COM 

東京メトロ銀座線 Wikipedia
 
 

現在、銀座線渋谷駅は東急百貨店東横店3Fにあるのだが…。
まもなく、東急百貨店東横店は解体されることに…。

東急百貨店東横店といえば。
1964年10月10日、子供の頃、大倉山の自宅から東横線に揺られて、
父に連れられてこの屋上へ。
開会式のチケットがとれなかったからと、デパートの屋上からブルーインパルス
が描く五輪を見た。
ちゃんと5色の五輪だった。
父が二眼レフのカメラで撮った写真があるのだが、残念ながらモノクロ。
0000000000000000000000000000000

 
子供の頃から半世紀以上も銀座線渋谷駅はずっと変わらず…。
ちょっと薄暗くて、昭和レトロの空気が流れている…。
ところが、あと数ヶ月で大変貌を遂げることに…。

てことで…。
現在の銀座線渋谷駅を見納め…。

Img_2186


浅草行きが入線。

Img_2190


渋谷駅到着後は渋谷マークシティ3Fに吸い込まれていく。
渋谷駅構内側線あるいは、渋谷車庫と呼ばれている。
今後、この施設はどうなるのか…。

Img_2195



ついでなので、ハチ公。

Img_2215

 

1954年(昭和29年)デビューの旧5000系(初代5000系)は2006年からここに。
すっかり馴染んで、なくてはならない存在に。

旧5000系トップナンバーのデハ5001は上田電鉄での現役引退後に廃車され、
東急に戻ってきたもの。

Img_2205

 

Img_2206

 


ハチ公前にデビューした当時。         2006年11月撮影

Vfsh0178_2


いいもの見つけた♪ 2006.11.09

 

いよいよ。
渋谷スクランブルスクエア屋上へ。
47Fに相当して、なかなかダイナミックな空間。
渋谷スカイ♪

渋谷スカイ

渋谷スクランブルスクエア

 

代々木公園と新宿高層ビル群。

Img_2235


やっぱり、縁があるといい♪

Img_2251


残念ながら、富士山や丹沢、大山などは霞んでいて見えない…。
目を凝らしてみると、大山が薄っすらと確認できた…。

ヘリポートのまわりはゴロゴロが似合う♪

Img_2259


六本木ヒルズと東京タワー。

Img_2265


国立競技場。

Img_2267

 
チコちゃんワールド♪

Img_2276

 

Img_2277

 
12F~14Fのレストラン街は…。
聞いてはいたけど、どこも驚愕の行列…。
行列してでも食べたい、そんな魅力たっぷりの店が並んでいる。
ま、オープンしてから10日もたっていない…。

ランチが夜になってしまうかも…。
パス…。


下へ降りた。
ヒカリエを見上げる。

Img_2280

  

渋谷ストリームへ。
昔の東急東横線渋谷駅のシンボルともいえる、このデザイン。

Img_2285

 

 

Img_2286


渋谷ストリーム


東横線があった所にできた渋谷ストリーム。
渋谷川沿いでもある。

ここのレストランもなかなかバラエティーが。

恵比寿 土鍋炊ごはん「なかよし」へ。

Img_2292

 

僕は時鮭の塩焼き、ママはチキン竜田揚げ。
どちらも、かなり美味しかった♪
もちろん、ご飯も全然美味しかった♪
土鍋炊きの凄さと違いを実感した。

Img_2290


恵比寿土鍋炊ごはん なかよし

土鍋炊ごはん なかよし 渋谷ストリーム店(渋谷)/食べログ

渋谷ストリーム



渋谷川を。

Img_2294

 
社会人デビューはこのエリアだった。
渋谷ストリーム、渋谷スクランブルスクエアを。

Img_2299

 

やっぱり。
ビル全体を…。 

Img_2300
 

渋谷スクランブルスクエアを見上げる。
てっぺんの右端にはさっきまでいた、屋上にある渋谷スカイ。

Img_2317




そして。
ヒカリエの隣…。
平成になってからの渋谷勤務時代…、ランチでよく食べていた中華の「錦」。

その後、新宿勤務となった矢先の2011年3月11日…。
東日本大震災の日、明治通りを南下し渋谷から246を徒歩で自宅へ帰る時、
「錦」で夕食をと立ち寄った。
開店していたことに感激した。
暖かいご飯にも感激したものだ…。
ヒカリエ(当時はヒカリエなんて言葉はなくて、東急文化会館跡地の新ビル
と呼んでいた。)の最上階付近で工事していた作業員たちと一緒になった。
死ぬかと思ったと語っていた。

現在、用賀一丁目交差点 2011.03.11

 

Img_2313

 

渋谷スクランブル交差点。

Img_2319



建設中の渋谷パルコが大きい…。
20階建ての大きなビルはパルコとは信じられなかった…。
11月22日オープン予定。

久々のスペイン坂。
昔はこんなに店なかったのに…。

Img_2324

 

Img_2328


東急本店。

Img_2332

  

神山通りをぶらぶら歩く。
いわゆる「オクシブ」(奥渋谷)と呼ばれているエリア。

そして、こちらは富ヶ谷の”アンドチーズスタンド”。
遅れて発行された”ODAKYU VOICE”11月号でも紹介された。

Img_2339

渋谷チーズスタンド


もちろん、”リッチ リコッタ スフォリアテッラ”を。

Img_2337

 

井ノ頭通りを渡り、代々木八幡駅の近く。
リトル・ディッパーへ。

Img_2343


こちらのクッキーが好き。

Img_2342


リトル・ディッパー(代々木八幡)/食べログ


こちら、喫茶は16時まで、19時からはBARタイムに。
コーヒー♪

Img_2344

 

新装なった代々木八幡駅は橋上駅舎。
目の前には銭湯の煙突。
八幡湯といって、今も営業しているらしい。

八幡湯

Img_2347

 
新宿駅へ。
バスタ新宿を。

Img_2350

 

Img_2352

 


「新宿の目」は修復されていて、安堵。 

座間ひまわりまつりポスター…♪ 2019.07.02
 

「新宿の目」復活♪

Img_2361

 

帰りは赤いロマンスカーGSE・70000形。
ブルーリボン賞受賞のヘッドマークが掲出されている。

Img_2365


小田急ロマンスカーGSE・70000形ブルーリボン賞受賞♪ 2019.05.23

 

Img_2364

 

 

 

 

| | コメント (0)

2019/11/02

西湘♪

★西湘♪

晴れ♪

清々しい♪


3連休初日♪

神奈川県内はあちこちで台風などの災害で道路が通行止め…。
特に箱根は箱根登山鉄道も箱根裏街道(国道138号)も最悪の状態…。

道路通行止めの余波で迂回ルートが悲惨な状況との情報も…。


今朝、246はかなりクルマが多い…。
圏央道、新湘南バイパスから134へは酷い渋滞らしい…。

平塚から134へはすいすい。
ところが、西湘バイパス入口付近まで大渋滞の最後尾が…。
1車線規制となる大磯西インターまで4、5km…。

そ、2007年9月の台風で崩落した箇所が10年後の2017年10月にも再び崩落。
2007年の時は7ヶ月間の工事で全面復旧したのだが、一昨年の崩落に関しては
国土交通省の威信にかけても再崩落は阻止しなくてはならない…。
あれから2年間かかっても未だに工事中…。
吉田茂邸側から見た工事現場は相当な工事だと実感させられた。
よって、西湘バイパス下りは大磯西インター~西湘二宮インター間は1車線規制が
2年間も続いていて、軽い渋滞を招いているのだが、連休などでは酷い渋滞が…。

西湘バイパス、またもや崩落… 2017.10.25
 
 
最悪の渋滞…、バイパスに突っ込まずに国道1号へ回避…。
ま、同じことを考えているクルマが多いので、国道1号に出るのに時間がかかった。

国道1号もかなりの渋滞…。
そして、もの凄い数のウォーキングしている人、人、人…。
老若男女、みなさんはつらつと歩いていた。
「東京エクストリームウォーク100」のゼッケンをつけている。
参加定員2,000名…。

小田原城址公園を9時にスタートして、100km先の築地・朝日新聞東京本社までを
26時間以内で歩く。
あの時、歩いていた人達は今も歩き続けているのだろうか…。
26時間てことは、明日の11時か…。

 
このまま行くと国道1号はとんでもない渋滞…。
西湘バイパスの1車線規制スタート地点の大磯西インターから流入。
大渋滞に巻き込まれてきたクルマがここから加速するという地点で流入。
1車線規制の工事区間が以前よりも延びて、西湘二宮インターぎりぎりまで
工事しているように見えた。

国府津インターの先、西湘バイパスの西湘PA(下り)は2年前の台風でもやられた
けど、今回もやられた…。
PAは全面閉鎖…。
建物はかなり無残な姿を晒していた…。


道路は全く異常なし。
3連休といっても、こちらはすいすい。
とはいえ、海なし県からのクルマが目立つ…。

箱根のでこぼこの山がアイデンティティ…。

Img_2054


早川合流部は3連休らしい大渋滞…。
石橋合流はまずまず。

ところが、根府川交差点手前あたりで渋滞の気配…。
コンビニ、レストラン、ドライブインが立ち並ぶ所が続くので、スピードが
落ちて渋滞を招く…。

この先、真鶴から先は若干の渋滞らしい。
その先の熱海は箱根峠ルート、熱函ルートが台風などによる災害で通行止めが
発生しているとかで、迂回するクルマが海側に集中して渋滞との情報…。


江之浦漁港あたりからはすいすい。
あまり深追いは避けて、無難な「浜ゆう」で…。

Img_2065

 
青空♪

Img_2056

 

Img_2058


こちらでお気に入りの大根のサラダ。

Img_2059


カマスのフライと刺身定食。
マイワシの焼き魚がついてくる♪

Img_2061

 

ママは刺身定食。

Img_2063


浜ゆう  
0000000000000000000000000000logohamayuu

浜ゆう(江之浦・根府川)/食べログ





真鶴道路料金所手前で松本山から県道740号へ。
松本農園はみかん狩りが盛況。
ウチは松本農園の無人販売のミカンを。
甘くて美味しい。

 

いつもの”麦踏”♪

Img_2067

  

Img_2070

 
あっ…。
残ってるパンが少ない…。

Img_2068


「100年ちくわーる」は完売…。
そのほかにも完売続出…。
でも、めげずにあれこれ…。

Img_2069
 

ここでもミカンが無人販売されていた。
小さいけど甘かったので買った…。


麦踏(根府川)/食べログ

麦踏/fb

 
 


そして、いつもの根府川駅。
ま、定点観測…。

Img_2072

 

Img_2077


穏やかな相模湾♪

Img_2080

 
根府川駅 wikipedia

根府川駅♪ 2019.04.30

 


根府川交差点。

異変…。
下りが動いていない…。
やはり、3連休…。

この先のドライブイン、コンビニで躊躇した走りをするのは罪作り…。

Img_2081

   
国道135号下りが渋滞で動かないなんて、普段の土日ではないこと。
下りの長い渋滞を横目に上りはすいすい。

 


風祭の”えれんなごっそ CAFE107”へ。

今年7月19日にラストランとなった箱根登山鉄道モハ1形103 - 107編成。
その107号車は鈴廣かまぼこの里でカフェに生まれ変わった。

Img_2085

 

Img_2091

 
ビールのおつまみ”鈴廣かまぼこ”の盛り合わせ&コーヒー♪

Img_2089

 

Img_2093

 

箱根寄木細工柄のシートがシック。

Img_2105


えれんなごっそ/小田原 鈴廣かまぼこの里

えれんなごっそ CAFE107
 
小田原電気鉄道チキ1形電車 wikipedia

小田原電気鉄道チキ2形電車 wikipedia

サンナナさよなら…♪ 2019.07.12 

 

連結部。

Img_2106

 
鈴廣かまぼこの里には古民家を移築してきた食事処「千世倭樓(ちょうわろう)」
が威風堂々と。

Img_2112

 
千世倭樓(ちょうわろう)

 

秋明菊。

Img_2116

 

江之浦の麦踏でも使われている”百年ちくわ”。
麦踏では”百年ちくわーる”として好評。
今日は売り切れだった…。

Img_2118



百年ちくわを使った鈴廣の”ちくわパン”。
こちらも美味しかった。

Img_2141

  

箱根登山電車かまぼこ。

Img_2117

 

箱根湯本行き、赤いロマンスカーGSE・70000形が。

Img_2125

 
小田原行き、赤い1000形電車。

Img_2133

 
名残惜しい…。

Img_2121



103 - 107編成は箱根登山鉄道の車両のなかで最後の釣り掛け駆動方式
車両。
そんな”ツリカケ”ラストランのステッカー。

20190719103107lastrun

 

えれんなごっそ CAFE107。(予告編)

201910cafe10701

 

えれんなごっそ CAFE107。

201910cafe10702

 


15時頃、帰路に。
小田厚から西湘バイパスの早川合流部へは想像を絶する大渋滞…。
僕だったら、絶対に降りると断言できるほどの大渋滞…。

上りは何事もなくすいすい…。




関連記事

江之浦&根府川へ♪ 2019.08.24

川音川&だるまの天丼♪ 2019.07.31

根府川駅♪ 2019.04.30

GWの西湘…♪ 2019.04.28

おかめ桜♪ 2019.03.09

湘南ゴールドを♪ 2019.01.26

湯河原へ…♪ 2018.11.09 

江之浦マップ♪ 2018.08.15

西湘&箱根♪ 2018.08.13

根府川おかめ桜♪ 2018.03.17

江之浦測候所へ♪ 2018.01.26

真鶴とか♪ 2017.11.03

豆相人車鉄道を♪ 2017.05.19

GWのお出かけ~♪ 2017.05.03

湘南ゴールドを♪ 2017.03.25

福浦漁港・みなと食堂♪ 2017.03.04

湘南ゴールドを♪ 2017.01.27

真鶴~熱海♪ 2016.11.26

西湘へドライブ…♪ 2016.07.02

熱海♪ 2016.03.12

湘南ゴールドを♪ 2016.02.06

鯵が食べたい♪ 2015.07.25

根府川へ…合流部、驚愕の新事実…♪ 2015.03.28

湘南ゴールドを♪ 2015.02.07

国道135号根府川合流部改良工事完成へ♪ 2015.01.15

真鶴♪ 2014.09.13
 
お花見…根府川・江之浦へ♪ 2014.04.05

真鶴&湯河原♪ 2013.11.03 

湘南ゴールドを♪ 2013.04.27

桜を見ながら江之浦へ♪ 2013.03.23

江之浦~真鶴♪ 2012.05.04

江之浦~根府川のおかめ桜♪ 2012.04.01

江之浦へ♪-2 2012.03.03

江之浦へ♪-1 2012.03.03

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-2 2012.02.18

バラとケーキとレモンワイン/一夜城♪-1 2012.02.18

豆相人車鉄道の旅…かな♪ 2011.03.05

湘南ゴールド♪ 2009.03.02

湘南ゴールド♪ 2007.03.18

ハルメキ♪ 2011.03.26 

おかめ桜&ハルメキ~♪ 2012.03.23  

    

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧